社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ
閲覧中の商品

景気循環で読む2014年の株式市場

音声・映像

内需主導色が一段と高まる中、 今からの有望銘柄は?

景気循環で読む2014年の株式市場

山田清一(株式アナリスト・産業ストラテジスト)

株式市場の一進一退は、調整局面を迎える前触れなのか、それとも、さらなる上昇相場への踊り場なのか…。
大竹愼一氏が景況判断に用いる「在庫循環モメンタム」の開発者であり、素材セクターを中心に相場一筋34年・外資証券で数々の実績を誇る氏が、これからの相場展望と、推奨株7銘柄を披露。
また、プロのアナリストが用いる株価分析モデルの活用法を解説し、急な下げに遭遇した時に買っておくべき超有望銘柄の選び方と、実際の優良企業を紹介する。(2014年6月6日 スタジオ収録)
形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声
CD版 22,000円 22,000円 完売しました
形態 会員価格
(定価)
購入
headset音声(どの形態でも内容は同じです)
CD版 22,000円
(22,000円)
完売しました

※表示は全て税込(10%)価格です。

商品情報

収録時間
約113分
発刊年
2014年

大竹愼一氏が景況判断に用いる「在庫循環モメンタム」の開発者であり、素材セクターを中心に相場一筋34年・外資証券で数々の実績を誇る氏が、これからの相場展望と、推奨株7銘柄を披露。
また、プロのアナリストが用いる株価分析モデルの活用法を解説し、急な下げに遭遇した時に買っておくべき超有望銘柄の選び方と、実際の優良企業を紹介する。(2014年6月6日 スタジオ収録)

講師紹介

山田清一 (やまだせいいち)株式アナリスト・産業ストラテジスト

基礎素材セクターをメインに、相場一筋34年のベテラン株式アナリスト・産業ストラテジスト。独自の在庫循環モメンタム分析を駆使した景況予測や、他のアナリストが敬遠する不況時の推奨銘柄に定評がある ...

商品の主な内容

景気循環で読む2014年の株式市場を購入する

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声(どの形態でも内容は同じです)
CD版 22,000円 22,000円 完売しました
形態 会員価格
(定価)
購入
headset音声(どの形態でも内容は同じです)
CD版 22,000円
(22,000円)
完売しました

※表示は全て税込(10%)価格です。

この商品についてのお問い合わせ keyboard_arrow_right

関連商品

山田清一の「景気循環で読む 2013年の株式市場」CD

音声・映像

2つの長期サイクルが同期する「歴史的・急上昇景気」が始まる!

山田清一の「景気循環で読む 2013年の株式市場」CD

山田清一(株式アナリスト・産業ストラテジスト)

超長期の景気波動「コンドラチェフ」と長期の「クズネッツ」サイクルが、同時に上昇局面を迎える歴史的転換期が到来。 昨年末からの株価上げを後押ししてきたアベノミクス効果は、これから始まる景気上昇・大相場の入り口であり、昨今の株価乱高下は急激過ぎた株価暴騰の調整にすぎない。 大竹愼一氏が景況予測に用いる判断指標「在庫循環モメンタム」の開発者であり、素材セクターを中心に相場一筋33年、外資証券で数...…

山田清一の「景気循環で読む 2012年の株式市場」CD

音声・映像

大震災が変えた日本の株式市場と、これからの有望株式銘柄

山田清一の「景気循環で読む 2012年の株式市場」CD

山田清一(株式アナリスト・産業ストラテジスト)

大震災からの時間経過とともに見えてきた日本の市場環境と、これからの有望セクター・企業群とは。 大竹愼一氏が景況予測に用いる「在庫循環モメンタム」の開発者であり、素材セクターを中心に相場一筋30余年、外資証券で数々の実績を誇る氏が、これからの景況・相場展望と、推奨株9銘柄を披露(2012年4月16日 スタジオ収録)…

大竹愼一の「負けない鉄則」CD

音声・映像

大竹流投資術 相場の読み方と投資判断のやり方

大竹愼一の「負けない鉄則」CD

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co.,代表)

なぜ、重要な相場の局面で投資判断を間違えるのか? 幾度も繰り返される経済危機や暴落を切り抜け、40年以上に渡り、投資の世界で生き残ってきた辣腕ファンドマネジャー大竹愼一が、過去の重要な経済局面での自身の投資判断を元に、投資に負けない鉄則と相場の読み方、株式投資のやり方を解説指導(2014年6月福岡開催 大竹流・投資術セミナー収録) ※会場収録の都合上、ノイズがございます。あらかじめご了承ください…

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

景気循環で読む2014年の株式市場

景気循環で読む2014年の株式市場

22,000円〜