社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

閲覧中の商品

なぜ、我々はマネジメントの道を歩むのかCD

headset音声サンプルを聴く

音声・映像

田坂広志の講演CD 

なぜ、我々はマネジメントの道を歩むのかCD

田坂広志(シンクタンク・ソフィアバンク代表)

言葉では決して表せぬ重荷を背負いながら、なぜ、我々は、この道を歩み続けるのか…。経営者、リーダーが背負う「重荷」とは何か、身につけるべき「人間観」とは何か、いかなる「言葉」を社員や部下に語るべきか、いかにして社員や部下の「成長」を支えるか…をはじめ、マネジメントの道を歩むうえで誰もが持つ人間観と覚悟と身につけるべき思想を余すことなく説いた貴重な講演を収録
形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
形態 会員価格
(定価)
購入
headset音声(どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円
(33,000円)
カートに入れる

※表示は全て税込(10%)価格です。

商品情報

形態
CD全2巻
発行元:シンクタンク・ソフィアバンク
収録時間
約1時間34分
発刊年
2007年

言葉では決して表せぬ重荷を背負いながら、なぜ、我々は、この道を歩み続けるのか…。経営者、リーダーが背負う「重荷」とは何か、身につけるべき「人間観」とは何か、いかなる「言葉」を社員や部下に語るべきか、いかにして社員や部下の「成長」を支えるか…をはじめ、マネジメントの道を歩むうえで誰もが持つ人間観と覚悟と身につけるべき思想を余すことなく説いた貴重な講演を収録。

経営者の持つべき覚悟と身につけるべき人間観、思想、語るべき言葉…この講話自身が経営者の歩むべき道を照らしだす

講師紹介

田坂広志 (たさかひろし)シンクタンク・ソフィアバンク代表

 1951年生まれ。1974年東京大学工学部卒業。1981年東京大学大学院工学系研究科修了。工学博士。同年、民間企業入社。1987年米国シンクタンク・バテル記念研究所客員研究員。1990年日本総合研究所の設立に参画。民間主導による新産業創造をめざす「産業インキュベーション」のビジョンと戦略を掲げ、10年間に民間企業702社とともに20のコンソーシアムを設立、運営。同社技術研究部長、事業企画部長、取締役・創発戦略センター所長を歴任。現在、日本総合研究所フェロー。2000年4月多摩大学大学院教授に就任。同年6月シンクタンク・ソフィアバンクを設立。2003年7月、社会起業家を支援する「社会起業家フォーラム」を設立、同代表に就任。現在、全国から12,000名の社会起業家が集まり、様々な分野での社会変革に取り組んでいる。これらの活動に加え、情報、流通、金融、教育、環境など各分野の企業の社外取締役や顧問を務める。著書に『これから何が起こるのか』、『仕事の思想』、『なぜマネジメントが壁に突き当たるのか』、『経営者が語るべき「言霊」とは何か』をはじめ多数。 ...

商品の主な内容

なぜ、我々はマネジメントの道を歩むのかCDを購入する

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声(どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
形態 会員価格
(定価)
購入
headset音声(どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円
(33,000円)
カートに入れる

※表示は全て税込(10%)価格です。

この商品についてのお問い合わせ keyboard_arrow_right

関連商品

田坂広志「未来を創る経営者たちへ」CD第2弾

音声・映像

社長特別セミナー収録

田坂広志「未来を創る経営者たちへ」CD第2弾

田坂広志(多摩大学大学院教授/シンクタンク・ソフィアバンク代表)

【第一講】「経営者が抱くべき『死生観』とは何か」 【第二講】「人生の成功とは何か」 経営者として、一度しかないこの人生をいかに生きるか。 経営者が深い「死生観」を掴まない限り、経営の世界で、より深い世界に行くことはできない。戦争や投獄もない平時において、我々は、いかにして「死生観」を掴むことができるのか。 人生における避けることのできない苦労や困難、失敗や挫折…。我々が人生を終える最期の一瞬に...…

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

なぜ、我々はマネジメントの道を歩むのかCD

[CD版]

定価:33,000円

会員価格:33,000円

カートに入れる

なぜ、我々はマネジメントの道を歩むのかCD

33,000円〜