社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

閲覧中の商品

《電気自動車》が導く夢の未来

音声・映像

ポルシェを超える加速力!

《電気自動車》が導く夢の未来

清水 浩(慶應義塾大学教授)

最高時速370キロ。単なるエコロジー問題に留まらず、未来を一変させる革新技術が満載。小泉首相も称賛した実用車「エリーカ」の開発技術者が、その知られざる全貌を解説

A20621
形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声
CD版 5,500円 5,500円 カートに入れる
形態 会員価格
(定価)
購入
headset音声(どの形態でも内容は同じです)
CD版 5,500円
(5,500円)
カートに入れる

※表示は全て税込(10%)価格です。

商品情報

形態
音声CD1枚、講演資料1部
収録時間
約60分
発刊年
2006年

講師紹介

清水 浩 (しみずひろし)慶應義塾大学教授

最高時速370km。加速度0.68G。超高性能のリチウムイオン電池自動車「Eliica(エリーカ)」は排気ガスを出さない、エンジン騒音もない、ガソリン車の4分の1のエネルギーで走る究極のエコカーだ。8つの車輪ひとつひとつにモーターを搭載することで800馬力を実現。既存の車と根本的に仕組みを変え、パワーロスを極端に少なくした。乗用車としては、世界最速、加速はポルシェ911ターボを超える。「大学発環境ベンチャー」として協賛企業35社からの協力を得る。
1947年、宮城県生まれ。1975年東北大学大学院中退(工学博士)。国立環境研究所(旧国立公害研究所)主任研究員、室長、総合研究官を経て、1997年より現職。自動車が好きで、環境保護にも強い関心があったことから、電気自動車の研究開発を始める。25年にわたる7台の試作車開発を経て、2004年「Eliica」の実現に至る。現在、Eliicaプロジェクト技術統括リーダーとして開発チームを率い、市販に向けて研究を進めている。 ...

《電気自動車》が導く夢の未来を購入する

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声(どの形態でも内容は同じです)
CD版 5,500円 5,500円 カートに入れる
形態 会員価格
(定価)
購入
headset音声(どの形態でも内容は同じです)
CD版 5,500円
(5,500円)
カートに入れる

※表示は全て税込(10%)価格です。

この商品についてのお問い合わせ keyboard_arrow_right

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

《電気自動車》が導く夢の未来

[CD版]

定価:5,500円

会員価格:5,500円

カートに入れる

《電気自動車》が導く夢の未来

5,500円〜