商品を見る
ピックアップ
セミナーを探す
人気の商品を見る
この商品について
セミナー名
【第8期】三橋貴明の経済動向塾
講師
三橋貴明 氏
経済評論家/経世論研究所 所長
概要
 マスコミ報道を鵜呑みにしていては、社長は確実に経営判断を誤る!変化が激しい現代において、オフレコに流れる関係筋の情報は、金に代え難い価値がある。  2019年は、消費税増税、米中貿易戦争悪化と、経済環境に大影響を及ぼす事態が既に明確化。大局の流れを掴み損ねれば、事業に大きな損を出すこととなる。  8期目を迎える本塾は、社長を支える志塾として、メディアでは報じられない、最新の政策動向、経済情勢、市場動向を伝え続けます。  現役議員、政府要人、省庁官僚、経済評論家、アナリスト…多彩な情報筋からの確かな未来を、社長の経営に役立ててください。

このセミナーに申し込む

新着・新刊の主な講師

【第8期】三橋貴明の経済動向塾

 マスコミ報道を鵜呑みにしていては、社長は確実に経営判断を誤る!変化が激しい現代において、オフレコに流れる関係筋の情報は、金に代え難い価値がある。
 2019年は、消費税増税、米中貿易戦争悪化と、経済環境に大影響を及ぼす事態が既に明確化。大局の流れを掴み損ねれば、事業に大きな損を出すこととなる。
 8期目を迎える本塾は、社長を支える志塾として、メディアでは報じられない、最新の政策動向、経済情勢、市場動向を伝え続けます。
 現役議員、政府要人、省庁官僚、経済評論家、アナリスト…多彩な情報筋からの確かな未来を、社長の経営に役立ててください。

講師紹介

三橋貴明 (経済評論家/経世論研究所 所長)

真に日本を憂う、注目のエコノミスト。政・官・財・学会に数多くの支援者をもち、多彩な人脈網からマスコミでは判らない最新の現場情報を取得。卓越した情報分析力、未来予測の確かさから、経営者層に支持されている。東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業、NEC、日本IBM等を経て2008年に中小企業診断士として独立、三橋貴明診断士事務所(現、経世論研究所)を設立。2007年インターネット上の公表データから韓国経済の実態を分析し、 内容をまとめた『本当はヤバイ!韓国経済』がベストセラーとなる。
その後も意欲的に新著を発表している。ブログ『新世紀のビッグブラザーへ』の一日のアクセスユーザー数は12万人を超え、推定ユーザー数は36万人に達している。単行本執筆と同時に、雑誌への連載・寄稿、各種メディアへの出演、全国各地での講演などに活躍している。最新刊「2017年アメリカ大転換で分裂する世界 立ち上がる日本」他、多数。

セミナー内容

勃発米中貿易戦争。世界の経済バランスは大変化

日本経済の今後の見通し・はびこる経済のウソ・政策・外交・産業・株・為替・資源・貿易…マスコミ、識者の誰もが語ることのできない《真の経済》を解明する

【日本】米中2強化で、問われる「日本」の存在感

●AI、IOT、自動化、フィンテック…遅れを取り始めた日本
●各種税制政策。経済影響と対応策 ●長期安倍政権が描く日本
●異次元金融緩和の限界 ●人手不足と移民政策の愚
●日米貿易協定の真相と影響 ●日銀動向 ●インフラとエネルギー

(写真:日本の成長戦略を語る麻生先生。三橋塾長とも親交が深い)

【政治】メディアが報じない。安倍政権《注目政策》最新動向

●現役議員、政府要人、省庁官僚が、政権の思惑、政策の実情をオフレコで語る
●緊縮財政論と財務省とのパワーバランス ●貿易戦争、国防、災害、有事対策
●規制緩和、税制改正、市場開放…変わる経済政策のポイント ●消費税増税と景気対策

【経済】AI社会、増税、鎖国化…。経済構造一変、今後の重要案件

●進む米保護主義と、日本への更なる市場開放圧力
●世界的な内需回帰、生産拠点移転 ●増税と個人消費の動向
●AI、ブロックチェーン、自動運転…新技術と経済構造変化

【米国】過去最高に力を持った覇権国アメリカ
【欧州】絆失われた欧州連合…拡がる経済格差

●米中対立!本気を出したトランプ外交 ●米国発「経済制裁合戦」
●《世界覇権のカギ》貿易・資源・金融のゲームチェンジ
●メリケル敗走でEUドミノ倒し ●ドイツ製造業の陰り
●ユーロ圏、治安悪化と移民問題は、日本が学ぶべき先行事例

【中国/新興国】「強権化」した中国と、「一路一帯」で取り込まれる新興国

●強烈な内需と強行外交で勢い強める中国経済 ●中国政府主導の技術立国構想
●「一路一帯」政策と「軍事圧力」の増強 ●中国に買収される日本企業
●メディア、企業、議員の買収を指摘された中国政策の今後
●米中貿易戦争の影響は日本経済に波及する ●利用される新興国

【新産業】技術革新で、全産業の垣根が溶ける

●農業、漁業、林業…一次産業にも進出始めたIT企業の思惑
●ロボット、介護、医療、観光…国を上げた産業構築と技術変動
●深刻化する「労働人口減」と「少子高齢化社会」の解決策とは

【市場】円ドル・ユーロ・株式・金・債権相場…今後の展開

●上昇続ける日経平均と安倍政権の公的資金投入 ●崩れたNYダウの今後
●ドル円相場への米国越権示唆 ●高騰する原油と中東リスク
●金・レアメタル…資源相場と世界実需、開発動向 ●米国の金利引き上げ動向

《三橋貴明塾長を囲み徹底討論》

 講義とあわせ、毎回、三橋塾長を囲む懇親会を開催。経済・金融・法制度・政治・税政・歴史の分野で、鋭い洞察と緻密な分析を展開する、三橋塾長と膝付け合せ討論。一方通行の講演では語れない、多彩な人脈から得られた情報をより深く、より濃く語る。(写真:ゲスト講師の青山氏もまじえ熱い議論を交わす)

=本塾の特長=

1.激変する経済を定点観測する

 本塾では、2ヶ月に一度最新の経済情報を提供。変化の早い時代に必要とされる、鮮度の高い情報を定期的に得ることで、柔軟で力強い経営が実行可能となる。

2.各界の第一人者との人脈づくりオフレコだから話せるナマ情報

 経済・政治・市況…毎回各界の第一人者がゲスト登壇。少数特定だから話せる密度濃い情報を提供。懇親会を交え講師とより親密で深い情報交流ができる。

3.ご参加者からの質問に積極的にお答えする双方向塾

 少数限定で行うため、第一線の情報に常に触れている三橋先生にじっくり質問ができる。大衆向けの講演会と違い、ビジネスに直結する有力情報や真相、社長が聞きたい情報を直に掴むことが可能。

=参加者の声=

空気に流されない大切さ(建築業社長)

 無責任なマスコミや評論家の情報に流されては正しい判断が出来ない。確かなデータ、第一線の人物からの情報をもとに経済を語る三橋先生の分析にはいつも助けられている。

広い視野から事実を積み上げ(製造業社長)

 エネルギー問題、外交、人口減、政局等々、ロジックに積み上げることで経済の行く末が見えるようになってきた。

情報の歪みを正す(小売業社長)

 現在の日本の問題は「情報の歪み」にある。国民をミスリードしてきた既存メディアに怒りを覚えると同時に、情報の見方を教えていただいた三橋先生に感謝している。

 

セミナー要項

会期・会場

会期:2019年3月~2020年1月【全6回】

各開催日:講義13:30~17:30/懇親会~19時

●第1回・3月14日(木)  ●第2回・5月21日(火)
●第3回・7月12日(金)  ●第4回・9月13日(金)
●第5回・11月1日(金)  ●第6回・2020年1月17日(金)

定員

40名限定

年一回募集の人気講座です。前期からの継続塾生もおりますので、早めの申込、問合せをお願いいたします。 政府要人等に登壇いただくため、少数限定の会にしております。限られたメンバーだからこそ語れる情報をお伝えしていきます。

ご参加費用

480,000円(税込)

運営スケジュール

13:30~15:30 最新動向に基づいた三橋塾長の経済講義

15:30~17:30 ゲスト講師陣による最新経済講義

17:30~19:00 夕食をとりながら質疑応答と全体討論(希望者のみ)

お問い合わせ 日本経営合理化協会 担当:金森大介
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから

お申込み

開催日時 参加料 人数 お申込み
2019年3月14日(木) ~
2020年1月17日(金)
東京会場 480,000円

商品がカートに追加されました。

商品名
形態
価格

カートを見る・注文する

カートに入れる

このセミナーとおなじカテゴリ・タグのセミナーを探す

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)