社長の経営セミナー・本・講演音声・動画ダウンロード・オンライン配信・講演CD&講演DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ
閲覧中の商品

コスト高騰時に社長が指示すべき 製造業の3大実務

セミナー クレジットカード決済対応

コスト高騰時に社長が指示すべき 製造業の3大実務

藤井裕幸(サンドビック 社長)

●利益を生み出す具体的な実務を指導!

 円安、インフレ、原価高、部品不足はまだまだ続く。

 この時期、コスト高を吸収する具体的な指示を社長として出せる製造業とそうでない企業との間では競争力に大きな差がつく。

 本会では、小さな改善ではなく、コスト高騰を上回る利益を出すための具体的な方法をお話する。
 今回お話する実務は、私が製造業の経営者としてリードタイム1/3、コスト30%減、全50工場中1位の生産性を実現させたノウハウである。


  • ①製造業ならではの“全体設計の見直し”でコストを減らす法
  • ②億単位のお金を生み出す“製造業DX”活用のやり方
  • ③中小製造業の利益が出る“サプライチェーンの見直し方”

 この3つの実務を実践すれば、この先原価、人件費、エネルギーがさらに上がっても利益が出せる企業になる。

 ライバルが具体的な打ち手を見いだせない今が攻めの好機。社長の指示のもと、大きな利益を出せる高収益工場をつくっていただきたい。

 実践すれば取引先も増やすチャンスにもつながります。

【特別ゲスト】DXで4億円削減した現役社長

旭鉄工 木村哲也 社長

旭鉄工社長/i Smart Technologies社長
木村哲也 氏

自動車部品を製造する町工場を DX化で大改革。データの自動収集や 業務の自動化で年4億円以上のコスト削減に成功。現在はそのノウハウをも とに、中小メーカーのDX化支援事業 も展開。これまでに200社以上を支 援し、従業員1人当たりの残業時間2h/ 日減、生産性4割アップなどを実現。

講師紹介

藤井裕幸

元サンドビック社長

藤井裕幸 (ふじいひろゆき)

工作メーカー オークマを経て、 2000年にサンドビックに入社。 業績不振で閉鎖寸前の瀬峰工場の再建を「期限は2年、追加投資なし、リストラは一切しない」という条件で請け負う。 再建1年目で、リードタイムを21日から9日に短縮。グループ50工場中1位の生産性を誇る高収益工場に 変身させ、3年目にはコスト30%減 を実現。 サンドビック退社後は、中小メー カーの再建を社長として指揮した経験を活かし、コンサルタントとして活躍。ANA、三菱マテリアルなど大手か ら中小まで幅広く指導。原価高騰、 部品不足など有事でも利益を出せる経営体質につくりかえている。

セミナー内容

どんな状況でも「利益を生み出す」社長のための3大実務を指導

社長が押さえるべきコスト高を乗り越える有事の経営のやり方

  • ●原価高、部品不足、円安...製造業をとりまく環境の変化の全貌
  • ●社長は指揮官たれ
  • ●有事におけるリーダーシップのとり方
  • ●藤井流「危機感の共有法」
  • ●有事に見るべき経営数字

業績不振のサンドビックを1年で高収益工場にした実務に学べ

  • ●サンドビックを1年で世界一の工場にした藤井式「利益を生み出す3つの仕組み」
  • ●高収益改革の原点「儲かる5S」の定着手順
  • ●見た人がマネしたくなる究極の5Sとは
  • ●全仕事のスピードアップと社員の積極的なコスト改善活動を促す5Sのやり方

実務1全体設計の見直しで原価高騰を上回るコスト削減をする法

  • ●価値創造・管理・監視・浪費...社長が見るべきコスト管理4大指標
  • ●製造工程の8割を占める「モノの停滞時間」の見つけ方・削り方
  • ●リードタイム21日→7日、総コスト3割減を実現した全体設計の見直し手順を公開
  • ●この手順でやれ!5S→工程分析→検査工程廃止...リードタイムを半減させる「8つの実務」

実務2賢く使えば億単位のお金が生まれる製造業のDX活用法

旭鉄工 木村哲也 社長

旭鉄工 木村哲也 社長

DX は導入しただけでは意味がありません。活用して初めてメリットが生まれます。 無意味な出費を避けるためにも、まず社長が DX で何ができるのか、得られたデータを どう改善活動に結び付けるのか知る必要があります。本会では旭鉄工での経験から 分かった中小メーカーの DX 成功ノウハウを 70 分でお話します。

●生産時間を年8万時間短縮・4億円の労務費削減を実現したDXのやり方 ●1個50円のセンサを組み合わせ、生産現場を可視化 ●初期投資を抑えるコツ ●DX導入までに社長がやるべき「DXを100%活用できる組織のつくり方」 ●DXを活用した改善活動の進め方 ●自社に必要なツールの見つけ方

実務3仕入れから販売までの見直しでリスクに強い体質をつくる法

  • ●仕入先・販売先を賢く見直すサプライチェーンマネジメントのやり方
  • ●在庫=悪は間違い。部品不足でも困らない「戦略在庫」の持ち方、見直し方

セミナー要項

会期・会場

会期:2022年9月20日(火)10時30分~16時30分

【会場受講】ホテル雅叙園東京(東京都目黒区下目黒1-8-1 TEL 03-3491-4111)

【オンライン受講】Zoomにてライブ配信

※ZOOM視聴URLは3営業日前にメールにてお送りいたします。

ご参加費用

5万4千円(消費税、テキスト、昼食代を含みます)

 

クレジットカード決済対応

お問い合わせ 日本経営合理化協会 担当:西野 光輔
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048

「コスト高騰時に社長が指示すべき 製造業の3大実務」セミナーへのお申し込み

開催日時 種別 参加料 人数 購入
2022年9月20日(火) 東京開催(ホテル雅叙園東京) 54,000
 名
カートに入れる
2022年9月20日(火) オンライン開催(オンラインセミナー) 54,000
 名
カートに入れる

2022年9月20日(火)

東京開催(ホテル雅叙園東京)

参加料 54,000円 人数
 名

2022年9月20日(火)

オンライン開催(オンラインセミナー)

参加料 54,000円 人数
 名

※表示は全て税込(10%)価格です。

このセミナーについてのお問い合わせ keyboard_arrow_right