社長の経営セミナー・本・講演音声・動画ダウンロード・オンライン配信教材・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

閲覧中の商品

若林利明の《株式投資》必勝塾

 

「値上がり益」(キャピタルゲイン)と「配当利回り」(インカムゲイン)
長期保有で確実に資産を増やす!

 

NY市場は最高値「2万9000ドル台」をつけました。
しかし世界の政治・経済は混沌としており、戦争をはじめ、いつ何が起こっても不思議ではありません。
 
乱高下の激しい株式市場で、自社の経営に忙しい社長・会長が短期投資の売買で勝つことは至難の技です。
 
だからこそ、3年~5年の長期保有で勝てる「高配当の安定高収益企業」を上場企業3700社から探せばいいのです。
 
私自身も自分のポートフォリオで「BPS」「配当」「EPS」のバリューシート分析で銘柄を選んでいます。大きく負けることもありません。

初めて株式投資をする経営者にも自信を持ってお薦めします。

講師紹介

若林 利明

日本人の顔をした外国人投資家

若林 利明 (わかばやし としあき)

 投資経験39年。フィデリティ投信・クレデイスイス投信・三菱UFJ投信など、米国系・欧州系・日系の大手運用会社で数千億円規模の運用を任され、独自の分析手法と先見力で、抜群の収益を上げ続ける。特に、欧米の企業年金からは〝若林に一任する〟とまで言われ、絶大な信頼を獲得。「日本人の顔をした外国人投資家」と呼ばれ、世界のトップファンドマネージャーに。
 06年個人投資家として独立。日本個人投資家協会日本株式講座担当講師。公認会計士の資格を持ち、財務分析能力抜群。上場企業の社外監査役を歴任。若林リサーチ代表。

セミナー内容

【日本株の長期保有!確実に資産を増やす、負けない投資法】
外国投資家の売買動向で日本の相場は決まる 

 

NYの強気相場はいつまで続く?〝トランプ発言″で動く世界経済と株式市場

●2020年1月「史上初2万9000ドル台」 ●再び米欧日の中央銀行緩和
●アメリカ大統領選挙、東京オリンピック…転換点はいつ来るのか?
●英国EU離脱、中東での紛争リスク
●外人にとっての東京市場とポジション

 

「バリューシート」「BPS分析」による長期保有銘柄の選び方

●BPS(1株当たり純資産)は何を意味するのか?
●10年間の株価動向
●「買いシグナル」と「利食い」のタイミング
●下値不安のない会社の決算書
●証券会社に「BS」の読める営業はほとんどいない
●長期保有が安全な理由

 

万が一の株価暴落に備える!短期急成長ほど危ない

●大型株と急成長べンチャー株の違い ●安定高配当の魅力
●「BPS分析」で読める株・読めない株
●買いチャンスを待つ勇気
●株価を追わない胆力 ●「BPS」「配当」「EPS」
●相場格言「株価の里帰り」こそ投資鉄則

 

株よりも企業を買う
銘柄選びの基本鉄則 いつ買うか、いつ売るか、株価の変化日を知り、目標値を決める方法
資本利益率の高い企業をずっと持ち続ける投資法
長期成長株に共通する法則を発見し、投資するやり方
市場の不人気株、落ち込んでいる実力企業で儲けるやり方
企業業績を最優先に投資するやり方
季節性やブームを見極めて、相場の波にそる投資法

 

毎講義5~10の有望銘柄を具体的に解説。買い方・売り方を特別伝授

セミナー要項

会期・会場

4月15日(水)
※感染症対策のため日程を延期しております。ご参加者様には担当よりご連絡させて頂いております。
6月17日(水)
8月19日(水)
10月14日(水)
12月9日(水)

定員

20名程度(先着順にて〆切らせていただきます)

ご参加費用

36万円(全5回)※テキスト・喫茶・若林通信・懇親会・消費税を含みます

お問い合わせ 日本経営合理化協会 担当:作間信司
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048

「若林利明の《株式投資》必勝塾」セミナーへのお申し込み

開催日時 種別 参加料 人数 購入
2020年4月15日(水)〜
2020年12月9日(水)
若林利明の《株式投資》必勝塾(日本経営合理化協会4F JMCAホール) 360,000
 名
開催終了

2020年4月15日(水)〜
2020年12月9日(水)

若林利明の《株式投資》必勝塾(日本経営合理化協会4F JMCAホール)

参加料 360,000円 人数
 名

※表示は全て税込(10%)価格です。

このセミナーについてのお問い合わせ keyboard_arrow_right