社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

閲覧中の商品

社長が今すぐやるべき経営緊急10大対策

 私はコロナが収束した後を一番、危惧しています。

 これから日本は長期不況に入る。産油国の崩壊。かつてない自動車産業の低迷と負の波及。観光・小売は見通しが立たない。貸し渋り・貸し剥がしが発生。失業者が増大。想像もつかないような経営環境が頭をよぎります。

 エセ経営コンサルタントや、経験の浅い専門家に惑わされないようにしていただきたい。

 そこで今回、オイルショック、バブル崩壊、リーマン、阪神・東日本大震災…数々の企業を窮地から救ってきた私だから話せる長期不況を見越した経営10の対策を指導。

  • ●社長が考え方を大転換して打つべきコロナ後の対策
  • ●エセに惑わされるな!万全な手元資金の確保策
  • ●売上減少時の対策
  • ●新・財務体質の強化策
  • ●経営者が知るべき不変対策
  • ●固定費の抑え方、削り方
  • ●限界利益率の上げ方
  • ●価格はどうする?商品力対策

 …など、売上が落ちていない企業も、心してください。 意図した明るい未来は簡単には来ません。アノ時、ああしていれば良かった。にならぬよう、本会で展望を定め、経営の 鬼神となり、雑音を除けながら会社を正しく導いて欲しい。

講師紹介

井上和弘

アイ・シー・オーコンサルティング会長

井上和弘 (いのうえかずひろ)

 儲かる会社づくりの指導歴47年。オーナー企業の経営に熟知した実力コンサルタント。これまで200余社を直接指導し、1社も潰さず、赤字企業を儲かる会社によみがえらせ一部上場企業はじめ株式公開させた企業も10数社にのぼる。その実力とざっくばらんな人柄に惚れ込んだ社長は数多く、20年~30年の長期顧問先が多いのも特長であり、後継子息の教育を託す人が後をたたない。経営指導で東奔西走する傍ら、日本経営合理化協会主催の「後継社長塾」も33期を数えこれまでに600人以上の後継社長育成に心血を注ぎ、優れた経営者を輩出している。事業承継に立ち会う中で、巨額の相続税に悩む経営者一族の悩みを解決すべく、税法、会社法の専門家の実務知識を総動員し、画期的な事業承継対策を考案し多くの成功事例でその絶大な効果を実証している。
 1942年大阪生まれ。早大卒、イタリアフローレンス大学留学後、大手経営コンサルタント会社を経て、84年ICOコンサルティングを設立。
著書には、ベストセラー「儲かるようにすべてを変える」をはじめ、事業承継3部作「会社を上手に任せる法」「後継者の鉄則」「承継と相続 おカネの実務」他多数の経営実務書がある。 ...

福岡 雄吉郎

アイ・シー・オーコンサルティング専務 公認会計士・税理士

福岡 雄吉郎 (ふくおかゆうきちろう)

儲けの構造を知り尽くした、わが国屈指の名経営コンサルタント井上和弘氏が率いる、株式会社アイ・シー・オー コンサルティングに2012年より参画。師匠の井上和弘氏からじかに井上式財務を学び、会社に残るおカネを最大化し体質を強化する財務改善、決算対策、相続問題をはじめ、社内監査、不正防止の仕組みづくりや、売掛金・在庫削減、管理会計、節税対策の指導を通して、会計、税務の面から、会社におカネを残す施策を指導している。また、次世代に会社を残すために、M&Aの交渉を含めた事業承継の指導で定評。著書「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」など。昭和58年愛知県生まれ。 ...

セミナー情報

古山喜章

アイ・シー・オーコンサルティング社長

古山喜章 (ふるやま よしあき)

 オーナー社長の困りごとを解決する助っ人として活躍する実力コンサルタント。
 大学卒業後、兵庫県の中堅食品メーカーに入社。主に管理部門のキーマンとして活躍、さまざまな経営改革や制度導入にたずさわる。
 2005年、儲けの構造を知り尽くした、わが国屈指の名経営コンサルタント井上和弘氏が率いる、株式会社アイ・シー・オー コンサルティングに参画。師匠の井上和弘氏からじかに井上式財務を学び、会社に残るおカネを最大化し体質を強化する財務改善、決算対策、銀行交渉、事業承継、相続問題などで抜群の実績を上げる。
 氏の現場のウラのウラを知り抜いた財務ノウハウと、社長と同じ目線に立った懇切丁寧な指導に、経営者から高い評価を得ている。
 また、日本経営合理化協会主催「後継社長塾」の副塾長を務め、後継者から〈どんなことでも相談できる頼りになる講師〉として人気を博している。
 2014年、株式会社アイ・シー・オー コンサルティング代表取締役社長に就任。
 1965年大阪府生まれ。関西大学卒。
 主な著作に、井上和弘・古山喜章『社長の経営財務DVD 』( 日本経営合理化協会) など。 ...

セミナー内容

石油危機、バブル崩壊、リーマン…数々の企業を窮地から救ってきた 井上和弘氏が「社長が今すぐ打つべき経営10の対策」を緊急提言!

 

時流に即応せよ!長期不況を見据えて社長が今すぐやるべき対策

■ここから本当の戦いが始まる!社長は考え方を今すぐ大転換させよ

●売上が落ちていない企業も油断するな!物事は思った通り好都合には運ばないと心せよ
●その事務所は本当に要るか?9時17時勤務で良いのか?今こそ儲かるように全てを見直せ!
●IT化、営業体制、印鑑、リモート会議…井上式コロナショック後の対策
●売上減少時の対策
●これから優位性を持つ商品対策
●新時代に適応するための「人・組織の方策」

 

信念のない流行に乗るな!正しい手元資金の確保策

■レバレッジ手法、借りられるだけ借りろ…アホな対策に惑わされるな!

●金はやたらと調達してはいけません!
●リアルキャッシュフローを第一に考えよ
●政府系、市中銀行はこう使え!井上式・銀行借入による正しい調達のやり方
●各種共済金(倒産防止、退職金共済)、役員生命保険は、今こそ解約せよ
●自己調達で手元資金を増やす9つのやり方
●おススメの行政による各種免除・助成と活用法
●人件費、家賃減額、返済リスケ…支出を減らす・延ばす、資金確保の方法と交渉の進め方

 

コロナショックをチャンスに変える!新・財務体質の強化策

■在庫、休業中の人件費、キャンセル料、感染予防品…は全て特損に計上せよ!

●なぜ特損(特別損失)に計上した方が財務体質が強化できるのか?
●新型コロナウイルス関連経費を特損にして財務体質を強化する手順とエビデンスの揃え方
●そもそも「体質」とは何か
●ROA×自己資本比率=企業体力330以上を目指せ

 

環境がどう変わろうとビクともしない!経営の不変対策

■アノ時やっていれば良かったにするな!全社長が断行すべき経営の定石

●栄枯盛衰、好不況の循環経済…いつの時代も優れた会社が残り、負けた会社は倒産する
●安全性の指標「自己資本比率」を日頃から高める法
●粗利、減価償却、埋蔵金の増やし方
●固定費の抑え方、削り方、変動費化
●限界利益率の高め方
●価格維持か?商品力の上げ方

 

セミナー要項

会期・会場

東京開催/7月30日(木)10:30~16:00
大阪開催/7月28日(火)10:30~16:00

オンライン受講(東京開催中継)はこちらから

定員

感染症対策のため、東京・大阪開催は50名まで

ご参加費用

ご参加料/1名様55,000円 ※テキスト、喫茶、昼食、消費税を含む
オンライン参加 50,000

クレジットカード決済対応

お問い合わせ 日本経営合理化協会 担当:木村仁
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048

「社長が今すぐやるべき経営緊急10大対策」セミナーへのお申し込み

開催日時 種別 参加料 人数 購入
2020年7月30日(木) 【東京開催】社長が今すぐやるべき経営緊急10大対策(ハイアットリージェンシー東京) 55,000
 名
開催終了
2020年7月28日(火) 【大阪開催】社長が今すぐやるべき経営緊急10大対策(帝国ホテル大阪) 55,000
 名
開催終了

2020年7月30日(木)

【東京開催】社長が今すぐやるべき経営緊急10大対策(ハイアットリージェンシー東京)

参加料 55,000円 人数
 名

2020年7月28日(火)

【大阪開催】社長が今すぐやるべき経営緊急10大対策(帝国ホテル大阪)

参加料 55,000円 人数
 名

※表示は全て税込(10%)価格です。

このセミナーについてのお問い合わせ keyboard_arrow_right