社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

(元)キリンビール代表取締役副社長

田村 潤 (たむらじゅん)

1950年東京生まれ。キリンビール入社後、岡山工場労務課に配属。その後、本社人事、労務部門を経て、1995年高知支店長に就任。当時、同社内でも最下位ランクの業績だった高知支店において、企業理念の浸透、それに基づいた行動スタイルの改革を行い、支店長就任6年後、県内トップシェアを奪回、V字回復させた。その後、四国、東海地区の営業本部長としてそれぞれの地域のシェアを反転させ、本社代表取締役副社長、営業本部長に就任。高知、四国、東海で学んだ「勝ち方」を全国で展開し、2009年ついに全国でのキリンビールシェア首位奪回を果たした。現在は、100年プランニング代表として、企業等での講演活動を積極的に行っている。講演では、キリンビールV字回復の経験から、主体的に動ける組織をつくるために求められる、勝つための考え方、心の置き場、営業マンに求められる実行する力などについて伝えている。著書『キリンビール高知支店の奇跡』(講談社+α新書) がある。

田村 潤 (たむらじゅん)のセミナー

【第6期】幹部塾(2021年3月スタート)

セミナー

2021年3月~8月【全6講】

【第6期】幹部塾(2021年3月スタート)

本塾は、現役幹部および次世代幹部に「既存事業を守る幹部の実務」「未来を作る幹部の実務」自社の「足りないところを補う幹部の実務」という幹部の経営3大スキルを身につける特別講座である。

【第5期】幹部塾(2020年10月スタート)

セミナー

2020年10月~2021年3月【全6講】

【第5期】幹部塾(2020年10月スタート)

本塾は、現役幹部および次世代幹部に「既存事業を守る幹部の実務」「未来を作る幹部の実務」自社の「足りないところを補う幹部の実務」という幹部の経営3大スキルを身につける特別講座である。

講師紹介

1950年東京生まれ。キリンビール入社後、岡山工場労務課に配属。その後、本社人事、労務部門を経て、1995年高知支店長に就任。当時、同社内でも最下位ランクの業績だった高知支店において、企業理念の浸透、それに基づいた行動スタイルの改革を行い、支店長就任6年後、県内トップシェアを奪回、V字回復させた。その後、四国、東海地区の営業本部長としてそれぞれの地域のシェアを反転させ、本社代表取締役副社長、営業本部長に就任。高知、四国、東海で学んだ「勝ち方」を全国で展開し、2009年ついに全国でのキリンビールシェア首位奪回を果たした。現在は、100年プランニング代表として、企業等での講演活動を積極的に行っている。講演では、キリンビールV字回復の経験から、主体的に動ける組織をつくるために求められる、勝つための考え方、心の置き場、営業マンに求められる実行する力などについて伝えている。著書『キリンビール高知支店の奇跡』(講談社+α新書) がある。

田村 潤の情報を見た人は、この講師情報も見ています。