【予約受付中】2019年「夏季・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

日本経営合理化協会の関連サイト
社長が知っておきたい決算書の読み方 | 社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

社長が知っておきたい決算書の読み方

社長が知っておきたい決算書の読み方

社長が知っておきたい決算書の読み方

岩谷誠治(公認会計士・税理士)

数字嫌いの《直感社長》でもわかる!会社数字の使い方、カネの流れの掴み方を指導

《次の疑問をお持ちの方は特にご参加をお薦めします》

●「貸借対照表」と「損益計算書」をもとに会議をしてるが、ピンと来ない
●儲けた利益がどこへ消えているのかワカラナイ
●我が社の強みと弱みを「決算書」から掴めない
●円高、原材料高騰、消費税改正の影響が決算書を見てもわからない
●得意先が急に倒産した ●銀行から融資を断られた
●現状のままでも利益を生み出す会社数字の発見法は?

創業8年目、ある社長に訪れた疑問。
「利益があるのになぜカネがないんだ?!これじゃ会社が回らん!いったいどういうことだ!!」

危険を事前に予測し、準備をしておくのが経営の鉄則です。営業戦略でも、商品開発でも同じです。しかし、商売でもっとも大事な会計(カネ)に関してだけ、無防備な社長が実に多いです
なぜか?それはカネの危険を事前に知るために必要な「決算書の読み方」を知らない社長が多いからです。

そこで本セミナーでは、決算書を“経営”で役立てられるよう、わかりやすくご指導します。専門用語一切ナシ!簿記の知識も不要です。直感社長でもわかるよう、「図解」と「小学生の算数」だけで決算書を読み解く方法を1日かけて丁寧にお教えします。

会計、財務諸表を儲けを出すための「経営ツール」として活用したい方、特に「数字は苦手」、「決算書の勉強をしたが結局わからなかった」、「カネの流れがイマイチ分からない」という社長・幹部のご参加をお待ちしております。