• ホーム
  • セミナー
  • 大型退職金と自社株節税 《事業承継》後継者対策 おカネの実務
商品を見る
ピックアップ
セミナーを探す
人気の商品を見る
この商品について
セミナー名
大型退職金と自社株節税 《事業承継》後継者対策 おカネの実務
講師
井上和弘 氏
アイ・シー・オーコンサルティング会長
古山喜章 氏
ICOコンサルティング社長
福岡 雄吉郎 氏
ICOコンサルティング 公認会計士・主任コンサルタント
概要
 オーナーに「退職金で5億~10億を払い、自社株を後継者に譲る…」多くの指導先で、こうアドバイスすると、経営者自身がまず驚き、顧問税理士も強く反対します。  「税務調査がくる!」「銀行が許さない」…「会社の資金繰りが大変なことになる」「みんながどう思うか?」理由は様々です。  しかし、これまで数多く実施し、最高額は20億と25億のケースもあります。もちろん、会社を大成長させた功績を、家族、後継社長、銀行・税務署…に理解・納得していただくのに時間がかかります。  だから、社長が60歳前後になったら、10年計画で《承継と税金対策、自社株問題》をセットで考え着手し、資金負担なく次世代に譲るから、次の繁栄に繋がるのです!

このセミナーに申し込む

新着・新刊の主な講師

大型退職金と自社株節税 《事業承継》後継者対策 おカネの実務

 オーナーに「退職金で5億~10億を払い、自社株を後継者に譲る…」多くの指導先で、こうアドバイスすると、経営者自身がまず驚き、顧問税理士も強く反対します。
 「税務調査がくる!」「銀行が許さない」…「会社の資金繰りが大変なことになる」「みんながどう思うか?」理由は様々です。

 しかし、これまで数多く実施し、最高額は20億と25億のケースもあります。もちろん、会社を大成長させた功績を、家族、後継社長、銀行・税務署…に理解・納得していただくのに時間がかかります。

 だから、社長が60歳前後になったら、10年計画で《承継と税金対策、自社株問題》をセットで考え着手し、資金負担なく次世代に譲るから、次の繁栄に繋がるのです!

講師紹介

井上和弘 (アイ・シー・オーコンサルティング会長)

 「儲かる会社づくり」ひと筋に、経営指導歴46年の実力コンサルタント。企業再建の「名外科医」として赤字会社に入り込み、社長や役員を叱りとばしながら、思い切った手を果敢に打って収益力を短期間で回復させ、黒字転換するまで情熱的に指導することで定評がある。

 これまで300社を直接指導。オーナー社長のクセを知り尽くし一社も潰さず、一部上場はじめ株式公開させた企業も十数社にのぼる。その実力と人柄に惚れ込んだ社長は数多く、永年の信頼感から後継子息を託す人が後をたたない。

 1942年大阪生まれ、早稲田大学卒。イタリア・フローレンス大学留学後、大手経営指導機関を経て、84年ICOコンサルティングを設立、現在、同社会長。後継社長塾塾長の他、数多くの社長塾を主宰。

 主な著書「儲かるようにすべてを変える」「カネ回りのよい経営」 「稼ぐ商品、サービスづくり」「会社を上手に任せる法」「後継者の鉄則」「承継と相続おカネの実務」他

【10社限定】井上和弘の経営アカデミー

古山喜章 (ICOコンサルティング社長)

銀行交渉・自社株対策・種類株発行…を担当。著「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」他多数。

福岡 雄吉郎 (ICOコンサルティング 公認会計士・主任コンサルタント)

オーナー経営者の高額退職金・M&A・事業承継税制担当。著「会社にお金を残したいなら今すぐ経費を増やしなさい」他。

セミナー内容

●優良企業を築き上げた“オーナー経営者”の最大の悩み解決!

経営者が人生で1回だけ手にできる《高額退職金と自社株対策》のチャンス

■上場せずに「数億円~20数億円」!承継と相続の究極対策

  ●新しい会社法(06年以降~)で相続対策がガラリと変わった ●外部ブレーン活用
  ●一族の「承継スケジュール表」作成と意思決定 ●「相続税ゼロ」への10年15年計画
  ●巨額の税金から「会社」も「後継者」も守る ●税務署対策とエビデンス主義

【護る側(会長・社長)が決断しないと始まらない】息子からは切り出せない!

  ●オーナー一族の意思統一 ●争族の未然防止 ●大型節税で会社のサビを始末
  ●「高額退職金」支払い後の会社の資金繰り対策
  ●後継社長の指名と実務教育 ●経営者が60才になったら着手すべき重要テーマ

社長が《事業承継と相続》絶対押えておくべき最新税務知識の基本

「相続税・贈与税の基礎」と「2018年改正の最新・事業承継税制とは?」

  ●財産10億で「税金はいくらか?」 ●従来の事業継承税制と「どこが?どう?」違うか?
  ●改正の目玉「新・納税猶予制度」仕組み ●中小企業の世代交代に役立つか?長所と短所

自社株の基礎知識と評価ルール【後継者にかかる税金】

  ●自社株と議決権 ●同族判定と評価の違い ●自社株の一物二価

役員退職金規定の見直しと退職金算出のやり方

  ●遺産10億円で「いくら税金」がかかるか? ●世代交代の後押し対策
  ●「退任」と「分掌変更」の違い ●今の退職金規定だといくら払えるか?
  ●否認(損金不算入)されやすいケース

 

【対策1】3億~5億円の高額退職金 中堅・中小企業でも充分取れる!

(1) 社長が一生を賭けた優良企業の退職金は安すぎる!未上場で最高20億のケースも

  ●我社は一体、いくら払えるか? ●準備に3年~5年 ●代表権の交代と支給時期

(2) 「高額退職金」支給への反対意見の押え方

  ●顧問税理士、税務署対策 ●規定見直し ●現金の準備、銀行協力の取りつけ方
  ●自社株価格の急落 ●B/S強化との併用

(3) 「少人数私募債」活用で「会社」も「オーナー個人」も得する

  ●退職後の収入確保 ●会社の資金繰り対策 ●金利の設定メド

 

【対策2】自社株・名義株の承継対策 後継社長へ支配権集中のさせ方

(1) 分散した「自社株」が将来の後継争い、骨肉の同族争いの最大原因、その対策

  ●自社株集中の鉄則 ●名門企業に多い名義株の処理 ●兄弟姉妹間の買い取り対策

(2) 「自社株」価格の引き下げ具体策と後継社長への有利な売却の仕方

  ●事業規模別、株価引き下げ策 ●10通りの対策 ●不況、赤決算こそチャンス

 

【対策3】「種類株」「黄金株」の最新対策 わずか1株で全社支配する究極の承継策

(1) 譲る側(先代・会長)が安心して承継対策に着手できる最新手法とは?

  ●オーナーのホンネのホンネ「悩み」 ●オーナーが握る「最強の切り札」

(2) 今、発行できる「9つの種類株式」と承継対策活用策

  ●発行の条件と手続きの実務手順

(3) 拒否権付株式(黄金株)と取得条項付株式を使った究極の仕組み

  ●非オーナー株主の活用 ●税法改正前の実行を! ●ホールディング会社設立

実例指導(自社株対策・事業承継・創業者の退職金・納税資金)

顧問税理士が反対する場合の説得 ●銀行への根回し、資金調達 ●税務調査での立会 ●退職後の充実した生き方、事業観と金銭哲学

セミナー要項

会期・会場

【東京】2019年3月7日(木)10:30~16:30 会場:明治記念館
【大阪】2019年3月27日(水)10:30~16:30 会場:帝国ホテル大阪
※お申込者の方には、会場地図をお送りいたします。

ご参加費用

1名様につき53,000円
2名様以上 50,000円
※昼食・資料・喫茶代・税込み

お問い合わせ 日本経営合理化協会 担当:作間信司
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから

お申込み

開催日時 参加料 人数 お申込み
2019年3月7日(木) 東京開催 53,000円

商品がカートに追加されました。

商品名
形態
価格

カートを見る・注文する

カートに入れる
2019年3月27日(水) 大阪開催 53,000円

商品がカートに追加されました。

商品名
形態
価格

カートを見る・注文する

カートに入れる

このセミナーとおなじカテゴリ・タグのセミナーを探す

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)