社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ
閲覧中の商品

【オンライン開催】危機時の経営のすすめ方

セミナー クレジットカード決済対応

【オンライン開催】危機時の経営のすすめ方

作間信司(日本経営合理化協会 専務理事)

◎戦後最大の危機が訪れた今、「一倉社長学」を学ばない社長は会社を守れない!

 中小企業の経営を揺るがす「大波」は、我々が想定する以上に長引きます。

 お客様、取引先、社員に、わが社の方向性を打ち出し、「迷いや疑心暗鬼」を断ち切ることが急務です。ここに社長としての手腕が問われています。

 そこで今回、社長が知っておくべき、危機時の「事業経営の原理原則」や「事業構造への手の打ち方」…など、一倉先生が長年指導されてきた社長学を、私なりに現代バージョンに進化させてお話します。

 わが社のどこに手を打てば、危機を乗り越え、再び成長軌道に乗せられるか。本会で、その方法が手に取るようにわかるはずです。

 往年の一倉ファンだけでなく、一倉社長学を学んだことのない社長、次期後継者のご参加も強くお薦めします。

作間 信司

チョークを投げつけ、社長を怒鳴り続けた「一倉 定」とは?

 「世の中に、良い会社とか悪い会社なんてない。あるのは、良い社長か悪い社長だけである」が信念の社長専門コンサルタント(99年逝去)。
事業経営の成否は、99%社長次第で決まると語り、売上が落ち込んだのを外部環境のせいにしたり、社員のせいにする社長にはカミナリが落ちる。 「判断に迷ったときは、一倉先生の教えに従う」「今の自分があるのは、一倉先生のおかげ」…と後継者にも一倉イズムを継承している社長は多い。

講師紹介

作間信司

日本経営合理化協会 専務理事

作間信司 (さくましんじ)

 1984 年入協。以来35年間2,000社以上のオーナー企業の社長や幹部と親密な関係を築く。
 一倉 定先生の「経営計画作成合宿」を15年担当していたことから、誰よりも一倉社長学を熟知している弊会屈指のコンサルタント。
 一倉先生が亡くなって20年、今なお一倉社長学を学ぼうと、書籍やCDを買い求める社長は後を絶たない。今回多くの方のご要望に応えて、一倉先生が教えてこられた社長学の中から、危機時に役立つ手法を厳選して緊急に指導。
 「JMCA幹部塾」塾長、「佐藤塾~長期計画~」副塾長。 ...

セミナー情報

セミナー内容

知らない社長は会社を守れない!「一倉 定の社長学」の基本

■未曾有の危機が訪れた今、なぜ「一倉社長学」を学ぶべきなのか?

  • ●バブル崩壊、金融危機、リーマンショック…危機から社長を救ってきた一倉社長学の基本原則
  • ●流行りの経営ばかりに目をとられ、社長自身が経営の軸を見失っていないか
  • ●危機時の「社長の役割」と「手の打ち方」
  • ●過去の「経営危機」とは何が違うのか?

高収益の事業構造につくり変える!危機時の【経営戦略】の立て方

■お客様第一に立ち返れ!お客様第一なくして、高収益はつくれない!

  • ●V字回復への道を見つけ出す「自社の現状分析」と「新しい発展具体策の立て方」
  • ●“口先だけ”のお客様第一と“真”のお客様第一の違い
  • ●高収益を生む、逆算の経営
  • ●コロナショックで一変した「激動の年」は、一倉式の戦略で乗り越えられる!その理由

夢だけ語る社長は会社を潰す!【経営計画】 未来への正しい手の打ち方

■社長の「2つの決定」が会社の運命を決める!一倉式・経営計画のつくり方

  • ●社長がやるべき、2つの決定とは何か?
  • ●社長が掴むべき景気、市況の動向
  • ●危機時の最重要課題!“資金繰り”が円滑になる「正しい経営」と「正しい資金運用」のやり方
  • ●「数字の羅列されているだけ」「魂が入っていない」経営計画では、危機は打開できない

【社長の姿勢】 危機から会社を守るための強い覚悟を持っているか

■「電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも社長の責任…」その真意とは?

  • ●経営の成否は99%社長次第
  • ●能力のない社長ほど、社員の無能ぶりを他人にこぼす
  • ●「良い社長」と「悪い社長」の決定的な違い
  • ●社長とは「決定」をする人である
  • ●お客様、取引先、社員の「迷い」「疑心暗鬼」を取り除く方法
  • ●正しいワンマン経営とは

業績回復に向けた【内部体勢】のとり方、組織の上手な動かし方

■お客様、社員の気持ちを動かせない社長は、何が間違っているのか?

  • ●お客様の要求を満たすための内部体勢のとり方
  • ●社員の責任は、社長の責任である
  • ●社員の実力に応じた「昇進」と「抜擢」の行い方
  • ●社長が外に出ると幹部が育つワケ
  • ●「責任範囲の明確化」が無責任社員をつくる
  • ●細かな管理ではなく「最小限管理」のススメ

セミナー要項

会期・会場

【オンライン】 8月27日(木) 10:30~16:30

ご参加費用

1名につき、5万円
(消費税を含む)

クレジットカード決済対応

お問い合わせ 日本経営合理化協会 担当:濱中大輝
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048

「【オンライン開催】危機時の経営のすすめ方」セミナーへのお申し込み

開催日時 種別 参加料 人数 購入
2020年8月27日(木) お申し込み(オンラインセミナー) 50,000
 名
カートに入れる

2020年8月27日(木)

お申し込み(オンラインセミナー)

参加料 50,000円 人数
 名

※表示は全て税込(10%)価格です。

このセミナーについてのお問い合わせ keyboard_arrow_right