社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

月刊CD経営塾ご出講講師

日本経営合理化協会 会長

牟田 學 (むたがく)

1938年佐賀県生まれ。大学在学中より事業を興し、経営の鬼才を発揮する。卒業後も雇われ社長として倒産寸前の会社を次々と再建。自ら創業した五社の社長・オーナーと数社の役員を兼務。50年の実務体験に裏打ちされた骨太の経営思想と手腕をもとに、「幾代にもわたる事業の繁栄」を情熱的に指導。これまでに、延べ約10万社に及ぶ全国の社長が指導を受けた、社長業「知行合一」の人である。その魅力に、多くの社長が集い、自ら主宰するオーナー社長・会長塾だけでも『実学の門』『地球の会』『無門塾』『花伝の会』『会長倶楽部』など、10以上を数える。1965年、弱冠27歳にして、多くの財界人や専門家のすすめで経営指導機関である、日本経営合理化協会を設立。玉川大学大学院教授などを歴任のほか、画家、著述家などいくつものステージで活躍している。最新刊「社長のいき方」他、著書多数。

牟田 學 (むたがく)の商品

月刊CD経営塾 ご出講講師

牟田 學 (むたがく)のセミナー

限りなく大きなロマン 第11期無門塾

セミナー

会期:令和2年6月~12月【全8講】

限りなく大きなロマン 第11期無門塾

 塾の目的は、当初から実に明解で、厳しい環境の中でも2倍、3倍、10倍と伸ばしたいという事業家としての極く素直な、しかも熱い願いを現実のものとすることです。  『無門塾』は一期15名で結成され、自社の事業発展計画書を作成し、厳しい中で、事業の新しい繁栄発展を実現する日本で唯一の社長塾です。入塾希望が多く、先輩の面々が審査し、同地区一業種一社の入塾を旨としています。  単なる塾ではなく、個々の経営指導を行うために少人数です。  厳しい経営環境の中、新しい繁栄実戦の思想と実務を広く、深く、各社の業績向上に注ぐのが主意です。『無門塾』で輝ける明日を築いて下さい。

講師紹介

1938年佐賀県生まれ。大学在学中より事業を興し、経営の鬼才を発揮する。卒業後も雇われ社長として倒産寸前の会社を次々と再建。自ら創業した五社の社長・オーナーと数社の役員を兼務。50年の実務体験に裏打ちされた骨太の経営思想と手腕をもとに、「幾代にもわたる事業の繁栄」を情熱的に指導。これまでに、延べ約10万社に及ぶ全国の社長が指導を受けた、社長業「知行合一」の人である。その魅力に、多くの社長が集い、自ら主宰するオーナー社長・会長塾だけでも『実学の門』『地球の会』『無門塾』『花伝の会』『会長倶楽部』など、10以上を数える。1965年、弱冠27歳にして、多くの財界人や専門家のすすめで経営指導機関である、日本経営合理化協会を設立。玉川大学大学院教授などを歴任のほか、画家、著述家などいくつものステージで活躍している。最新刊「社長のいき方」他、著書多数。

講師紹介

昭和13年(1938年)佐賀県生まれ。大学在学中より事業を興し、卒業後もその経営手腕を見込まれ、倒産寸前の会社を任され、次々再建。自ら創業した五社の社長・会長・社主を兼務。魅力的な人柄に数多くの社長が集い、主な社長・会長塾だけでも『実学の門』『地球の会』『無門塾』『花伝の会』『会長倶楽部』など、10以上を数える。まさに社長業「知行合一の人」である。
昭和40年(1965年)27歳の時に、多くの財界人や専門家の薦めで経営指導機関である日本経営合理化協会を設立。平成3年(1991年)より理事長、平成29年(2017年)7月に会長就任。

牟田 學の情報を見た人は、この講師情報も見ています。