社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

日本環境設計 会長

岩元美智彦 (いわもとみちひこ)

リサイクルインフラ構築のために、リサイクル技術を自社開発し、リサイクル自社工場や回収拠点、物流網を運営し、様々なお客様のリサイクルニーズを実現するリサイクルの仕組みを提案。 また、循環型社会の形成を進めるための様々なプロジェクトを立ち上げ、運営。
会長の岩元氏は、1964年鹿児島県生まれ。85年、大学生の時、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を観て、「未来にはごみが資源になる。実現するのは日本のテクノロジーだ」と確信する。卒業後、繊維商社にて営業職でスタートし、後に繊維商品リサイクル事業に携わる。07年、高尾氏(現社長)とともに、日本環境設計を設立し、08年、「戻す技術」開発に成功。10年Fuku-Fukuプロジェクト開始。12年にはプラスチック製品回収の「PLA-PLUSプロジェクト」開始。著書に『捨てない未来は、このビジネスから生まれる』他。

岩元美智彦 (いわもとみちひこ)の商品

講師紹介

リサイクルインフラ構築のために、リサイクル技術を自社開発し、リサイクル自社工場や回収拠点、物流網を運営し、様々なお客様のリサイクルニーズを実現するリサイクルの仕組みを提案。 また、循環型社会の形成を進めるための様々なプロジェクトを立ち上げ、運営。
会長の岩元氏は、1964年鹿児島県生まれ。85年、大学生の時、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を観て、「未来にはごみが資源になる。実現するのは日本のテクノロジーだ」と確信する。卒業後、繊維商社にて営業職でスタートし、後に繊維商品リサイクル事業に携わる。07年、高尾氏(現社長)とともに、日本環境設計を設立し、08年、「戻す技術」開発に成功。10年Fuku-Fukuプロジェクト開始。12年にはプラスチック製品回収の「PLA-PLUSプロジェクト」開始。著書に『捨てない未来は、このビジネスから生まれる』他。

岩元美智彦の情報を見た人は、この講師情報も見ています。