社長の経営セミナー・本・講演音声・動画ダウンロード・オンライン配信教材・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

長野いすゞ自動車 副社長

児島保彦 (こじまやすひこ)

長野県下ナンバーワンディーラーの地位を確立。8つの支店・営業所を配し、「技術のいすゞ」の伝統を守り、万全の整備体制と迅速な部品供給体制を備え、お客様の安全を守り続ける姿勢は、メーカーから絶大な信頼を得ている。
児島氏は、1937年長野県生まれ。早稲田大学卒業後、住友大阪セメント入社。長年、営業の第一線を担当し、94年常務取締役(営業担当)となる。その間、取引先の商社、製造メーカー、工事会社等々の信用管理、債権回収、再建整理など、あらゆる実務を体験。後に関与先のオーシー建材工業の再建を託され社長就任。短期間に高収益企業に育てあげる。65才の時、長年の希望であった、繁栄する経営のサポーター会社「祥」を設立。その指導方針に共鳴した長野いすゞ自動車の宮澤社長が顧問に招聘し、二人三脚の実践展開を開始。わずかの期間で業績向上を実現。取締役副社長として役員に迎え、更なる事業強化に邁進している。

〔長野いすゞ自動車〕
1947年設立。社員数230名。本社:長野市稲里町。

児島保彦 (こじまやすひこ)の商品

児島保彦の情報を見た人は、この講師情報も見ています。