社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

ミサワインターナショナル社長

三澤千代治 (みさわちよじ)

あの三澤千代治が、再び動き出した。200年住宅『HABITA(ハビタ)』を提げて復活宣言。古民家を想起させる骨太なデザイン、地元で伐採した木材を使って建築、坪40万円台。3000社の工務店と提携。世代を超えて受け継がれる“長寿命住宅”を2011年度までに1万棟の供給を目指す。
1938年、新潟県出身。60年、日本大学卒業後、三澤木材入社。64年、ミサワホームを設立し、4年後に株式上場。当時最年少の上場会社社長となる。M&Aなどによる拡大路線で業績を伸ばし、同社を業界大手の住宅会社に育てる。しかし、バブル崩壊で抱えた巨額の有利子負債が重荷となり経営悪化。その責任をとり、03年名誉会長に退き、翌年退任。04年、ミサワインターナショナルを設立、“再生できる家”を標榜し、住宅普及に命懸けで取り組む。

講師紹介

あの三澤千代治が、再び動き出した。200年住宅『HABITA(ハビタ)』を提げて復活宣言。古民家を想起させる骨太なデザイン、地元で伐採した木材を使って建築、坪40万円台。3000社の工務店と提携。世代を超えて受け継がれる“長寿命住宅”を2011年度までに1万棟の供給を目指す。
1938年、新潟県出身。60年、日本大学卒業後、三澤木材入社。64年、ミサワホームを設立し、4年後に株式上場。当時最年少の上場会社社長となる。M&Aなどによる拡大路線で業績を伸ばし、同社を業界大手の住宅会社に育てる。しかし、バブル崩壊で抱えた巨額の有利子負債が重荷となり経営悪化。その責任をとり、03年名誉会長に退き、翌年退任。04年、ミサワインターナショナルを設立、“再生できる家”を標榜し、住宅普及に命懸けで取り組む。

三澤千代治の情報を見た人は、この講師情報も見ています。