社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

ZMP 社長

谷口 恒 (たにぐちひさし)

ロボット技術を応用し、安全で楽しく便利なライフスタイル創造を目的に創業。現在自動運転自動車の開発に注力。2020年のオリンピック、パラリンピックに向け、「ロボタク」構想を発表。公道走行実践にむけ、大手各社との共同開発が加速している。
社長の谷口氏は、1964年生まれ。群馬大学工学部卒。制御機器メーカーで商業車向けABSの開発エンジニア、商社で技術営業を経験の後、ネット上でのコンテンツ流通会社設立などを経て、2001年にゼットエムピー(現ZMP)を創業。二足歩行ロボット、音楽ロボット等の発売を経て、08年より自動運転等のRoboCarシリーズを開発。14年からは総合ロボット会社として、あらゆるもの・産業にロボット技術を応用し、イノベーションを創造するRobot of Everything戦略を開始。インテル・コマツ等超大手が出資し共同開発をするなど事業領域を拡大。15年からは、建機や農機など多種多様な機械に事業を広げ、投資先パートナー企業とビックデータ解析・ソリューション製品開発に乗り出す。

谷口 恒 (たにぐちひさし)の商品

講師紹介

ロボット技術を応用し、安全で楽しく便利なライフスタイル創造を目的に創業。現在自動運転自動車の開発に注力。2020年のオリンピック、パラリンピックに向け、「ロボタク」構想を発表。公道走行実践にむけ、大手各社との共同開発が加速している。
社長の谷口氏は、1964年生まれ。群馬大学工学部卒。制御機器メーカーで商業車向けABSの開発エンジニア、商社で技術営業を経験の後、ネット上でのコンテンツ流通会社設立などを経て、2001年にゼットエムピー(現ZMP)を創業。二足歩行ロボット、音楽ロボット等の発売を経て、08年より自動運転等のRoboCarシリーズを開発。14年からは総合ロボット会社として、あらゆるもの・産業にロボット技術を応用し、イノベーションを創造するRobot of Everything戦略を開始。インテル・コマツ等超大手が出資し共同開発をするなど事業領域を拡大。15年からは、建機や農機など多種多様な機械に事業を広げ、投資先パートナー企業とビックデータ解析・ソリューション製品開発に乗り出す。

谷口 恒の情報を見た人は、この講師情報も見ています。