社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

東邦レオ 社長

橘 俊夫 (たちばなとしお)

屋上緑化・屋上庭園事業のパイオニア・トップメーカー。40年を超える施工技術の蓄積を活かし、樹木医の見識をもとに環境改善・景観向上に貢献する都市緑化の技術開発に挑む注目企業。
社長の橘氏は、1950年愛媛県生まれ。甲南大学在学中に、世界一周旅行を行い、卒業後、大手旅行代理店に就職。74年実父・橘泰治社長が創業した東邦パーライトに入社。当時は高度成長期であり、公共工事の全盛時代。同社の建材パーライトも絶好調だったが、80年代に入ると競合も急増し、業務は停滞。85年専務として5年後に売上倍増の中期経営計画を、新規事業である屋上緑化事業を核に策定し目標を達成。知名度の高まりとともに、東京国際フォーラムやパシフィコ横浜などの、大型物件も数多く手掛けるようになる。90年社長就任。93年に業態変革をめざし、東邦レオに社名変更。

〔東邦レオ〕
1965年設立。従業員数200名、資本金3億720万円、本社所在地:大阪市中央区。(2011年11月末現在)

橘 俊夫 (たちばなとしお)の商品

講師紹介

屋上緑化・屋上庭園事業のパイオニア・トップメーカー。40年を超える施工技術の蓄積を活かし、樹木医の見識をもとに環境改善・景観向上に貢献する都市緑化の技術開発に挑む注目企業。
社長の橘氏は、1950年愛媛県生まれ。甲南大学在学中に、世界一周旅行を行い、卒業後、大手旅行代理店に就職。74年実父・橘泰治社長が創業した東邦パーライトに入社。当時は高度成長期であり、公共工事の全盛時代。同社の建材パーライトも絶好調だったが、80年代に入ると競合も急増し、業務は停滞。85年専務として5年後に売上倍増の中期経営計画を、新規事業である屋上緑化事業を核に策定し目標を達成。知名度の高まりとともに、東京国際フォーラムやパシフィコ横浜などの、大型物件も数多く手掛けるようになる。90年社長就任。93年に業態変革をめざし、東邦レオに社名変更。

〔東邦レオ〕
1965年設立。従業員数200名、資本金3億720万円、本社所在地:大阪市中央区。(2011年11月末現在)

橘 俊夫の情報を見た人は、この講師情報も見ています。