【好評発売中!】「新春・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

日本経営合理化協会の関連サイト
CD・DVD売れ筋ランキング | 社長の実務書と講演CD・講演DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

CD・DVD売れ筋ランキング

日本経営合理化協会の経営CD・DVD総合人気ランキングです。
商品名や商品写真、または「詳しくみる」ボタンをクリックすると
詳細をご覧いただけます。

CD・DVD売れ筋ランキング

1位
《最新刊》佐藤肇の「決断の定石」CD

経営者人生で必ず遭遇する難題と処し方
《最新刊》佐藤肇の「決断の定石」CD

佐藤 肇 (スター精密 代表取締役会長)

 先代の父からの事業承継、事業の成長と飛躍、海外進出、東証一部上場、経済危機、次代への継承…。オーナー企業の成長ステージをすべて経験してきたスター精密会長 佐藤 肇氏の、その実践と決断の要諦の数々、

◎売上や利益ではなくおカネを残す経営を実践する社長の決断
◎負けない経営をするための市場基準と経営のやり方
◎設備投資、借入金、新事業、危機時、処遇、出処進退…の決断
◎経営判断を間違えた時の対処と社長の覚悟
 …をはじめ問答講話で余すことなく披露。すべての経営者必聴の特別講話です。

1位
鈴木敏文の《仮説と検証の経営》CD・DVD

『未来を起点』に『お客様の立場で』を実践する
鈴木敏文の《仮説と検証の経営》CD・DVD

鈴木敏文 (株式会社セブン&アイ・ホールディングス 名誉顧問)

周囲の誰もが反対する事案を押し切って数々の事業を成功させてきた天才的経営者。ドミナント戦略、セブン銀行設立、セブンプレミアムの開発…。「未来を起点」「変化対応」の実践経営に学ぶ

●変化対応の経営 ●ブレイクスルー思考
●統計心理学…データからどれだけ問題点を見抜けるか
●必要なのは「無」から「有」を生む発想力 
●仕事の分母を「売り手」から「買い手」に変える 
●セブンイレブン創業、サウスランド再建、セブン銀行、セブンプレミアム…
●跳ぶ発想…他

A21763

1位
《最新刊》〈自創式〉躍進経営CD

社員がワクワク働き、成長し続ける仕組みを完全公開!
《最新刊》〈自創式〉躍進経営CD

東川鷹年 (「自創経営」の創始者)東川広伸 (自創経営センター 所長)

◎今まで400社・3万人が実践!成長する人財と組織のつくり方

 社員が仕事を楽しみ、成長を実感できなければ、長く活躍してくれる“人財”にはいつまでも育ちません。我社を安心してまかせられる組織にするためには「仕事を愉しみながら成長し続ける仕組み」をつくることが急務です。

 本CDは、社員53人の典型的なオーナー企業であった「西尾レントオール」を、一部上場・社員一人当たり利益300万円の高収益企業に成長させ、導入企業400社が軒並み業績を伸ばした、社員がワクワク働きながら“稼ぐ人財”へ成長する仕組みとその実践法を体系化。
 オーナー企業の人づくりの考え方、年間計画の立て方、愉しみながら目標達成に挑戦する仕組み、部下の能力を伸ばすチームリーダーの対話術、やる気を高める評価制度の仕組み…までわかりやすく解説指導しております。

1位
《発送スタート!》幸田昌則「2018~19年・最新 不動産市況と地価動向」CD

【緊急収録】リクルート社「週刊住宅情報」創刊責任者が読む《住宅・不動産》の市場展望
《発送スタート!》幸田昌則「2018~19年・最新 不動産市況と地価動向」CD

幸田昌則 (ネットワーク88代表/不動産市況アナリスト)

見せかけの不動産バブルが終焉。これから不動産市況はどうなるか?
「東京、大阪、名古屋、福岡、札幌…各地の賃貸、売買の不動産市場の実態」と資産戦略とは?

本CDは、不動産市況分析の第一人者として30余年、リクルート「週刊・住宅情報」誌の創刊責任者として知られ、数々の大転換期を的中させてきた幸田昌則氏を迎え緊急収録。

プロの投資家や経営者、富裕層が毎回注目する氏の最新データから読み解く不動産市場の現状と展望、オーナー社長の資産戦略、不動産企業が打つべき戦略…まで披露。2018~2019年の《住宅・不動産》の展望と経営対策CDです。(2018年1月18日東京スタジオ収録)

1位
「採用面接の急所」CD

採用のプロが伝授!デキる人材を獲得する面接術
「採用面接の急所」CD

曽和利光 (元リクルート人事部ゼネラルマネージャー/人材研究所代表)

◎「デキル人材」を見抜く、中堅・中小企業の面接のすすめ方

売り手市場に突入した採用市場。人手不足による企業の採用意欲の上昇、増え続ける若手社員の早期退職…今までと同じ面接のやり方だけでは、長く我社で働いてくれる良い人財は獲得できません。

社長、人事、採用担当者が、限られた面接時間で人材を的確に見抜き、応募者に“この会社で働きたい”と思われるためにはどうすればいいのか――。

この採用面接の急所CDは、リクルート人事部ゼネラルマネジャーをはじめ、成長企業の人事責任者を歴任した採用コンサルティングのプロ曽和利光氏が、2万人以上の新卒・中途の採用面接から開発した「面接術」を体系化。

我社の「採用基準」の正しい決め方、面接の仕組みづくり、採用のミスマッチをなくす面接テクニック、志望動機を上げる応募者フォローのすすめ方など、我社を伸ばす人材を獲得するための面接の実務をわかりやすく解説指導しております。

1位
稲盛和夫講話集「幸せになるための生き方」CD


稲盛和夫講話集「幸せになるための生き方」CD

稲盛和夫 (京セラ名誉会長)

「人生をいかに生きるべきか―――」。
利他の心をはじめ、生き方の教えを仏教に学んできた京セラ 稲盛和夫氏が説き明かす人生哲学。
2002年から2014年に渡り開催された講話をまとめた企業リーダー必聴の経営講話集。

1位
「ストック・ビジネス」のやり方CD

毎月、毎月、売上を積み増すストック型事業の自社導入法
「ストック・ビジネス」のやり方CD

大竹啓裕 (ストック総研 取締役会長)

◎新たな収益の柱を増やす、景気に左右されない安定収益を実現

長期に渡り継続的にお金が入り続ける“ストック型”の事業を自社に付け加えよ!
毎月ゼロから始めなくても安定して売上が見込め、右肩上がりに増え続ける。景気に大きく左右されない「ストック・ビジネス実践法」を公開。

 ご案内の経営CDは、自らも複数のストック・ビジネスを実践する大竹啓裕氏が、毎月、毎月、継続的な売上をもたらすやり方と、その成功の手順を余すことなく披露した講話を特別収録。

 「ストック・ビジネスの仕組み」、「自社の事業をストック・ビジネス化する方法」、「成功するストック・ビジネスへの17の型」、「継続的な売上を得るための8つの課金モデル」、「自社が始めたストック・ビジネスを維持、拡大する法」…など、今の事業で稼ぎながら次の収益の柱として新事業を加えていくためのノウハウをわかりやすく解説指導しております。

(ご案内の商品は、「ストック・ビジネスのやり方セミナー」を収録したものです。会場収録のため一部ノイズがございます。あらかじめご了承ください)

1位
《新発刊》井原隆一の「社長の財学」CD

企業生命を盤石にする――
《新発刊》井原隆一の「社長の財学」CD

井原隆一 (埼玉銀行(現・リそな銀行)元専務)

心とモノを豊かにする才知の数々を余すことなく披露

◎※多くのリーダーからのご要望に応え、井原隆一翁の真骨頂のCD版 新発刊!

人の生命には限りがある。しかし企業の生命は永遠でなければならない。これを可能にする有力条件の一つが財力といえるだろう。

古今、大志を抱いて事業を起こした人は少なくないが、多くは志なかばにして倒産の憂き目をみている。刀折れ矢尽きた結果で、言い替えればそれは財務の失敗である。こうした中にあって財力の充実に務めた者は危機に堪え、好機を活かして、さらに財的基盤を強化し不抜の堅塁を築いている。

また、成功者の資金の使い方にも学ぶ点が多い。子を捨てて枝に注ぐなどの愚は決して犯してはいない。一時のムードに酔って九仞(きゅうじん)の功を一箕(いっき)に欠くことはない。(「井原隆一の社長の財学」セミナーを収録・編集したものです)

※併せて、井原隆一氏の三部作「社長の帝王学」、「人の用い方」もご活用ください

1位
月刊「資産保全研究会」

毎月、資産戦略のプロ講師陣が最新情報を披露
月刊「資産保全研究会」

大井幸子 (国際金融アナリスト/SAIL代表)

毎月、資産戦略のプロ講師陣が最新情報を披露。オーナー社長が資産を賢く守りながら増やし続ける最新実務をお届けします。

資産を取り巻く環境変化。社長は会社の資産はもちろん、会社の最後の砦である社長の個人資産を社員や家族のためにも守り抜かなくてはなりません。

資産保全研究会は、社長様からお寄せいただくご要望に応え、資産戦略の実務に特化し、創刊した定期刊行CDです。20年以上に渡り米国の金融の世界で活躍してきた大井氏が、毎月、金融のプロ講師陣をゲストに迎え、売り手側ではなく顧客側の視点に立った資産戦略の最新実務を公開。講話CDと速報レポートとしてお届けします。
また、不定期で特別付録も送付。経済関連の特別収録CDや関連資料もお送りします。

1位
「経営判断30の質問」CD

企業リーダーが直面する経営課題の解を導く
「経営判断30の質問」CD

酒井光雄 (ブレインゲイト代表)

1話10分で経営課題の示唆を説き、質問に答えるケーススタディ講話集

経営者ならば誰しも判断に苦しむ難題に直面する。
社長の判断ひとつで会社の業績が大きく向上させることも、他社に大きな差をつけられることもあるのだ。

この講話は私が指導先で実際に社長に問う、「今の時代に企業価値をあげる30の質問」をマーケティングの実務から経営者の仕事・売り物・売り方・組織体制・顧客…経営の5大テーマ別に一話10分の問答形式としてまとめあげたものだ。 問われるひとつひとつの質問に答えて欲しい。答えの中に経営判断に悩んだ時の次の打ち手が浮き彫りになるであろう。

ご案内の「経営判断30の質問」CDは、企業経営でよくある局面を取り上げ、酒井光雄氏が経営テーマ別に一話10分で示唆を説き、社長が答えるケーススタディ講話として集約。次の打ち手を掴むリーダーの実務CDとしておすすめ申しあげます。