日本経営合理化協会の関連サイト
大竹愼一の最新経済予測シリーズ | 社長の実務書と講演CD・講演DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

大竹愼一の最新経済予測シリーズ

大竹愼一の最新経済予測CDシリーズ・書籍一覧ヨーロッパの資産家を中心に、総額1千億円をたった1人で運用する、ウォール街の辣腕ファンドマネージャー大竹愼一の「最新経済予測」速報、会社と個人の資産対策をCD、書籍に集約。

これまでに訪問した企業は、延べ一千社を超え、一年を通して、日本・アメリカ・ヨーロッパの企業を自ら訪ね、徹底した現場主義で独自の調査をおこなう。その経済を見る確かな眼に、上場企業から中小企業の経営者まで、数多くの信奉者をもつ。

■大竹愼一氏について
日本人としては珍しいバリュー株投資スタイルで、1984年以来、高い成績を上げ続けている。とくに、長期の経済予測の的確さに定評があり、バブル崩壊後の20年デフレ、ITバブル崩壊、リーマンショック、そして昨今の急激な円高を誰よりも早く予測し的中させている。一橋大学大学院修了後、旧三井銀行系の金融経済研究所を経て、ドイツ・ケルン大学、イギリス・ロンドン大学へ留学。帰国後、野村総合研究所でエコノミストとして活躍した後、ロンドンのチェースインヴェスターズでファンドマネージャーとなる。そこで、市場原理に基づく合理的な投資方法によって、抜群の成績を上げ、ニューヨークのAIGグローバルインヴェスターズにヘッドハンティングされる。1989年には独立を果たし、オオタケ・ウリザール&コーポレーションをニューヨーク郊外に設立、代表取締役に就任

商品一覧(52)


52 件中 1~20件を表示しています
大竹愼一の2018年からの「最新経済予測」CD

混迷する日本経済と世界動乱
大竹愼一の2018年からの「最新経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

29年ぶりの高値をつけた日本株。過熱が続く上昇相場でこれから日本経済、株式相場はどうなるか?日本企業の調査に来日した大竹氏が、日本企業の現状と今後の展望、株式の行方をウォール街の最新データでズバリ読む!(2017年11月23日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)

●総選挙後の日本経済と「中間決算」から読み解く経済と経営環境の状況
●GDPの増減率、設備投資、在庫状況、個人消費…経済指標で押さえる今の日本経済
●資源価格と経済への影響 ●秋からの2大有望企業
●会場との投資問答…他

「エマニュエル・トッドで読み解く世界動乱」CD

数々の未来予測を的中させ続けるエマニュエル・トッドの世界
「エマニュエル・トッドで読み解く世界動乱」CD

鹿島 茂 (「エマニュエル・トッドで読み解く世界史の深層」の著者/明治大学教授)

ソ連崩壊、リーマンショック、英国EU離脱、トランプ政権樹立…。
次々と未来予測を的中させるエマニュエル・トッドの家族システムの概念をもとに今後の日本と世界を読む。
(2017年11月23日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講演)

●ソ連崩壊、リーマンショック、英国EU離脱、トランプ大統領の勝利…次々的中!
●トッド氏の「4つの家族類型」で世界を読む
●国の盛衰を決定づける「識字率」「幼児死亡率」
●EU崩壊の引き金 ●グローバリゼーション疲労…
●ドイツの現状と米国社会、歴史人口学と家族制度…《鹿島VS大竹対談》

有賀泰夫の「最新・株式市場の行方と有望企業」CD

上値を追う東京株式市場の行方を読む
有賀泰夫の「最新・株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力株式アナリストが、日経平均に惑わされない企業の選び方を公開!
上値を追う東京株式市場の展望と、氏が注目の8大有望企業を深読み分析。毎回好評、的中率90%以上を誇る過去の有望企業のフォローアップも披露。(2017年11月15日スタジオ収録予定)

●日経平均に騙されるな!日経平均戻り高値の2つの重要要素
●当面の相場とこれからの行方
●過去の有望企業のパフォーマンスと今後の行方
●ローコスト経営、小売流通の大激変、ネット市場…
 新たなビジネスモデルで成長する注目企業を深読み分析
●製造、流通、金融、IT…これから伸びる8大有望企業の強みを公開
●出遅れオールド銘柄企業と新・成長企業…他

大竹愼一の2017年夏からの「最新経済予測」CD

米国株の見方・買い方・売り方篇
大竹愼一の2017年夏からの「最新経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

米国在住ファンドマネジャー大竹愼一が、実際のファンド運用でコアにしている米国株の中から13銘柄を厳選し、今の米国経済に状況にあわせて大竹流の米国株の見方、買い方、売り方をセクターの状況をふまえ解説。この時期、米国株をどのように見ておくべきかをわかりやすく解説指導するものです。(2017年7月22日東京会場)

※今回の最新経済予測CDは、全国経営者セミナーでの世界経済予測講話の続きとして、今の米国経済に合わせた大竹流米国株の見方・売り方・買い方を解説するものです。経済予測講話につきましては、第134回「全国経営者セミナー」で講話されております。本商品とあわせてご活用ください。

大竹愼一の全国経営者セミナー講演CD・DVDはこちら

大竹愼一「2017年後半からの世界経済レポート」CD・DVD

ウォール街の最新データでズバリ読む!
大竹愼一「2017年後半からの世界経済レポート」CD・DVD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

株高続く市場に浮上した次のシグナル。日米欧の中央銀行の施策と市場に影響を与える米・中経済の実態。重要な局面を的中させてきたファンドマネージャーが、世界経済の展望と株式の行方を披露

●これから世界経済はどうなるか
●FRBの利上げの市場へのインパクト ●欧州の金融機関の変兆
●自動車、オイル、通信、教育費…米国の消費の実態
●中央銀行が支配した時代と今の市場 
●長短金利差が示すもの ●中国経済をどう見るか
●拡大するネット企業とリアル企業への影響…他

A21761


※本講話の続編として、この時期の米国株の見方・買い方・売り方と会場とのQ&Aを収録したのが、大竹愼一の2017年夏からの「最新経済予測」CDとなります。

大竹愼一の最新経済予測CDはこちら

有賀泰夫の「2017年夏・株式市場の行方と有望企業」CD

リアルビジネスも無縁ではいられないネットの脅威
有賀泰夫の「2017年夏・株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力株式アナリストが、2017年夏からの株式市場の行方とこれから伸びる有望企業を深読み分析!
拡大するネット販売に市場を侵食されたリアルビジネスから読む市場の変化と、今、注目の8大有望企業、的中率90%以上を誇る過去の有望企業のフォローアップも披露。(2017年7月13日スタジオ収録)

●ネットビジネスから起こる次の市場と企業の戦略の変化
●過去の有望企業のパフォーマンスと今後の行方を押さえる
●収益拡大、業界ランキングを塗り替えた注目企業を深読み分析
●製造、流通…これから伸びる8大有望企業の強みを公開…他

大竹愼一の2017年春からの「最新日本経済予測」CD

本年初来日!トランプ政権開始後の日本経済を読む
大竹愼一の2017年春からの「最新日本経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

トランプ新政権スタート後、揺れ続ける株式相場と為替、広がる地政学リスク…先の見えにくい世界経済下、これから日本経済と経営環境はどうなるか。

この速報CDは、今年初来日後、積極的に企業調査を続ける大竹愼一がエステー鈴木社長をゲストに迎え、開催された「最新日本経済予測」セミナーを緊急収録。2017年春からの日本経済の展望と相場の行方、企業動向を披露。(2017年4月29日東京 大竹愼一の最新経済予測セミナーを収録)

鈴木貴子「エステーの経営革命」CD

先代カリスマの後を継ぎ、全てを一新、最高益達成へ!
鈴木貴子「エステーの経営革命」CD

鈴木貴子 (エステー株式会社取締役代表執行役社長)

カリスマ経営者「鈴木喬」氏の後継者として経営改革を実践。商品の高付加価値化、事業マトリクス制の導入、場数重視の幹部育成法…企業体質を変革し、史上最高益を達成した経営法とは。
後半は会場との質疑応答と大竹愼一VS鈴木貴子の対談講話を収録(2017年4月29日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講師)


【日本篇】大竹愼一の2017年からの「最新日本経済予測」CD

年内最終講演!日本経済・企業の今後をズバリ読む
【日本篇】大竹愼一の2017年からの「最新日本経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

トランプ新大統領の誕生で思惑が入り混じる為替、株式、債券相場…。これから日本企業と日本経済の行方はどうなるか。

この速報CDは、米国在住の辣腕ファンドマネジャー大竹愼一氏の本年最後の最新経済講話を緊急収録。日本の経済指標と中間決算の企業業績をもとに2017年からの日本経済と市場の行方を披露したものです。(2016年11月27日大竹愼一の大阪講演を収録)

大竹愼一の2017年からの「最新世界経済予測」CD

米国大統領選挙後の相場の行方を読む
大竹愼一の2017年からの「最新世界経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

世界の経済に大きな影響をもたらす米国大統領選挙が終了しトランプ大統領誕生。右傾化すすむ世界経済の中でこれから何が起こるのか?

この速報CDは、米国での企業調査を終え、来日した大竹愼一の最新世界経済予測セミナーを緊急収録。ゲストに野口悠紀雄氏を迎え、ウォール・ストリートの最新データを元に、今後の経済展望と株式相場の行方を披露いただいております。(2016年11月12日東京 大竹愼一の最新世界経済予測セミナーを収録)

有賀泰夫の「株式市場の行方と有望企業」CD

これからの日本株の行方はどうなるか
有賀泰夫の「株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力株式アナリストが、株式市場の行方と収益力の変化で躍進する有望企業を深読み分析!
米国大統領選挙後の揺れる世界市場下で、収益力から読む8大有望企業と過去の有望企業のフォローアップも披露。(2016年11月10日スタジオ収録)

有賀泰夫氏の最新講演CDはこちら

野口悠紀雄「ビットコイン通貨革命」CD

「仮想通貨」が、国家・経済システム・経営をどう変えるのか?
野口悠紀雄「ビットコイン通貨革命」CD

野口悠紀雄 (早稲田大学ファイナンス総合研究所 顧問/一橋大学名誉教授)

ビットコインは始まりにすぎない!「仮想通貨」が、国家・経済システム・経営をどう変えるのか?
現代の通貨と銀行システムの問題点、金融の世界を変えるブロックチェーンがもたらす3つのシナリオ…。後半は野口悠紀雄氏VS大竹愼一氏による銀行と金融問題対談を収録。(2016年11月12日東京 大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講話)

井上和弘の「キャッシュリッチの経営」CD

経営コンサルタントの眼で生き残る企業の条件を指南!
井上和弘の「キャッシュリッチの経営」CD

井上和弘 (アイ・シー・オーコンサルティング会長)

世界的市場の混乱と収まらないデフレ経済。これから伸びる企業と適切な投資とは?
デフレに強いキャッシュフロー経営を標榜・推進する辣腕経営コンサルタント井上和弘が、企業収益と企業の本質、井上式投資法を披露。後半は会場との質疑応答と大竹愼一VS井上和弘の対談講話を収録(2016年5月28日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講師)

大竹愼一の2016年後半からの「最新世界経済予測」CD

今年後半からの世界経済の展望と相場を読む
大竹愼一の2016年後半からの「最新世界経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

アベノミクス減速、マイナス金利、原油価格乱高下、まだら模様の上場企業の決算状況、追い打ちをかける米利上げの気配…予断を許さない世界経済にこれから何が起こるのか?

 ニューヨークを拠点に、精力的に日米欧の企業調査を続ける大竹愼一氏が、本年初来日。世界の株式市場に最も大きな影響を与える、米国の実体経済の行方と株式市場を、辣腕ファンドマネージャーが、ウォールストリートの最新情報を元に、今後の経済展望と企業動向をズバリ読む!
(2016年5月28日大阪 大竹愼一の最新経済予測セミナーを収録)

大竹愼一の「最新経済予測」ウォールストリートCD

世界的な大荒れ相場!緊急特別講話+Q&A米国収録決定!
大竹愼一の「最新経済予測」ウォールストリートCD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

オイル価格下落、中国経済失速、米国金利、日銀マイナス金利導入…様々な経済トピックに呼応し、年初から株価や為替の乱高下が続きます。
大竹氏は、しばらく米国にとどまり、次回の日本出張は、5月下旬から6月頃を予定しております。 来日までの期間中、刻々と変わる世界経済や株式相場の変調を押さえるため、米国で特別講話収録、速報CDとして発刊させて頂けることになりました。

ウォール・ストリートの最新データを元に、世界経済に影響を与える米国最新経済状況、海外から見た日本経済と株式相場の講話、また、皆様からお寄せいただくご質問にお答え頂きます。
(2016年3月25日 米国ニューヨーク内 スタジオ収録)

「オーナー社長の不動産戦略と実務」CD

不動産ビッグデータのプロが教える、お金を残す不動産活用法
「オーナー社長の不動産戦略と実務」CD

沖 有人 (スタイルアクト代表取締役)

オーナー社長が押さえておくべき不動産を有効活用した資産戦略とは。
日本最大級の不動産ビックデータを駆使した調査・分析、法人・富裕層向けに資産コンサルティングを実践する氏が教える、不動産の3大メガトレンドと経営問題の解決に使える不動産活用法、相続対策…最新実務をあますことなく解説指導(2016年3月9日スタジオ収録)

有賀泰夫の「株式市場の行方と有望企業」CD

これからの日本株の行方と景気後退局面に負けない有望企業とは
有賀泰夫の「株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力アナリストが、株式市場の行方と独自モデルで躍進する有望企業を深読み分析!
荒れ模様の世界経済下でこれから日本株に待ち受けるものは何か。的中率90%を誇る株式アナリストが下げ相場でも負けない有望企業を披露(2016年3月18日スタジオ収録)

※販売終了いたしました

有賀泰夫氏の最新講演CDはこちら

《世界篇》大竹愼一の2016年からの最新「世界経済予測」CD

これからの世界経済の展望と相場の行方を読む
《世界篇》大竹愼一の2016年からの最新「世界経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

世界の経済局面に大きな影響をもたらす米国経済の実態と金利動向。低迷する欧州経済、資源価格の下落、中国の失速…大竹氏が上げたシグナルが起こる中で、2016年に向けてこれから世界経済に何が起こるのか?

この速報CDは、米国、アジアでの企業調査を終え、来日した大竹愼一の最新世界経済予測セミナーを緊急収録。ウォール・ストリートの最新データを元に、今後の世界経済の展望と株式相場の行方を披露いただいております。(2015年12月3日東京 大竹愼一の最新経済予測セミナーを収録)

《日本篇》大竹愼一の2016年からの最新「日本経済予測」CD

日本経済・株式・企業の今後をズバリ読む
《日本篇》大竹愼一の2016年からの最新「日本経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

世界の経済報道に呼応し、乱高下の相場の様相を見せながらも株高が続く日本。円安、米国景気、中国失速などの影響と日本企業の中間決算の発表から見えた日本企業の実態と2016年からの日本経済の行方とは…。

この速報CDは、米国とアジア企業の調査後、来日され、企業調査を続ける大竹愼一氏の本年最後の最新経済予測講話を緊急収録。日本の企業動向を中心に、2016年からの日本経済と市場の行方を披露したものです。(2015年12月19日大竹愼一の京都講演を収録)

※会場収録の都合上、ノイズがございます。予めご了承ください。

有賀泰夫の「最新・株式市場の行方と有望企業」CD

揺れる秋相場!これからの勝ち組企業をズバリ読む
有賀泰夫の「最新・株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力アナリストが、株式市場の行方とこれからの有望企業を深読み分析!

世界の経済トピックに揺れ動く市場心理と株式相場。
二極化進む世界経済下でこれから日本株に待ち受けるものは何か。的中率9割を誇る株式アナリストが、いまの株式相場に影響を与える2大キーワードをもとに相場の行方と国内消費市場の勝ち組企業の条件、これから投資すべき有望企業を披露。
(2015年11月12日スタジオ収録)

※販売終了いたしました

有賀泰夫氏の最新講演CDはこちら


52 件中 1~20件を表示しています