日本経営合理化協会の関連サイト
米国スポーツ・ビジネスに学ぶ心理学 | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第93号 意に反した人を応援する!

第93号 意に反した人を応援する!

11月9日にアメリカ合衆国の大統領選挙が行われました。 

結果は皆さんのご存知の通り、大方の予想を反してドナルド・トランプ氏がヒラリー・クリントン氏を破りに選挙に勝利しました。
 
ここでは選挙の細かいことや戦略的なことを除いて実際に多くのアメリカ人はどう感じているのか?現地からの声としてご紹介しましょう。
 
まず絶対的にこの選挙について押さえておかなければならないポイントは、アメリカ人全員が自分達も選挙に参加しているという意識を持っています。
 
これは極端な話、選挙権を持っていない子供たちでさえ感じていることなのです。
理由は日本ではびっくりするかもしれませんが、多くの小学校で選挙のディベート(討論)を見せられ勉強させれるのです。
そしてクリントン氏が何を訴え、トランプ氏も何を訴えて、それに対して子供達は自分の意見を求められるのです。ですから投票権がないにしても選挙に参加している意識があるのです。
 
この様なことからも幼い頃から自分の意見を言う習慣があるので、全員が全員の意見を持っています。
さて、ここカリフォルニアではクリントン氏が勝利をし、また私の周りでもクリントン氏に投票した人が多いのですが、彼らにとって残念な結果をもって、興味深ったのは多くの人が「この結果を受け入れる」と語っていたことでした。
 
どういうことでしょうか?
 
それは自分の意に反した結果が出たとしても、その人が選ばれた以上はその人を100%応援する!という意味なのです。
 
つまり自分はその人のことを全然好きでないし、政策も全く同意できないが結果、民主的に選ばれた以上はその意見に従うだけでなく応援する、という意味なのです。
一部では選挙のやり直しを訴えている声もあります。
ただこの行為は何もせずに自分の意に反しているものは受け入れないのとは全く違ったものです。
 
自分が全く支持できず、意見も全く同意できない人を応援するのです。 
この感覚は日本ではなかなか理解しづらいかもしれません。
しかし、ここアメリカではこれだけ多くの移民の集合体である以上、自分の意にかなわないことなど日常茶飯事なのです。
“自分が理解できて、好感を持てる相手のみと上手くやっていきたい“などと言っていたらほとんどの人がその対象から外れてしまうのです。
 
この様な感覚、日本国内の会社でも世代の違い、またはアメリカのように移民の数が増えていく以上、少しずつ受け入れていかなければならない感覚であります。 
 
自分の意見と全く違うものを100%支持する、という感覚を受け入れる時、今までとは違った思考回路が機能し始め、新しい可能性が見えてくるのです。
 
ちよっと違った感覚、今までの自分と違った感覚で色々なものを見てみましょう!
 
 
 

 

バックナンバー

2017.06.30
第96号 飛行機に乗り遅れた!!
2017.04.28
第95号 Googleでも採用される新しいモチベーションのルール
2017.03.31
第94号 「楽しい」がうまくいく理由
2016.12.16
第93号 意に反した人を応援する!
2016.10.28
第92号 なぜホームゲームは有利になるのか?
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

IS Collaboration代表 松本 進氏

松本 進氏
IS Collaboration代表

数多くのトップアスリート達との出会いの中でメンタルの重要性を理解し全米でも屈指のサイコロジェスト、デイビットライト氏の元でトレーニングを受けプロアスリート、ビジネスエグゼクティブからコーチング術を学ぶ。後にマインドアンダーパースクールのオフィシャルスタッフとなり様々なプロジェクトに参加、デイビット氏が開催しているマインドアンダーパースクールで唯一の日本人 オフィシャルスタッフとなり、近年スクールではトップアスリートからメリルリンチなどのビジネスエグゼクティブまでの幅広い層の人達にプログラムを紹介。

スクールでは成功するに最も大事なメンタルタフネス、ストレスマネージメント、目標設定の方法、自己の可能性を最大限に引き出す方法、心の健康の維持の仕方等のプログラムを環境の良いゴルフ場にて開催。

また現代のナポレオンヒルズ、カリスマコンサルタントのジム・ジョセフ氏(現センチュリー21ジャパンコンサルタント)の元で成功する経営者と失敗する経営者のパターンを分析するチームに参加し、ジョセフ氏から3年間のトレーニングを受ける。この両巨頭からのトレーニングを受けた後、ISコラボレーションを設立、現在CAにて日本、アメリカの企業・アスリートに向けコーチング・コンサルタント業務を行っている。
1967年東京生まれ。米国カルフォルニア在住。「メジャーゴルフマスターズアカデミー」(サンテレビ)に出演中。

《好評発売中》「最高の決断トレーニングCD」の詳細はこちら
会社の最高責任者として、日々重要な決断を求められる経営者。その決断が、同じ自分が下したものであるにもかかわらず、時に大英断であったり、時に弱腰な収拾策であったり…、大きなブレが出てしまうのはなぜか? このCDは、米国のエグゼクティブ達が「最高の決断を導く」ために熱心に学んでいる、スポーツ心理学を応用したメンタルトレーニング法を、わかり易く、すぐ体得できるよう解説したものです。

《番組》「ゴルフストラテジーNEO」(eo光チャンネル)
ゴルフのスコアをアップさせるために必要な目標設定と、実現するためのストラテジー・戦略によって、ゴールを達成する方法を導き出す

「なぜ打ちなおしの一打はいいボールが打てるのか」 (amazonへ)
ゴルフのおもしろさは技術の向上だけではありません。
自分の可能性や能力を見つけ出し、自分なりの方法で証明していくスポーツが
ゴルフなのです。自分の心を知り、自分のコンディションを正しく理解する。
自身が自分のサイコロジスト(心理学者)になるためのコツを、わかりやすく紹介!

「ゴルフ、あっという間に上達する極意。」 (amazonへ)
世界中のシングルが、うまくなるために、何を考え、実行してきたのか。
その思考や行動のパターンを探り出し集約

「マインドアンダーパー―スイングを直さないで10打縮まる!」 (amazonへ)
トップアスリートとの出会いの中でメンタルの重要性を理解し全米でも屈指の
サイコロジェスト、デイビットライト氏の元でトレーニングを受け、
プロアスリート、ビジネスエグゼクティブからコーチング術を学んできた氏が、
解き明かす書籍です。

IS Collaboration代表松本 進氏の経営コラムに関するお問い合わせ