【夏季・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…35講師登壇、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
高島健一の「社長のメシの種」 | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第198回 ドバイの世界一

第198回 ドバイの世界一

198-1.jpg
 一度に世界一をたくさん見ようと思うなら、今はドバイに行くのが一番だと思う。
 日本経営合理化協会の視察ツアーでドバイ・アブダビを視察してきたが、降り立ったドバイ国際空港から始まり、初日で10個以上の「世界一」が見られた。
 
 ドバイ国際空港は年間乗降客7,000万人と世界一で、世界の人口の31%が4時間以内、76%が8時間以内で来られる空港とのことだったので、12時間(帰りは9時間だった)もかかる日本は「遠い国」と認識されている。
 
 2020年に開催予定のドバイ万国博覧会の会場予定地を視察したが、隣接地に現在の2.5倍の新空港(アール・マクトゥーム国際空港)を建設中で、完成するとエアカーゴの物流が3倍になるという。
 
198-3.jpg
 市内にある世界一高い(828m)160階建てのバージュ・カリファというビルは、148階(555m)の展望台に上るエレベーターも10m/秒と世界最速、ホテル、オフィス、住居に加え、世界一高い場所のレストラン「アトモスフィア」なども入居している。
 このビルに隣接した敷地面積111.5万m2、屋内55万m2の世界最大のショッピングモール、ドバイモールは1,200店が入り、2014年には年間8,000万人が来場しているが、日本からは紀伊國屋書店、ダイソー、ヨックモック、無印良品が出店している。
 
198-2.jpg
 紀伊國屋書店で話を聞いたところ、ドバイ店は世界8ヶ国30店舗中、新宿本店、大阪梅田店、シンガポール店に次いで、4位の売上だという。
 全ての書籍が検閲対象なのでそれが一番大変ということだったが、ドバイで人気のある「キャプテン翼」のマンガ単行本が今年1月2日販売から開始していて、一巻が平済みされていた。
 
 ドバイモールにはこの他に、世界一の水族館アクアリウムやスケートリンクもある。
 音楽に合わせ150mの噴水ショーを毎日行っている、世界一の噴水・ドバイファウンテンも近くにあり、この周辺だけでも6ヶ所の世界一が見られる。
 
 ドバイモールにも駅があるメトロ(電車)も、自動運転メトロ(電車)としては走行距離世界一、エミレーツ・モールに併設されている世界最大の屋内スキー場スキードバイ、バージュ・カリファ展望台から見えた、未来を見る世界一大きな額縁という巨大フレーム(Dubai Frame)もあった。
 
 また、海岸沿いでは、既にホテルや別荘が立ち並ぶヤシの木型の人工島「パーム・ジュメイラ」の拡大版となる世界一の人工島「パーム・アイランド」や、海岸沿いに世界最大の観覧車「ドバイアイ」も建設中で、取扱量世界9位の世界一の人工港湾もフリートレードゾーンに作られている。
 
 今後は、2020年の万博前の完成を目指す980mの展望タワーなども計画されているなど、世界一はまだまだ増えそうだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
======== DATA =========

ドバイ国際空港( Dubai International Airport)
http://www.dubaiairports.ae

●アール・マクトゥーム国際空港(Al Maktoum International Airport)
http://www.dubaiairports.ae/corporate/about-us/dwc-dubai-world-central

●ドバイ万国博覧会(The 2020 World Expo)
 
●ドバイ万博・経済産業省
 
●バージュ・カリファ(burj khalifah)
 
●アトモスフィア(At.mosphere)
バージュ・ハリファ内123階、地上441.3m
 
●ドバイ・モール(The Dubai Mall)
 
●紀伊國屋書店ドバイ店
 
●世界一の水族館アクアリウム(Dubai Aquarium & Underwater Zoo )
 
●世界一の噴水・ドバイファウンテン(Dubai Fountain)
 
●ドバイメトロ(Dubai Metro)
 
●エミレーツ・モール(Mall of the Emirates)
 
●スキードバイ(Ski Dubai)
 
●パーム・ジュメイラ(Palm Jumeirah)
 
●世界最大の観覧車ドバイアイ(the Dubai Eye) YouTUbe動画

バックナンバー

2017.04.25
第201回 GINZA SIX(ギンザシックス)
2017.04.18
第200回 グルメバーガー
2017.03.28
第199回 ドバイとアブダビ
2017.03.14
第198回 ドバイの世界一
2017.02.28
第197回 アナログ製品の再評価
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

社長専門 新事業アドバイザー 高島健一氏

高島健一氏 社長専門 新事業アドバイザー 

 次の成長事業やヒット商品を、誰よりも早く探し出す社長専門の新事業コンサルタント。日本にとどまらず世界中、人の集まるところには必ず自分の足を運ぶ行動力に定評があり、社長の経営アドバイザーとして活躍。

 「百聞は一見にしかず。百見はワンタッチにしかず」を信条とし、自分の眼で、耳で、手で必ず体験する現場主義を徹底。旺盛な好奇心と独特の感性から、次のヒット潮流を確実に先見する。

 慶應義塾大学経済学部卒業後、1978年日本楽器製造(株)入社後、(株)高島陽事務所(現在の高島事務所)に入社。現在同所代表。著「新しい儲け方のヒント」…他。

社長専門 新事業アドバイザー高島健一氏の経営コラムに関するお問い合わせ