社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

第94回 リスクやストレスは喜んで引き受けよう!

第94回 リスクやストレスは喜んで引き受けよう!

日本の社会には少しのリスクも許すまじという空気がある。だから行政も企業もリスクを隠そうとする。原子力発電も絶対安全というインプットのみを国民に与えた。しかしこの世に絶対ということはない。それを無理してでも絶対安全な体制にしようとすると、非現実的なほどのコストがかかる。それでも想定外のリスクには対応できない。

経営者としては種々のリスクを想定しそれらに備えることは必要だが、恐れや恐怖の感情に支配され、リスクを避けようとすると、内向きになり、積極策が取れない。社員への影響もよくない。 投資についても言えることだが、リスクを取らなければリターンは享受できないのである。リスクの語源はイタリア語のリスケール、「勇気をもって試みる」である。リスクを認識しつつもそれを喜んで引き受けることで、心理的にも前向きになれ、道も開けてくるのではないだろうか。
起業家はリスクを取り続けている人のように見えるかもしれないが、恐怖心もあれば心配もする。しかし、他方でその恐怖や不安感をコントロールする術を身につけている人が多いように思える。その方法は人さまざまで、自分を信じる、スポーツを通してタフさを身に着ける、運命や神を信じる、などなど。そして勇気をふりしぼって前に進んで成功を手にすることができるのである。
ストレスしかりで、避けようとしたり、酒などで紛らわせようとすると逆効果になってしまう。極端な場合は人とのつながりを恐れ、新しいことは避けるようになり、よい機会を逃すだけでなく、人生に対する満足感や幸福感が著しく低下してしまう。ストレスを避けたためにかえってうつ病になったりする。
リスク同様「マインドセット」つまり物の見方を変え、これを「チャレンジ」、「成長の絶好の機会」と捉えればストレスを力に変えていくことができる。例えばゴルフの試合で大事な場面、緊張して心臓はドキドキ、体内でアドレナリン等が分泌される状態を「失敗したらどうしよう、逃げてしまいたいくらいだ」と思えば、体が硬直してミスがでる。でも「みんなの前でこんな機会があるなんでワクワクするな」と思えば却って普段よりよい素晴らしいショットが出たりするものである。
実際、学生を対象とした調査でも「試験に際して、リラックスしているより、アドレナリンが出て緊張している(ストレスがかかっている)方がよい成績が出た」そうだ。
 
                       ライフスタイルアドバイザー 榊原節子

バックナンバー

2017.03.10
第100回 最終講 大局観
2016.12.09
第99回 世界のビジネスリーダーが実践するマインドフルネス・プログラム
2016.10.07
第98回 あなたのストーリーは何ですか?
2016.09.23
第97回 経営者も二世教育を心掛けよう
2016.08.12
第96回 多様な社員をもつメリット
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

榊原事務所 代表 榊原 節子氏

榊原 節子氏 榊原事務所代表

米国マウント・ホリヨーク大学を経て、国際基督教大学社会科学科卒業。 国際会議同時通訳者を経て、大手証券会社にて主に医薬品、老人ホーム、化粧品などの企業買収を手がける。

1991年、国際投資コンサルティング会社、アルベロサクロ株式会社を設立。 国内外の幅広い人脈を活かし国際的視野にたったファイナンシャル・コンサルタント業務を展開する。

現在は、基金の資金運用、複数の団体役員、講演、著作活動等に従事。テーマは楽しいエイジング─心・体・お金、心と資産の継承、大人と子どもの金銭教育、社会貢献などである。

著書に「欧米資産家に学ぶボーダーレス時代の資産運用法」(東洋経済新報社)、 「プロが教える海外資産投資 ─ あなたの財産を有利に殖やすノウハウ」(太陽企画出版)、 「金銭教育 ─ 小遣いから資産家の二世教育まで」(総合法令出版)、 「わが子が成功するお金教育 ─ よい小遣い・悪い小遣い」(講談社)、 「セレブのルール」(ディスカヴァー)、「カモにならない投資術 ─ 人生後半からの負けないお金哲学」(太陽企画出版)、「凛としたシニア ─「ああいい人生だった」と思えるように」 (PHP研究所)、「50代にしておくべき100のリスト」(ディスカヴァー)、『代々続くウルトラ・リッチ 「お金づかい」の知恵』(すばる舎)がある。東京生まれ。

榊原事務所 代表
日本薬科大学客員教授
ハリウッド大学院大学客員教授
ライフスタイルアドバイザー
ファイナンシャルアドバイザー

榊原節子先生の書籍やダウンロード講話MP3
■「金銭教育」
自立と自己実現のための教育のひとつに金銭教育がある。マネー・マネジメント教育、起業家教育、二世教育、子供にお金をどう渡すか、お金に賢くなるためには…欧米の資産家に学ぶ金銭教育の決定版。
■「オーナー企業の価値と資産の継承MP3」
社長が後継者に残すものは、「カネ」だけではない。幾代にもわたり、オーナー会社が「富」と「ビジネス」と「価値観」を上手に継承させるにはどうすればよいか。その考え方と実践策、後継者の心得を、5代以上続く企業の継承法をもとにわかりやすく解説指導

おすすめ商品

榊原事務所代表榊原節子氏の経営コラムに関するお問い合わせ