【好評発売中!】「新春・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

日本経営合理化協会の関連サイト
社長のための“儲かる通販”戦略視点 | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第254号 291兆170億円

第254号 291兆170億円

 この数字は、2016年のBtoB( 企業間取引)─EC の広義の市場規模である。経済産業省が平成10年度から毎年実施している「我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」によるもので、EC化率(EC取引総額を全商取引で割ったもの)は28.3%という高い数値で、BtoBにおいても確実にEC化が進んでいることを裏付けている。
 
 一般的にBtoBの現場では、営業マンが企業に訪問して商品を提案し、クロージングまで対面で行うといったイメージがあるが、EC化へのニーズの高まりを受けて、ここ数年でBtoB専用の卸サイトなどが増加。ネットショップも商品をECで仕入れるケースが増え、問屋やメーカーも、電話やFAX、カタログなどのアナログ的な受注体制から、効率的なECに移行している状況だ。
 
 この流れを加速させているのが、BtoBに特化した専用カートの充実である。たとえば、94年創業のDaiが提供する「BカートASP」は、すでに300 社に導入され、グーグルや、ヤフー、セブン‐イレブン・ジャパン、山崎製パンなどを主要取引先に持つ。また高いECサイト構築実績を誇るecbeingが提供する「ecbeing Bto B」、GMOメイクショップの「Make Shop」、GMOペパボの「カラーミーショップ」、Eストアーの「ショップサーブ」、インターファクトリーの「ebiisumart」など、B to CカートだけでなくBtoBカートも提供する会社が増えている。
 
 また、未回収リスクをなくすBtoB決済サービスも増加傾向にある。与信管理から代金回収まで代行し、未払い時でも支払いを100%保証するラクーンが提供する「paid」は、導入企業が2,600社を突破している。ヤマトクレジットファイナンスの「クロネコ掛け合い」(旧クロネコあんしん決済サービス)も同様のサービスを提供しており、基本的な1社あたりの取引可能金額を60~2,000 万円に引き上げ、初期登録費用を無料にするなど、サービスを強化している。
 
 BtoB-EC 市場規模は、BtoC市場(15兆1,358億円)の約20倍の規模があり、潜在需要も高いことから、今後、さらに活発化していくはずだ。
 
 
 
 

バックナンバー

2018.05.08
第254号 291兆170億円
2018.04.10
第253号 通販健康オタク県は?
2018.03.13
第252号 海外販路開拓ツアー「プノンペン&バンコク」
2018.01.23
第251号 通販的「企業存続の極意」
2018.01.09
第250号「体験」「コト消費」のネット通販
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

通信販売指導のNo.1コンサルタント 白川博司氏

白川博司氏 通信販売指導のNo.1コンサルタント

これまでにメーカー、加工業、卸・問屋、住宅、小売、旅行、サービス…、あらゆる業種業態において、通信手段を駆使した新しい売り方、顧客・取引先開拓法、売上増大法を指導。この10年間に230社以上の通販事業立ち上げに携わり、軒並み成功させてきた斯界の第一人者。

指導の特徴は2つ。「資金500万円、6ヶ月で立ち上げること」、「営業利益10%を必ず、獲得すること」と明解。
瀕死の企業からの依頼にも臆することなく、通販部門ゼロからのスタートで、初年度新規売上1億円、次年度2億円、5億円、10億円…と、まさに倍々成長を実現。中には、わずか5年で売上30倍増の100億円を突破させるなど、「実践・実益のコンサルティング」を展開。指導先からは、さながら救世主的な支持を得る当代随一の通販コンサルタント。

指導先とは原則「半年間契約」「月1回、2時間の時給制指導」と、みずから成果勝負の場に身を置くも、その数字的な実績から契約継続が後を絶たず、北は北海道から南は沖縄まで月間数十社以上、まさに東奔西走で指導先を回る超多忙の毎日。
一度請け負ったからには必ず「こうすれば売れる」方法を、身銭を切ってでも開発。「絶対に逃げない」その情熱的な指導スタイルに、経営者から絶大な評価を博している。1994年四方事務所設立、現在同所所長。1945年生まれ。連絡先:四方事務所

通信販売指導のNo.1コンサルタント白川博司氏の経営コラムに関するお問い合わせ