人気のコラム
おすすめコラム記事
カテゴリ別一覧を見る

西田文郎の「強運の法則」

No.1脳力トレーニングの創始者・西田文郎の「強運の法則」 「事業」「人生」「蓄財」成功してしまう本当の「脳」の使い方とは 人間は、脳に書き込まれた経験や「条件づけ」に従って行動する生き物である。成功する人の脳には「成功する」ことが、当たり前のように条件づけされており、逆に失敗が潜在意識に条件づけられている人は、どんなに努力しても、成功を手にいれることはできない。 私が長年に渡り研究し実践してきた「No.1 脳力トレーニング法」について、ご紹介していきたいと思う。

最新の記事

バックナンバー

講師紹介

西田文郎(㈱サンリ 代表取締役会長)

 経営者に「大成功する脳の使い方」を指南する能力開発の第一人者。

 強運や人望など、経営者必携の資質を脳の仕組みから説き明かし、科学的に身につける独自のプログラムで、多くの経営者を成功に導いている。
 とくに、経営者だけを対象とした日本経営合理化協会主催の「経営脳力全開塾」では、爆発的に業績を伸ばす門下生が続出、全国から問い合わせが殺到するほどの人気を博している。
 また、2008年北京五輪では日本女子ソフトボールチームのメンタル指導を担当、チームは驚異的な組織力を発揮し、見事金メダルを獲得した。

 そもそも、氏が科学的なメンタルトレーニングの研究を始めたきっかけは、1970年代、旧ソ連や東欧諸国がオリンピックなどの大舞台でメダリストを続出させ、これがメンタルトレーニングの成果であるという研究発表を耳にしたことに始まる。
 以後、氏はこの能力開発法の研究に没頭。その結果、大成功するわずか5%の人間とそれ以外の大半の人間は、潜在領域の脳に大きな違いがあり、大成功する人間は、無意識の脳が運や人望を呼び寄せているという結論を導き出す。
 この研究結果を基に、2万を超す膨大な成功者の心理・身体データを収集。彼らの脳が備えている資質を体系化して、ついに脳の機能に直接アプローチする独自の能力開発法を構築する。
 以来、日本のスポーツ界、ビジネス界などあらゆる分野で圧倒的な実績を上げ、トップアスリートや経営者たちから強い支持を得ている。

 1949年東京生まれ。株式会社サンリ代表取締役会長。

おなじカテゴリのコラム

講師の商品ピックアップ

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)