【夏季・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
おカネが残る決算書にするために、やっておきたいこと | 社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第11回 銀行金利と手数料の交渉をしていますか?
~「銀行さんに対して交渉なんて!」と怒鳴った社長がいた!~

第11回 銀行金利と手数料の交渉をしていますか?
~「銀行さんに対して交渉なんて!」と怒鳴った社長がいた!~

今回のキーワード
「『減免措置』という言葉をご存知ですか?」

銀行には、さまざまな手数料を支払う機会があります。振込手数料、手形割引手数料、為替手数料、海外送金手数料など。
それらの手数料は、交渉によって、下げることができます。
そのことを、手数料の『減免措置』と言います。
 
そもそも、手数料の交渉ができることを知らなかった、という社長が多いです。銀行が提示したり、ホームページに記載されている手数料の金額は、いわば定価です。定価があれば、値引きもあるのです。
 
しかも、手数料の『減免措置』は、支店長決済での裁量があります。本部に通さなくてもよいぶん、交渉の結果も早く出ます。
「減免措置をお願いしたら、2~3日後にすぐに了承してもらいました!」
という声をよく聞くのです。
1件の手数料は小さくとも、年間でみれば、ある程度の金額になります。それが今後ずっと続くとなると、交渉の成果は大きなものとなるのです。
 
「手数料の交渉をしたことがない。」という社長は、ぜひ一度、『減免措置』をお願いしてください。
 

bspl2_11.jpg

バックナンバー

2019.05.03
第12回 資本金を1億円以下にしていますか?
~減資処理は難しい、と思うのは、大いなる勘違いだ!~
2019.04.05
第11回 銀行金利と手数料の交渉をしていますか?
~「銀行さんに対して交渉なんて!」と怒鳴った社長がいた!~
2019.03.01
第10回 借入金は全部、銀行借入金ですか? 社長からの借入金が、含まれていませんか?
2019.02.01
第9回
貸借対書評の不良資産を探して、総資産を縮めよ!~(4)
「仮払金」「貸付金」は、銀行の判断材料になっていますよ!~
2019.01.04
第8回
貸借対照表の不良資産を探して、総資産を縮めよ!~(3)
過剰な現金は返してしまえ!~
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

古山喜章氏 アイ・シー・オー コンサルティング社長

古山喜章(ふるやまよしあき) 氏
アイ・シー・オー コンサルティング社長

1965年大阪府生まれ。89年関西大学卒業後、高級洋菓子の超優良企業アンリ・シャルパンティエに入社。
同社が年商20億円から160億円へ事業発展をたどる中、経理、人事、生産管理、広報など、主たる管理部門でのキーマンとして、成長する会社に不可欠な様々な制度導入や経営改革を先陣で指揮する。

2005年著名実力コンサルタント 井上和弘氏の経営指導機関、アイ・シー・オー コンサルティングに参画。
自身が現場実務で携わってきた、地場の小企業が全国ブランドへと急速に事業が伸びる過程での、お金・人・製造・販売…の思いがけない諸問題や解決のやり方を体系化し、企業の黒子として経営指導をおこなっている。2014年代表取締役社長に就任。
著書に、「経営者の財務力を一気にアップさせる本」がある。

古山喜章先生の経営実務CD・DVD
【最新刊】「社長の経営財務 DVD版」

古山喜章先生の経営コラムバックナンバー
【音声コラム】「決算書の《見える化》術」

アイ・シー・オーコンサルティング社長古山喜章氏の経営コラムに関するお問い合わせ