【夏季・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…35講師登壇、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
学び上手な社員を育てる 社員教育のすすめ方 | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

第24回 外部講師を呼んでの社内研修

第24回 外部講師を呼んでの社内研修

今回は「一対多数(クラス)で学ばせる」方法として、社内で研修を企画する際の留意点について見ていきます。
第22回「ビデオ・DVD教材を使った教え方」で、社内講師によるグループ学習の進め方について
確認しましたので、今回は外部講師を呼んで社内研修を実施する際のポイントについて見ていきます。

●外部講師を呼ぶ意義

外部講師を呼ぶメリットはいくつかあります。まず、新鮮さです。
社内に外部の講師が来ることに対して、社員は外の新鮮な空気に触れるかのように感じます。
更に自社中心の狭い視点から、同業や異業種の動きも含めた世の中全般の広い視野に基づく話が聞けるのも
魅力の一つです。外部講師を呼ぶことで、経営陣の教 育に対する熱意や真剣さを伝えることもできます。
また同じ社内の人間では言いづらいことを、外部講師の口を借りて社員に訴えることもできます。

その反面、事前の打ち合わせをきちんとしておかないと、自社の実情とはかけ離れた研修となり、
従業員は白けたままとなってしまう場合もあります。そこで、 外部講師と打ち合わせをする際に、
これだけは押さえておいてほしいポイントをお伝えします。


●外部講師との打ち合わせ

私は企業に呼ばれて研修を実施させて頂く外部講師の一人となりますので、その立場から申しあげます。
外部講師を呼んで社内研修をされる会社様で、不慣れな 担当者の場合、備品や開催時間等、事務的な話ばかりで、
こちらが聞きたい本論になかなか入れない時があります。

事務的な確認はメール等でもできますので、お会いしての打ち合わせでは、
少なくとも次のような項目について話が聞けると、より効果的な研修が企画運営でき ると思っています。



・研修実施の背景と目的
(なぜ研修を実施するにいたったのか?何を狙いとした研修なのか?)

・参加者の現状
(どんな仕事をしているのか?職場での様子は?どんな課題を抱えているのか?)

・研修修了時の状態
(研修が終わった時参加者に何を学んでおいてほしいのか?研修のゴールは?)


少なくとも以上の3点がわかると、研修運営者側としては、より参加者に役立つ研修が実施できます。
更に職場の様子や働いている姿などを見ることができる と、よりリアリティーのある事例が話せますので、
職場見学もさせてもらえるとありがたいです。

また、外部講師とのやり取り、選定、研修プログラムの立案などをまとめて引き受ける社内研修や
講師派遣サービスを展開している企業もあるので、
そのような会社に依頼し、研修そのものに集中することもひとつの選択肢です。

以上、社内研修について外部講師の視点から見てきました。

今回の記事で本連載の趣旨である「学び上手な社員」の育成に関する
「本人」「一対一」「一対複数」「一対多数」といった場面ごとの紹介が終わりました。

約2年にわたる連載も今回で終了となります。今までご愛読頂きありがとうございました。


 

バックナンバー

2010.06.11
第24回 外部講師を呼んでの社内研修
2010.06.11
第23回 社外セミナーの受けさせ方
2010.06.11
第22回 ビデオ・DVD教材を使った教え方
2010.06.11
第21回 会議・ミーティングでの教え方(2)
2010.06.11
第20回 会議・ミーティングでの教え方(1)
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

株式会社ラーンウェル 代表取締役 関根 雅泰(せきね まさひろ)氏

関根 雅泰
(せきね まさひろ)氏 株式会社ラーンウェル 代表取締役

自らどんどん仕事を覚え・つくりだし、責任のある仕事をこなし、
あっという間に職場の中心人物になる。

そんな、社内の中心人物になる、「デキル社員」を育てるプロフェッショナル。
仕事のデキル社員=仕事の覚えが早い=学び上手であるという共通点に着目し、
「学び上手・教え上手」を育成・指導するラーンウェルを設立。
人材育成の「みえる化」をすすめ、社員教育の仕組みづくりを構築。
「社内研修のあり方、やり方」、「社外研修の選び方、活用方法」、
「研修教材の効果的使い方」など、人材育成に関する様々な講演をこなすとともに、
多くの著書を執筆。特に、新入社員を「学び上手」に育て、
先輩社員を「教え上手」に育てあげることには、定評があり、
年間 1000人を超える人材の育成指導にあたっている。

1972年埼玉県生まれ。高校卒業と同時に渡米し、
95年に州立南ミシシッピー大学を優秀学生として卒業。
96年に帰国後、学習教材の訪問販売会社に営業職として就職。
99年に企業内教育コンサルティング会社に転職、最年少講師としてデビュー。
05年に「学び上手・教え上手」を育成するラーンウェルを設立、代表に就任。

【関根雅泰氏の社員教育CD】
「社員教育のすすめ方」CD

【主な著書】
「教え上手になる!大人を相手の教え方」
(2006年 発行:クロスメディアパブリッシング・発売:明日香出版)

「早く一人前になるための仕事の覚え方」
(2006年 発行・発売:日本能率協会マネジメントセンター)

「営業に役立つコミュニケーションのポイント」
(2006年 発行:クロスメディアパブリッシング・発売:明日香出版)

「仕事の教え方」
(2007年 発行・発売:日本能率協会マネジメントセンター)

関根雅泰氏の経営コラムに関するお問い合わせ