《6月1日以降のセミナー対応につきまして》

日本経営合理化協会の関連サイト
中国経済の最新動向 | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

中国経済の最新動向

今後の経営を進めるにあたって、欠くことができない中国。 国内外に市場を拡げる中国企業の最新動向、中国の国家戦略、人民元の切り上げなどを踏まえた日本企業への提言をお伝えいただきます。

最新の記事

最新記事 05/27日更新第131話 中国経済 「V字型」回復が鮮明に

 新型コロナの影響で中国経済は大きな打撃を受け、今年第1四半期の成長率は▼6.8%を記録した。経済成長がマイナスに転落したのは1976年文化大革命終結以来、44年ぶりの出来事だ。    しかし、コロナの終息に伴い、4月から中国経済は急速に回復し、輸出、投資、消費、鉱工業生産など主要経済指標をグラフで表示すれば、いずれも「V字型」回復を示している。主要国の中で、中国経済は「コロナショック」から一番先に抜け出す可能性が出てきた。   ◆輸出・投資・消費が急速に回復  コロナ禍の…続きを読む

バックナンバー

2020.04.15
第130話 新型コロナ 中国進出日系企業の新たな課題
2020.03.25
第129話 収束を迎えつつある中国新型コロナ肺炎
2020.02.26
第128話 「政令、中南海を出ず」の教訓 ~なぜコロナウイルス肺炎対応の初動が遅かったか~
2020.01.29
第127話 「ABCD技術+5G」で覇権を狙う中国
2019.12.25
第126話 2020年の中国経済成長率は6%前後
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

沈 才彬
多摩大学 教授

1944年中国江蘇省海門市生まれ。中国社会科学院大学院修了。同大学院準教授、東京大学、早稲田大学、御茶ノ水女子大学、一橋大学などの客員研究員を歴任。三井物産戦略研究所主任研究員、同中国経済センター長などを経て、08年4月より、多摩大学経営情報学部教授、および、同大学院経営情報学研究科教授に就任。この間、天城会議(日本有識者会議)メンバー 、中国山東東亜研究所顧問、 国土交通省観光立国推進戦略会議WG委員などを兼務する。

近著に『検証 中国爆食経済』『今の中国がわかる本』『中国沈没』『中国経済の真実』『中国黒洞(ブラックホール)が世界をのみ込む』などがある。

多摩大学 教授沈 才彬氏の経営コラムに関するお問い合わせ