社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

令和時代の「社長の人間力の磨き方」

人間力を磨けば、人が付いてくる。そうすれば、経営はもっと上手くいく。

本コラムでは、日本文化研究家・文筆家の中村義裕氏が、トップに立つ者が身に付けておきたい教養、立ち居振る舞い、考え方、などを、歌舞伎、武士道、信仰心、美術、歴史…などの幅広い視座に立ち、「日本の伝統や文化」を解説します。 一流の教養人としてのヒントとしてお役立てください。

最新の記事

最新記事 04/07日更新第22話 「浮世絵の高度なアセンブリ」

 世界各国で日本車の人気が高いのは周知の事実で、堅朗性、持続力、経済効率、デザイン、性能など他国の車の魅力もさておき、優れた部分は多い。その一方で、この車一台にどれほど多くの専門的かつ高度な技術を駆使して開発された部品が使われていることだろうか。    言い換えれば、日本車はロケットと同様に日本の高度で繊細な「職人技」のアセンブリの類型、とみることができる。この部分には何社のどの部品を使えば良いか、徹底的に検討を重ねた末、各社へ発注した部品を組み合わせ、一台の車が完成するまでの行程を…続きを読む

バックナンバー

2021.03.10
第21話 「戦国武将の感覚」
2021.02.10
第20話 『絶滅危惧種の「文化」たち』
2021.01.06
第19話 「『哲学』をする」
2020.12.02
第18話 「昭和は遠くなりにけり」
2020.11.11
第17話 「哲学を『する』」
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

中村義裕
日本文化研究家/演劇評論家

松本幸四郎、市川染五郎など著名な俳優と交流が深い演劇評論家。6,000本以上の芝居を観劇してきた経験より、歌舞伎、武士道、神と仏、浮世絵、歴史に精通。それらを活かした舞台演出も手掛けている。 歌舞伎の知識が豊富なだけでなく、ものごとを深く見通す洞察力も鋭い。

おすすめ商品

日本文化研究家/演劇評論家中村義裕氏の経営コラムに関するお問い合わせ