【新春・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
武器としてのM&A入門 | 社長の経営セミナー・本・ダウンロード・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

武器としてのM&A入門

M&Aを上手に使えば、自社ではどうしても進出できなかった分野に参入でき、自社ではリーチできなかった取引先や技術を得ることができる。 本業との相乗効果もあり、事業を強力に発展させることができる。

 本コラムでは、M&Aマッチングサービスを展開するTRANBI(トランビ)の高橋聡氏が、M&Aで失敗しないためのポイントをわかりやすく解説します。

最新の記事

最新記事 11/13日更新第3回 M&Aにおけるシナジーとは?

 コラムの第2回で、実現したいことを達成するための1つの手段としてM&Aという手段が存在する旨をお伝えいたしました。第3回のコラムでは、M&Aの現場で良く出てくる「シナジー」という言葉について解説していきたいと思います。 シナジーとは何か  wikipediaによれば、ビジネスシーンにおけるシナジー効果という言葉を以下のように定義しています。    「企業間同士の活動による相乗効果の多くはシナジー効果と称される。手法としてM&Aや提携など行う。経営者は、余剰の労働力・機…続きを読む

バックナンバー

2019.10.02
第2回 M&Aが効果的な目的とは?
2019.08.21
第1回 M&Aの成功は、案件の交渉前に決まる
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

高橋 聡
トランビ代表取締役

中小企業のM&Aを中心に、年間100件超の成約実績。無料の会員登録にて業種・売上・地域などの条件で検索ができる。登録ユーザー数17000社超。また、100以上の金融機関・M&A仲介業者等と提携している。 長野県長野市出身、米国デュポール大学卒業。2001年アクセンチュア株式会社入社。通信ハイテク本部にて、大規模システム開発プロジェクトに従事。2005年家業であるアスク工業株式会社に入社。2010年より代表取締役(現任)。地方の中小企業の経営に携わる中で、取引先の後継者不足による廃業に強い危機感を持ち、2011年7月に日本初となる中小企業による中小企業のための事業承継・M&AマーケットTRANBI(トランビ)を創業。

トランビ代表取締役高橋聡氏の経営コラムに関するお問い合わせ