社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

業績アップにつながる!ワンランク上の手紙・メール術

人と人の間をつなぐ、手紙やメール。
普段から意識をして「一手間」加えるだけで、ビジネスにおける有利なコミュニケーションツールになります。

本コラムでは、自ら一年間に1,000枚以上の手紙を書き、企業研修や講演会を通じて手紙や文章の書き方の実務を発信し続ける、むらかみかずこ氏による、読み手の心を引き付ける文章の書き方、取引先とのコミュニケーションの円滑化・社員のモチベーションや満足度向上…業績アップにつながる手紙やメールの活用法・仕掛け方を分かりやすく解説します。

今日からすぐ始められるワンポイントフレーズと合わせて、心のこもったワンランク上のビジネスへ、お役立てください。


●講師関連教材 むらかみかずこ講師 通信教育「仕事で差がつく!メール・文章の書き方講座」はこちら

最新の記事

最新記事 11/13日更新第45回 会えない人とご縁をつなぐクリスマスカードのすすめ

手書きの1枚で、お客様との接触頻度を保とう  こんにちは、紅葉に目が留まる頃となりました。  いかがお過ごしですか。    ここ数年、この時季になると決まって「年賀状じまい」という言葉を耳にします。  喪中に関わらず、体力の衰えや心境の変化を理由に年賀状のやりとりを辞退することを年賀状じまいと言います。その書き方を教えてほしいという要望も、年々、増えてきています。    家族のあり方や正月の過ごし方が多様化した今、年賀状についても様々な考え方があ…続きを読む

バックナンバー

2020.10.09
第44回 リモートワーク時代の心の交流 手書きのお礼状で成果につなげる
2020.09.04
第43回 変化の時期こそ、体を大切に言葉でまわりを労わろう
2020.08.07
第42回 コロナ禍で伝える、お客様へのひと言
2020.07.03
第41回 仕事に込める思いや意志を小冊子や自己紹介レターで表現する
2020.06.05
第40回 非対面時代の新・営業手法
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

手紙文化振興協会 代表理事 むらかみかずこ氏

むらかみかずこ氏 手紙文化振興協会 代表理事

企業向け「小冊子」の制作を手がけた後、一般社団法人手紙文化振興協会を設立。 読み手の心を引き付ける手紙の書き方と使い方、ビジネスで成果につながる文章の書き方を体系化。 「メール・文章の書き方」の指導や文具の商品開発の支援や監修、NHK Eテレ「まる得マガジン/心が通じる一筆箋」講師 としても活躍。自ら一年間に書く手紙の枚数は1000枚を超え、企業研修や講演会を通じて手紙や文章の書き方の実務を発信 し続けている。 主な著書に「お客の心をつかむ売り込みゼロの3分ハガキ術」、「仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300」、 「仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術」他多数。東京女子大学文理学部史学科卒。

むらかみかずこ氏の通信教育講座
●【通信教育】仕事で差がつく!「メール・文章の書き方講座」
営業マン、営業アシスタント、秘書が、仕事でそのまま使える75の場面別フレーズや、気持ちが伝わる手紙や文書の書き方を集約。講座テキストで学び、課題の提出、講師の添削指導を通じて、仕事の基本「文章力」を身につけられる通信講座です。

おすすめ商品

手紙文化振興協会代表理事むらかみかずこ氏の経営コラムに関するお問い合わせ