【新春・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
指導者たる者かくあるべし | 社長の経営セミナー・本・ダウンロード・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

指導者たる者かくあるべし

宇惠一郎氏は、元読売新聞東京本社国際部編集委員、現在、多方面で活躍するフリージャーナリスト。
本シリーズは、宇惠一郎氏が独自の眼で、古今東西の政治、経済、スポーツなど各界の指導者の秘話を拾い上げ、本物のリーダーシップとは何かを示唆するものである。

最新の記事

最新記事 11/12日更新故事成語に学ぶ(45) 羊をして狼に将たらしむ

 後継者を取り替えようとする劉邦(りゅうほう)  組織というものがある限り、後継者の問題がつきまとう。血縁での継承とあればなおさら複雑だ。候補者二人のどちらに継がせるか悩むことになる。愛人に子があればまた心は揺れる。いや読者諸兄の話ではない。漢王朝を開いた高祖・劉邦の苦悩だ。  劉邦は皇帝の地位につくと、正妻・呂后(りょこう)との間に生まれた劉盈(りゅう えい)を太子に立てた。ところが愛人との間に生まれた子にご執心で、なんとか太子を取り替えようと試みる。呂后は気が気でない。家臣たちも気を揉んだ…続きを読む

バックナンバー

2019.11.05
故事成語に学ぶ(44) 老いて益々壮(さか)んなるべし
2019.10.29
故事成語に学ぶ(43)  将に五危あり
2019.10.22
故事成語に学ぶ(42) 禍(わざわ)いを転じて福となす
2019.10.15
故事成語に学ぶ(41) 智者の慮は必ず利害を雑(まじ)う
2019.10.08
故事成語に学ぶ(40) 常山の蛇
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

宇惠一郎

宇惠一郎氏  元読売新聞東京本社国際部編集委員

 早稲田大学卒業後、商社を経て、1978年読売新聞社入社。社会部、外報部、95~98年ソウル支局長。帰国後、解説部次長、2007年編集委員。2011年4月〜2012年8月ソウル支局長(専任部長)、2012年9月編集委員、現在フリージャーナリストとして活躍している。

 主な著書と受賞歴
「20XX年地方都市はどう生きるか」
「やさしい政治家 早稲田出身国会議員54人の研究」
「理解と誤解 特派員の読む金大中の韓国」
  1997年「第1回 サムスン言論大賞特別賞(海外部門)」受賞


連絡先 ueichi@nifty.com
 

宇惠一郎氏の経営コラムに関するお問い合わせ