社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

デジタルAVを味方に!新・仕事術

年々、進化を遂げるデジタルAV機器。その魅力は「低コスト&高効率」。
身近なデジタル機器を、ビジネスやライフスタイルにいかに活用していくべきか。
多機能化、多様化が加速するデジタルAV機器は、複雑にとらえられがちであるが、用途が明確であれば、使い勝手は良く、低コストで多くのメリットを生みだす可能性を秘めている。

この「デジタルAVを味方に!新・仕事術」コラムでは、デジタルオーディオヴィジュアルの専門家が、日常業務の効率化、プレゼンテーションの効果アップ、店舗の集客アップ…のヒントとなる最新デジタルAV製品の紹介と、用途アイデアや使いこなし術を提案いたします。

最新の記事

最新記事 12/25日更新第111回 "コツ"で画面の汚れを効率的にクリーニング

  【画面汚れの一例】   テレビの画面はお子さんが触って指紋や皮脂でベタベタ、ノートPCの画面やPCモニタは飛沫などの乾き残りが気になる方が多いのではないでしょうか? しかし、クリーニングは意外と難しく、場合によっては画面をキズつけてしまうなどもリスクも。 今回は、安全で効果的にクリーニングできる“コツ”をご紹介します。     ■水拭きはNG 最もありがちなNGパターンは、濡れ雑巾で拭うこ…続きを読む

バックナンバー

2020.11.27
第110回 手軽に3D設計!イメージを形にして分かり易く伝える!
2020.10.30
第109回 今や欠かせないAC/DCアダプターを効率化
2020.09.25
第108回 USBメモリ内の音声ファイルを聞く方法 あれこれ
2020.08.28
第107回 超簡単にビデオコミュニケーション「Amazon Echo Show」
2020.07.24
第106回 省スペース+新しく「音」のある生活
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

ディーエーシージャパン 鴻池賢三氏

鴻池 賢三氏  ディー・エー・シー・ジャパン

株式会社オンキヨーにてAV機器の商品企画職、米国シリコンバレーのデジタルAV機器用ICを手がけるベンチャー企業を経て独立。 現在、WEB・テレビ・雑誌等のメディアを通じて、AV機器の評論家/製品アドバイザーとして活躍中。その他、「ディー・エー・シー ジャパン」を設立し、AV機器関連企業の商品企画コンサルティングや、日本唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナーとして、商業施設から個人のホームシアターまで、AVの視点から空間の提案やアドバイスなども手がける。 2009年より、日本オーディオ協会「デジタルホームシアター普及委員会」委員、映像環境WG主査。 2010年より、ビジュアルグランプリ審査員(主催: 音元出版)

【主な著作】
オールアバウト「ホームシアター」
http://allabout.co.jp/gm/gt/53/
イミダス「オーディオ・ビジュアル」2007年~(集英社imidas) 「AV REVIEW」(音元出版) (鴻池賢三のハンズオン映像調整講座~画質が100倍良くなる映像調整術ほか)

おすすめ商品

オーディオビジュアル機器 評論家鴻池賢三氏の経営コラムに関するお問い合わせ