社長の経営セミナー・本・講演音声・動画ダウンロード・オンライン配信教材・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

北村森の「今月のヒット商品」

今どのようなモノが売れているのか、消費者は何に価値を感じるのか…。これを知らずしてヒット商品は作れません。

本コラムでは、商品ジャーナリストの北村森氏が、持ち前の目利き力や分析力を活かし、ヒット商品予想、トレンド分析、開発秘話…などをレポートします。ヒット商品をつくるためのヒントとしてお役立てください。

最新の記事

最新記事 06/30日更新第48話 一芸特化型のキッチン家電が今年も人気

昨年来のコロナ禍で、おうち時間を少しでも楽しくすごしたいというニーズが高まり、今年(2021年)上半期は、キッチン家電にも注目商品が見られました。   例えば、パナソニックの「ビストロNT-D700」というオーブントースターは3万円近い高価格ながら、いっときは品薄状況が続きました。冷凍したパン、厚切りのパンを美味しく焼きたいという需要に応えた格好です。   また、J-FUNの「アビエン マジックグリル」は2万円ほどするホットプレートなんですが、本体がごくごく薄いスタイリッシ…続きを読む

バックナンバー

2021.06.02
第47話 低価格競争からの脱却が理由だった!
2021.05.05
第46話 【続編】「コスパ」の新定義が始まる!?
2021.04.07
第45話 「コスパ」の新定義が始まる!?
2021.03.03
第44話 陸前高田から中小企業が学べること!
2021.02.03
第43話 それは偶然の「いい波」だったのか?
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

北村 森氏
『日経トレンディ』元編集長/商品ジャーナリスト

1966年富山県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。商品ジャーナリストとして、 地方発の隠れた実力派商品を全国に紹介したり、 ヒット商品あるいは残念な結果に終わった商品から教訓を読み取り伝えている。「消費者がおカネで買えるものすべてを評価する」ことを旗印に、取材・執筆活動を続け、なかでも国内・海外のホテルや旅館、料亭・割烹・鮨屋などに一般客の立場で評価する覆面取材に20年以上に渡り携わる。 2013年に株式会社ものめぐりを設立し、代表取締役社長に就任。現在は、自治体や第三セクターと連携しての地域おこし業務を多数兼務する。著書『途中下車』は2014年12月、NHK総合テレビにてドラマ化された。
経営コラム「北村森の「今月のヒット商品」」好評連載中

おすすめ商品

『日経トレンディ』元編集長/商品ジャーナリスト北村 森氏の経営コラムに関するお問い合わせ