【好評発売中!】2019年「夏季・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

日本経営合理化協会の関連サイト
眼と耳で楽しむ読書術 | 社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

眼と耳で楽しむ読書術

本は、ときに師匠、ときに親友、そして、ときに自分を映す鏡となる…。
人は本を通じ、人生の様々なことを学び、本の中の言葉に人生を救われることもあります。
読んでいるときの状態で、“あ、ちょっとテングになりかけてたな…”と、いまの自分が計れることだってできるのです。

このコラムは、マルチタレント・ロックスターとしての音楽活動と同時に、年間1000冊の読書量を誇る“本のソムリエ”
としてご活躍の団長が、ナビゲーターをご担当。

ビジネス書、小説、絵本、実用書、詩集、マンガ、写真集…のあらゆるジャンルから、
団長自身が“よい本”と称する、
 (1)行間から人柄や熱い思いが伝わってくる
 (2)次のページを読みたくなる
の2つの基準で、“この本と出会えてよかったぁ”本を、特別にセレクト。

さらに、現役ミュージシャンであり作曲家でもある団長に、今までに聴いた1万枚以上のアルバム・楽曲の中から、
読書が何倍も楽しくなる、とっておきの素敵なBGMを、厳選紹介いただきます。

最新の記事

最新記事 09/27日更新第92回『未来をつくる図書館』(著:菅谷明子)

  いよいよ"読書の秋"が、やってきましたね。   読書の秋だけではなく、"芸術の秋"でもあります。   ということで、今回は、初の試み!   書籍だけではなく、映画も合わせて紹介したいと思います。   まず、本は、   『未来をつくる図書館』(著:菅谷明子)     未来をつくる図書館―ニューヨークからの報告― (岩波新書)/amazonへ   映画は、ロングラ…続きを読む

バックナンバー

2019.08.30
第91回『なぜ本を踏んではいけないのか』(著:齋藤 孝)
2019.07.26
第90回『思わず考えちゃう』(著:ヨシタケシンスケ)
2019.06.28
第89回「『氣』の道場 一流経営者やリーダーはなぜ『氣』を学ぶのか」』(著:藤平信一)
2019.05.31
第88回『きちんと理解するイギリスの歴史』(著:内藤博文)
2019.04.26
第87回『参謀論』(著:橋上秀樹)
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

本のソムリエ・団長

本のソムリエ・団長 シブヤ駅前読書大学 学長 一里塚華劇団 主宰

パリ、ロンドン、オーストラリア…国内外で活動を展開する、インディーズ・エンタメロックバンド
「一里塚華劇団」を主宰。ボーカル&ギター。

音楽分野のみならず、ラジオDJ、写真家、講演&教育活動、食文化研究家、翻訳家…はじめ、テレビ出演や各雑誌への寄稿など幅広く、ビートルズの ポール・マッカートニー生家で流れる日本語ナレーションも担当するなど、その活動範囲は、とどまるところを知らない。

特に、年間1000冊以上の読書を楽しむ “本のソムリエ” としてつとに著名で、小中学校や教育機関からの、読書授業の依頼が殺到。 活字離れが加速化する現代、独特の読み聞かせを始めとするユニークな授業を通じて、読書と親しむキッカケづくり、日本語教育に情熱を注いでいる。

シブヤ駅前読書大学・学長、NPO読書普及協会・専任講師、文部科学省「青少年のためのオーサービジット」講師、 日本学びテーナー協会・名誉会長、ワクバカアカデミー・主任教授などを兼務。趣味は帽子集め。世界各地の100個以上所有。大の甘党で"スイーツプリンス"の異名をとる。 著書に「夢は見つかる。必ず叶う!」、「わたしの読書日記(寄稿)」などがある。

※本名非公表。“団長”の名は「一里塚華劇団」リーダーの肩書きと芸名も兼ねています
『本のソムリエ団長』ホームページ http://www.honsom.com

本のソムリエ・団長シブヤ駅前読書大学学長の経営コラムに関するお問い合わせ