日本経営合理化協会の関連サイト
先人の名句名言の教え 東洋思想に学ぶ経営学 | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

先人の名句名言の教え 東洋思想に学ぶ経営学

論語、言志四録、貞観政要、老子…数百年、数千年の長い間、先人の厳しい眼に耐え抜いてきた古書の真髄は深い。読み手となる我々が、心してかからなければ、はじき飛ばされる。

古書は、今も、経営の様々な局面で、生き方の指針として、多くの教えを説き、その教えを、実務で活かせるか否かで経営力にも大きな差が生じる帝王学でもある。

東洋思想に学ぶ社長と幹部の経営学では、教育者・経営者としての豊富な実務経験と30年に及ぶ東洋思想の研究から導きだされた名句名言のひとつひとつの教えを血肉化させる工夫と智恵を毎回お届けいたします。

■講師商品情報 言志四録、論語、菜根譚、老子、韓非子…東洋思想を経営や人生に活かす 
 ●杉山巌海の「東洋思想に学ぶ人間学」CDシリーズはこちら

最新の記事

最新記事 09/29日更新第126講 「論語その26」
過ちは、改むるに憚ること莫れ。

【意味】 過ちを起こしたことに気付いたなら、体裁や対面に囚われず、ためらわずに改めなさい。 【解説】  米国のケネディ元大統領は、「最も尊敬する日本人とは?」という問いに対し「上杉鷹山」と答えたそうです。ケネディは、内村鑑三の『日本及び日本人』の英訳版から、鷹山の政治姿勢を学んだようです。  上杉鷹山は、米沢藩主として倹約と産業により藩財政を再建した人物です。儒学者細井平州から教えを受け、この「改むるに憚ること莫れ」を口癖にして、孔子の唱える理想の徳治政治を築きました。  2500年前の…続きを読む

バックナンバー

2017.08.25
第125講 「論語その25」
学べば、固ならず。
2017.07.28
第124講 「論語その24」
事を敬して、信なり。
2017.06.23
第123講 「論語その23」
学びて、時に之を習う。また説ばしからずや。
2017.05.19
第122講 「論語その22」
後生、畏るべし。来者の今に如(し)かざるを知らんや。
2017.04.21
第121講 「論語その21」
いまだ生を知らず、いずくんぞ死を知らん。
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

(学)名古屋大原学園 学園長・税理士 「100万人の心の緑化作戦」提唱者 杉山 巌海氏

杉山 巌海氏 (学)名古屋大原学園 学園長・税理士

銀行勤務を経た後、大原学園グループの創始者青木靖明氏の薫陶を受け、税理士等10数種類の資格を取得。 現在、学校法人名古屋大原学園のTOPとして大原簿記情報医療専門学校、大原法律公務員 専門学校、大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校…など15校を経営。

経営の傍ら、30年以上にわたり禅宗・儒教・道教などをもとに、東洋思想からみた 人間学や経営学を研究、多くの先人の教えを自らの事業経営に活かす。

現在、「100万人の心の緑化作戦」を提唱し、名古屋・浜松・静岡・沼津の4地区で20年以上にわたり、開催回数350回、参加延人数51,000人にのぼる古典を通した「人間学読書会」を主宰。

著書に「心の基礎力1宋名臣言行録・貞観政要・論語編」、「心の基礎力2言志四録編」、「心の基礎力3老子・菜根譚・三国志編」、「名句名言の味わい方・活かし方」。経営CDシリーズとして、東洋思想に学ぶ社長の行動哲理と人間学シリーズ最新刊「社長の大義と実践経営」をはじめ、「菜根譚CD」「帝王学CD」「言志四録CD」「韓非子CD」「論語CD」「老子CD」。

●シリーズ最新刊「社長の大義と実践経営」CDをはじめ、東洋思想に学ぶ社長の人間学CDシリーズはこちら

名古屋大原学園 学園長杉山 厳海氏の経営コラムに関するお問い合わせ