日本経営合理化協会の関連サイト
指導者たる者かくあるべし | 日本経営合理化協会BOOK&CD・DVD

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

指導者たる者かくあるべし

宇惠一郎氏は、元読売新聞東京本社国際部編集委員、現在、多方面で活躍するフリージャーナリスト。
本シリーズは、宇惠一郎氏が独自の眼で、古今東西の政治、経済、スポーツなど各界の指導者の秘話を拾い上げ、本物のリーダーシップとは何かを示唆するものである。

最新の記事

最新記事 08/22日更新中国史に学ぶ(16) 組織統率者は好悪を見せるな

 前回、信賞必罰の重要性について書いたが、『韓非子』では、「賞罰の権限を臣下に任せず、自ら賞罰をおこなえ」と説いている。  賞罰、すなわち人事権こそ、組織統率の力の源泉だからだ。  「世の姦臣は、自分が気に入らない者を自分で罰して遠ざけようとし、気に入った者に自分で賞をあたえようとする。もし君主が賞罰の執行権を自ら行使せず、臣下に任せたなら、国中がその臣下を恐れて君主を甘く見る。人心は君主を去って臣下に集まる」と…続きを読む

バックナンバー

2017.08.15
中国史に学ぶ(15) 「信賞必罰」が効果をもたらす秘決
2017.08.08
中国史に学ぶ(14) "一強体制"の崩壊を招くもの
2017.08.01
中国史に学ぶ(13) わかりやすい忠言には裏がある
2017.07.25
中国史に学ぶ(12) お家騒動―女は怖い?
2017.07.18
中国史に学ぶ(11) 譲歩、まわり道の智恵
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

宇惠一郎

宇惠一郎氏  元読売新聞東京本社国際部編集委員

 早稲田大学卒業後、商社を経て、1978年読売新聞社入社。社会部、外報部、95~98年ソウル支局長。帰国後、解説部次長、2007年編集委員。2011年4月〜2012年8月ソウル支局長(専任部長)、2012年9月編集委員、現在フリージャーナリストとして活躍している。

 主な著書と受賞歴
「やさしい政治家 早稲田出身国会議員54人の研究」
「理解と誤解 特派員の読む金大中の韓国」
  1997年「第1回 サムスン言論大賞特別賞(海外部門)」受賞


連絡先 ueichi@nifty.com
 

宇惠一郎氏の経営コラムに関するお問い合わせ