著者・講師を探す

検索する

あいうえお順で探す

人気の講師から探すアクセス数ランキング
新着・新刊の主な講師

龍谷大学経済学部教授

竹中正治(たけなかまさはる)

1979年東京大学経済学部卒、同年東京銀行入行、東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)の為替資金部次長、調査部次長などを経て、2003年3月よりワシントン駐在員事務所所長。ワシントンから米国の政治・経済の分析レポート「ワシントン情報」を発信し、National Economists Club(WDC)役員、Conference of Business Economists会員を務めるなどエコノミストとして活動。07年1月に帰国、同年2月より(財)国際通貨研究所、経済調査部長・チーフエコノミストを経て、09年4月より現職。
著書に、「通貨オプション戦略」「今こそ知りたい資産運用のセオリー」「これから10年、外国為替はこう動く」「米国の対外不均衡の真実」「稼ぐ経済学~黄金の波に乗る知の技法」などの他、最近の論考の掲載は、日経ビジネスオンライン「ニュースを斬る」、毎日新聞社「エコノミスト」、週刊ダイヤモンド、外国為替貿易研究会「国際金融」など多数。