著者・講師を探す

検索する

あいうえお順で探す

人気の講師から探すアクセス数ランキング
新着・新刊の主な講師

田中要人(たなかようじん)

 経営指導50余年、コンサルタント界の大御所的存在。氏の企画・指導によって育成、蘇生、繁栄した企業は、大・中・小数知れず、氏を事業経営の師父と仰ぐ社長は、今もあとを絶たない。

 その指導方法は、いかなる時代、情勢の変化にも動じない、「事業繁栄の王道」、「経営の不変の真理」の体得と、社長個人の人格、生活改善にも大きく影響を与える独特のものをもっている。

 戦前、コンサルタントという職業がなかった時代から、経営及び実務指導の草分け的存在として大活躍。日産入りし、故鮎川義介氏の右腕として、日産コンツェルンの基礎を築いたことは、あまりにも有名。

 日産自動車、日立製作所、岩崎通信機、セメダイン、日本無線、TDK、ヤマギワ電気、ツクダなどを初め、今日まで数百社の経営顧問、経営指導にあたる。

 名古屋高商(現名古屋大学)経営学科卒。福島県出身。現在、会社業務研究所所長。主な著書に、「社長業の心得」をはじめ「田中要人経営実務体系」6冊「会社業務規定集大成」「管理職の実務」「会社業務帳票集」「同族会社の成功法」他50余冊。

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)