著者・講師を探す

検索する

あいうえお順で探す

人気の講師から探すアクセス数ランキング
新着・新刊の主な講師

作家

堺屋太一(さかいやたいち)

1935年大阪府生まれ。東京大学経済学部卒業後、通商産業省入省。日本万国博覧会を担当したり、沖縄開発庁に出向中は沖縄海洋博を手掛けた。通商白書では「水平分業論」を展開し、世界的に注目される。78年に退官。作家として予測小説手法を開発、「油断!」「団塊の世代」「平成三十年」等のベストセラーのほか歴史小説「巨いなる企て」「峠の群像」「豊臣秀長」等を執筆。また、85年に出版した経済理論「知価革命」は世界8カ国語に訳され国際的評価を得ている。財団法人アジアクラブ理事長、中央省庁等改革推進本部顧問、国会等移転審議会委員、政府税制調査会委員、阪神・淡路復興委員会委員、経済企画庁長官、内閣特別顧問、東京大学先端科学技術研究センター客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科客員教授など多くの要職を歴任。現在、上海万国博日本産業館代表兼総合プロデューサー