著者・講師を探す

検索する

あいうえお順で探す

人気の講師から探すアクセス数ランキング
新着・新刊の主な講師

島田教育研究所所長

島田 勉(しまだつとむ)

全国で20万人を超えるとも言われる小中学生の不登校や高校中退者。公教育の荒廃が叫ばれて久しいが、その改善のためには制度の是非よりも、教育者個々の情熱に負うところが多いのではないだろうか。そこで、石川県金沢市で「厳しいけど、あったかい」をテーマに手作り教育を実践し、著しい成果を上げてきた西南グループの島田勉(元)代表。
西南グループは現在、不登校生、高校中退生など、悩みを抱えて学校に行けない生徒に高等学校と同等の卒業資格(大学入学資格)を取らせる「西南高等専修学校」、広域通信制高等学校と提携して高等学校卒業資格の取得を可能とした「西南国際学園」をはじめ、自然食給食を推進する「のびのび幼稚園」、個別対応の徹底指導で学力向上を図る「西南塾」のほか保育所、幼児教室予備校の七部門で卓越した教育サービスを推進している。

《略 歴》
1948年3月金沢市生まれ。金沢大学教育学部卒業。29歳で学校法人「西南義塾」を創設し、「西南塾」「のびのび幼稚園」を開設。北陸放送「MRO高校受験ラジオ講座」「MROテレビ公開授業」、石川テレビ「朝一番西南テレビ塾」、テレビ石川「受験は島田にまかせろ」等で、受験生を励まし、教育パーソナリティとして教育相談を受けている。
「西南高等専修学校」校長、「金沢西南国際学園」名誉校長、「不登校生・高校中退生の未来を考える会」会長を務め、2003年退任。現在、島田教育研究所所長。