著者・講師を探す

検索する

あいうえお順で探す

人気の講師から探すアクセス数ランキング
新着・新刊の主な講師

評論家

竹村健一(たけむらけんいち)

昭和5年大阪生れ。京都大学英文科卒業後、第一回フルブライト留学生としてエール大学、シュラキュース大学大学院、その後、ソルボンヌ大学で学んだ後、「英文毎日」の記者、山陽特殊製鋼調査部長、追手門学院大学助教授、拓殖大学客員教授を経て、現在に至る。
氏の主宰する竹村健一未来経営研究会では、全国の約30ヶ所に組織されている「竹村会」を通じて、地域発展のために各地の経営者との勉強会を実践している。
おもな登場マスメディアに、「報道2001」(フジテレビ)。「竹村健一のズバリジャーナル」(ニッポン放送)、「世相ホットライン」(文化放送)、「世界の読み方」(週刊ポスト)。パーソナルメディアに、「月刊世相」、「竹村健一の地球世相SOS」「竹村健一のダイレクトメッセージ」等がある。
趣味はテニス、スキー、スキューバダイビング、ピアノ、ソシアルダンス。

《著 書》
「メディアの軽業師たち」(ビジネス社)の他、「マクルーハンの世界」「五人の猛烈なアメリカ人」(以上、講談社)、「自分の会社を持ちなさい」「日本一よくわかる政治と経済の話」「3人の総理と一人の親友について語ろう」「仕事ができる人になる黄金率」(太陽企画出版)、「次なる変化を見抜く50の新視点」「2002年版 変わる日本で必要とされる人」(青春出版社)、「我が友 石原慎太郎」(徳間書店)など多数

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)