商品を見る
ピックアップ
セミナーを探す
人気の商品を見る
この商品について
セミナー名
2018年度の《決算対策》
講師
古山喜章 氏
アイ・シー・オーコンサルティング社長
福岡 雄吉郎 氏
アイ・シー・オーコンサルティング 公認会計士・税理士
概要
■会社にお金が貯まる!「赤字決算」のやり方と仕組み ■赤字決算で「銀行に強い財務諸表をつくる手順」 ■資産を圧縮し「絶対につぶれない財務体質を築く決算対策」 ■今年度、お金が貯まる「減価償却」「損金計上」のやり方 ■現金・自己資本比率アップ、借入減…社長がやるべきこと 消費税増税対策、元号変更への先手の打ち方も提示します。実行すれば、さらに儲かる筋肉質な財務体質になるばかりか、現在お抱えの、あらゆる経営上の課題が解決します。それほど、決算対策は経営の重要事です。

このセミナーに申し込む

新着・新刊の主な講師

2018年度の《決算対策》

●儲かっている会社ほど絶大な効果がある!

会社にお金を貯める一番の策は、赤字決算にすることです。

 「赤字」と聞くと驚かれるかもしれませんが、ご安心ください。お教えする対策を実行すれば、銀行の評価は上がり、税金も払わなくて済むようになります。すでに数百社で実践いただいています。法律上も問題なくお金が貯まるようになります。

 確信をもって貴社でも実行してください。

    ■会社にお金が貯まる 「赤字決算」のやり方と仕組み
    ■赤字決算で「銀行に強い財務諸表をつくる手順」
    ■資産を圧縮し「絶対につぶれない財務体質を築く決算対策」
    ■今年度、お金が貯まる「減価償却」「損金計上」のやり方
    ■現金・自己資本比率アップ、借入減…社長がやるべきこと
 

 今回は、消費税増税対策、元号変更への先手の打ち方も提示します。実行すれば、さらに儲かる筋肉質な財務体質になるばかりか、現在お抱えの、あらゆる経営上の課題が解決します。それほど、決算対策は経営の重要事です。

 期末を過ぎてからジタバタしても、どうすることもできません。決算前の今から熱心に実行してください。次の決算が、貴社の大きなターニングポイントになります。

講師紹介

古山喜章 (アイ・シー・オーコンサルティング社長)

「儲けの構造を知り尽くした」我が国屈指のコンサルタント井上和弘氏の“井上式財務戦略”を武器に、会社に残るお金を最大化し、財務体質を健全化する実務指導者。中堅・中小企業の現場のウラのウラを知り尽くし、財務強化、銀行交渉、決算対策、自社株対策、人事労務の指導等で抜群の実績を残す。著書「経営者の財務力を一気にアップさせる本」他

福岡 雄吉郎 (アイ・シー・オーコンサルティング 公認会計士・税理士)

中堅監査法人へ入社し、中小から1千億を超える企業の監査に従事。現在、オーナー経営者の高額退職金支給、税務対策、M&A等の指導で東奔西走。著書「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」

セミナー内容

面白いほど会社にお金が貯まる《決算対策》2018年度の実務

社長は、決算の目的が会社にお金を貯めるためにあると心得よ!

ICO式・赤字決算にすれば、経営がドンドン楽になる

●手順通りに対策すれば、赤字でも銀行評価も収益性も上がる!そのやり方
●「赤字なんて!」という方は、まず「赤字」には種類があることを知ってください
●赤字決算こそ、最も確実にお金が貯まる正しい経営判断である!その証拠
●決算を赤字にすれば、資金繰りがラクになる仕組みを「3ステップ」で解説 

すぐ現金化できる強い財務体質に変える!「決算書作成の手順」

自社のどこに、いくらお金が眠っているのかを明らかにする

●決算書を見れば、どんな会社もお金に変わる「原資」が必ずある!その見つけ方
●銀行評価を上げながら、お金を増やす決算書づくり ●実質金利を見ているか?
●すぐ現金化できる強靭な貸借対照表をつくる手順 ●お金が貯まる損益計算書
●経理、税理士任せではお金が貯まらない ●決算対策を考えるのは社長の義務

面白いほど会社にお金が貯まる!「決算対策の具体実務」

決断ひとつで、ドンドン儲かる会社に変える社長の視点

●自己資本比率×総資産経常利益率(ROA)を最重視せよ!その根拠
●決算書はグラフ化して視覚でつかめ! ●回転を速くすれば現金が増える!
◎「現金回収は早く、支払いは遅く」の鉄則 ◎「土地」は、金に変わる代表格
●中小企業の優位性が使えない上場企業の会計基準になっていないか?
◎「設備・建物・リース資産」減価償却を増やせば、お金が早く貯まる
◎会社にお金が貯まる「人件費・賞与」の基準 ●「してはいけいない投資」とは? 

■ICOコンサルティングがお勧めする新・22の決算対策

見落としている「損金計上」「減価償却」「資産圧縮」策が無いか?徹底チェック

●雑収入を、売上高に計上する ●不良売掛金、在庫、手形は損金に落とす
●役員退職金を、特別損失に計上する ●「社内埋蔵金」を現金に変える固定資産台帳の見方
●災害、移転、ISO取得、負けたコンペの人件費、裁判…臨時費用は、全て特別損失
●まだ使える全損保険 ●買掛・未払金を先払いする ●グループ間取引を考える
●家賃を1年前払いする ●決算賞与を払う ●電話加入権の除却・売却
●特別償却と税額控除、どちらが得か ●修繕費は、見積書&請求書を証拠にする
●取引先の「値引き」は、耐用年数が長いものを対象にしてもらう …など

※当日、いま最もお金が貯まる最新実務をお伝えするため、内容が若干変わることがございます 

消費税増税、元号変更に先手を打つ!2018年度の新対策

セミナー要項

会期・会場

東京:2018年11月29日(木) 10:30~16:00

大阪:2018年11月8日(木) 10:30~16:00

ご参加費用

1人につき 52,000円(テキスト、昼食代、消費税を含む)

お問い合わせ 日本経営合理化協会 担当:木村仁
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから

お申込み

開催日時 参加料 人数 お申込み
2018年11月29日(木) 東京 52,000円

商品がカートに追加されました。

商品名
形態
価格

カートを見る・注文する

カートに入れる
2018年11月8日(木) 大阪 52,000円

商品がカートに追加されました。

商品名
形態
価格

カートを見る・注文する

カートに入れる

このセミナーとおなじカテゴリ・タグのセミナーを探す

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)