社長の経営セミナー・本・講演音声・動画ダウンロード・オンライン配信・講演CD&講演DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ
閲覧中の商品

どうなる日本経済


●激変する「経済新常識」(グレートリセット)に対応せよ!

 経済回復の喜びも束の間、予期せぬインフレが世界を襲った。未経験の事態に市場は大混乱。各国の急速な利上げも相まって、景気後退は免れない。

 一方日本は、異常円安、資源高でも金融緩和継続を決断。その先に待つのは再生か、沈没か、重大局面を迎えている。

 これまでの常識が通用しない今、経済の流れを無視した経営ほど怖いものはない。社長は思考をリセットし、新たな経済常識を身につけ、波乱を乗り越えてほしい。

 そこで今回、インフレで世界は、景気は、ビジネスはどう変わっていくのか。社長の経営判断や投資判断、資産防衛に欠かせない厳選情報を各界の識者4氏がズバリ提示。

 動乱期に訪れるのは、危機ばかりではない。大きな儲けの機会も生まれる。本会でその兆候と時間軸を得て、これからの舵取りにお役立てください。

講師紹介

髙橋洋一

内閣官房参与 経済・財政政策担当

髙橋洋一 (たかはしよういち)

 小泉・安倍内閣の改革司令塔として活躍した我が国屈指のブレーン。財務省出身。理財局資金企画室長、内閣参事官など歴任。「ふるさと納税」「ねんきん定期便」と多数の政策を提案し、実現させた。元金融庁顧問。

石川一洋

ジャーナリスト

石川一洋 (いしかわいちよう)

NHKの記者・特派員としてソビエト連邦末期からロシア・旧ソビエトを取材。2002~07年モスクワ支局長。現在は解説委員として、ロシア・中央アジアを中心とした独自のネットワークを活かした情報発信を行う。

青木大樹

UBS SuMi TRUSTウェルス・マネジメント株式会社 エコノミスト

青木大樹 (あおきだいじゅ)

 超富裕層へのアドバイザリー集団の日本地域最高投資責任者兼日本経済担当チーフエコノミスト。世界中の富裕層を熟知し、顧客の資産をいかに守り、増やしていくかを知り尽くす「ウェルス・マネジメント」の専門家。

小菅努

商品アナリスト、マーケットエッジ株式会社 代表取締役

小菅努 (こすげつとむ)

 国際商品市況分析の第一人者。同時多発テロ直後のNYに駐在し、コモディティ・金融相場の目利きを体得。金属、原油、穀物、コーヒー、綿花など市場全般をカバー。マクロ的な視点に基づく需給分析と予測を得意とする。

糸島孝俊

ピクテ・ジャパン株式会社 投資戦略部 ストラテジスト

糸島孝俊 (いとしまたかとし)

 運用経験通算21年。国内株式の運用を得意とし、アクティブ・ファンドマネージャーとして活躍。最優秀ファンド賞3回・優秀ファンド賞2回と、数々のアワードに輝き、“凄腕”の愛称を持つ。現在はストラテジストとして国内株式を中心に主要国株式まで網羅。

セミナー内容

=社長が知るべきこれからの経済シナリオと経営対策=

10:00~11:10

《髙橋洋一氏が説く》戦後最大級の難局迎える日本経済のゆくえ

■円安・資源高・インフレ・消費低迷…4重苦にあえぐ日本の今後

  • ●マスコミに騙されるな!インフレ経済の実相 ●物価高への唯一の特効薬は
  • ●米利上げは「追い風」 ●日本が抱える財政リスク ●変わる「経済常識」 

■新・岸田政権が描く「日本再生ロードマップ」と注目の経済政策

  • ●景気は「政策次第」でどうともなる ●与党が目指す、日本のグランドビジョン
  • ●再生を牽引する目玉政策は ●コロナ対策支出の後始末 ●岸田政権への不安

◎髙橋洋一氏/嘉悦大学 教授

  小泉・安倍内閣の改革司令塔として活躍した我が国屈指のブレーン。財務省出身。理財局資金企画室長、内閣参事官など歴任。「ふるさと納税」「ねんきん定期便」と多数の政策を提案し、実現させた。元金融庁顧問。

11:25~12:25

国内屈指のロシア通が取材・解説!混沌のウクライナと世界情勢

■ロシア・ウクライナ戦争勃発から7か月の秋…世界はどこへ向かうのか?

  • ●ロシア軍の最新動向 ●友好国・中国との関係と世界への影響 ●日露関係の今後
  • ●日本が警戒すべき地政学的リスクは ●米国中間選挙で世界情勢はどう変わるか

◎石川一洋氏/ジャーナリスト

 NHKの記者・特派員としてソビエト連邦末期からロシア・旧ソビエトを取材。2002~07年モスクワ支局長。現在は解説委員として、ロシア・中央アジアを中心とした独自のネットワークを活かした情報発信を行う。

13:20~14:30

止まらない円安…《為替・金利相場》の行方と日本経済への影響

■1ドル=140円台突入もある!?為替・金利が変える経済シナリオ

  • ●どこまで続く?円の独歩安 ●短期・中期相場のゆくえ ●備えるべきリスクは
  • ●世界に広がる「利上げドミノ」の影響 ●「政治の秋」でグローバル市場はどう動くか
  • ●国内経済の見通しと見逃せない転換点 ●円安時代の「ウェルス・マネジメント」

◎青木大樹氏/UBS SuMi TRUSTウェルス・マネジメント株式会社

 超富裕層へのアドバイザリー集団の日本地域最高投資責任者兼日本経済担当チーフエコノミスト。世界中の富裕層を熟知し、顧客の資産をいかに守り、増やしていくかを知り尽くす「ウェルス・マネジメント」の専門家。

14:50~16:00

資源高はいつまで続くのか?資源相場《最新予測と企業戦略》

■過熱する資源争奪戦!エネルギー・鉱物・食糧…相場の行方をズバリ提示

  • ●「投機筋」「国家」のマネー事情、需要バランスから教える今後の商品相場
  • ●爆騰する原油・穀物のゆくえ ●採掘資源、天然ゴム、繊維はどうなるか
  • ●均衡点価格の変化 ●ヘッジファンドの動き ●「資源暴騰時代」の企業戦略

◎小菅 努氏/商品アナリスト、マーケットエッジ株式会社 代表取締役

 国際商品市況分析の第一人者。同時多発テロ直後のNYに駐在し、コモディティ・金融相場の目利きを体得。金属、原油、穀物、コーヒー、綿花など市場全般をカバー。マクロ的な視点に基づく需給分析と予測を得意とする。

16:20~17:30

《秋からの株式相場展望》円安・インフレ時代に勝つ投資戦略

■今こそ仕込み時!日本株上昇シナリオと懸念リスクを読む!

  • ●機関投資家の日本株評価が変わった ●相場環境が悪くても注目すべき日本株
  • ●買っていい投信・ダメな投信 ●売買タイミング見極め方 ●利上げの影響は
  • ●大手CTA、欧米投機筋の思惑 ●今後、数年を見越した糸島流・投資シナリオ

◎糸島孝俊氏/ピクテ・ジャパン株式会社 投資戦略部 ストラテジスト 

 運用経験通算21年。国内株式の運用を得意とし、アクティブ・ファンドマネージャーとして活躍。最優秀ファンド賞3回・優秀ファンド賞2回と、数々のアワードに輝き、“凄腕”の愛称を持つ。現在はストラテジストとして国内株式を中心に主要国株式まで網羅。

※当日は、最新情報をお話いただきます。情勢の変化により講演内容が変更となる場合がございます。
また会場受講・オンライン受講を問わず、本会の録音・録画は著作権の関係から固くお断りいたします。

セミナー要項

会期・会場

【会 期】2022年10月18日(火) 10:00~17:30

【形 式】会場またはオンライン

  ●会 場/ホテルニューオータニ(東京) 

  ●オンライン/Zoomライブ配信
    ※開催前日に受講用URLをメール送付します

定員

※感染症拡大の状況により、【会場開催】の人数制限をさせていただく場合がございます。

ご参加費用

58,000(税込)

※会場受講…テキスト・昼食・喫茶含む
※オンライン受講…テキスト(PDF)含む

クレジットカード決済対応

お問い合わせ 日本経営合理化協会 担当:奥秋彩
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048

「どうなる日本経済」セミナーへのお申し込み

開催日時 種別 参加料 人数 購入
2022年10月18日(火) 会場受講 (ホテルニューオータニ(東京)) 58,000
 名
カートに入れる
2022年10月18日(火) オンライン受講 (オンラインセミナー) 58,000
 名
カートに入れる

2022年10月18日(火)

会場受講 (ホテルニューオータニ(東京))

参加料 58,000円 人数
 名

2022年10月18日(火)

オンライン受講 (オンラインセミナー)

参加料 58,000円 人数
 名

※表示は全て税込(10%)価格です。

このセミナーについてのお問い合わせ keyboard_arrow_right