《新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応とセミナー延期・休講について》

日本経営合理化協会の関連サイト
無印良品・業績回復の秘密「仕組み化で勝つ経営法」 | 社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

無印良品・業績回復の秘密「仕組み化で勝つ経営法」

無印良品・業績回復の秘密「仕組み化で勝つ経営法」

無印良品・業績回復の秘密「仕組み化で勝つ経営法」

松井忠三(良品計画 元会長)

●良品計画 元会長 松井 忠三の常勝経営法

 大企業病の蔓延やUNIQLO、ニトリなど競合の台頭で、赤字38億円に転落した無印良品。同社のV字復活を支えたのが、松井氏が行った利益拡大の経営の仕組み化だ。

 仕入れ、販売、在庫管理、売上予測…入りたての新人も結果をだせるように、パフォーマンスの最大化を仕組みにした経営法だからこそ、赤字38億円から売上1880億円へ業績復活した無印良品躍進の秘密である。

 本会では、松井氏が無印良品で行ってきた、利益が伸びる経営の仕組み化、会社と事業が進化するシステムづくりと、経営者として知っていただきたい手法を披露いただく。

  • ■常勝経営を仕組み化する「無印良品式PDCA」
  • ■松井流“人材育成”=「仕組まれた修羅場」が社員成長の礎
  • ■走りながら考える企業体質をつくる業務標準化の手順
  • ■赤字38億円から業績を復活させたビジネスモデル

 …など、勘や経験に頼らない手法です。経営を仕組み化することは、時代や経営環境に左右されずに儲ける強い武器となります。成長し続ける経営体質を築きたい、組織全体の稼ぐ力を高めたい方は、是非ご参加ください。