【商品発送スタート!】「新春・全国経営者セミナー」講演CD・DVD・配信 

日本経営合理化協会の関連サイト
商品検索 | 社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

セミナー一覧(40)

セミナー
40 件中 1~20件を表示しています
儲かる!愛されイベントのやり方

2020年2月25日(火)
儲かる!愛されイベントのやり方

山田岳人 (大都 代表取締役)テリー植田 (イベントプロデューサー)林裕幸 (横浜DeNAベイスターズ/経営・IT戦略部)

 工場見学、交流会、感謝祭…お客様は参加型のイベントに熱狂する。それに応える企業は売上を伸ばしている。本会では、日本へ世界へお客様を増やし、愛される方法を知る実務家をお招きし、試行錯誤でつくり上げた儲かる イベントの成功実務を指導します。

桁違いの結果を出す社員の育て方

東京開催/3月3日(火) 大阪開催/2月27日(木)
桁違いの結果を出す社員の育て方

東川鷹年 (「自創経営」の創始者)東川広伸 (自創経営センター 社長)

いま、社員の育て方が変わりつつある。しかし、その変化に流されたら、自社で本当に活躍できる社員は育たない。本会では、いつの世も変わらない、社員の育て方の原理原則をお教えしよう。実行すれば、同じ人物とは思えないほど桁違いの結果を上げる高いレベルの社員が育つようになる。

井上和弘の「事業承継」おカネの実務

東京/2020年3月4日(水) 大阪/2020年3月6日(金)
井上和弘の「事業承継」おカネの実務

井上和弘 (アイ・シー・オーコンサルティング会長)古山喜章 (アイ・シー・オーコンサルティング社長)福岡 雄吉郎 (アイ・シー・オーコンサルティング専務 公認会計士・税理士)

 経営指導を47年やってきました。多くの企業が無借金の優良企業になり、売上利益も増大し、グループ企業も5社10社と増やしています。
 強い会社になればなる程、事業承継・巨額の相続税でオーナー家が苦しむ現実に直面し、税理士・弁護士を交え知恵を絞りました。
 今注目の「新しい事業承継税制」も納税猶予であって免除ではないためキメ手にはなりませんし、落とし穴もあります。
 会社法の改正で自社株対策やホールディング会社設立がやりやすくなり、オーナーが大型退職金を5億~10億取ることで「会社も後継社長個人」も助かる画期的な対策ができました。
 退職金5億円と聞くと社長会長自身が驚き、顧問税理士も強く反対しますが、これまで全国で実施し税務調査にも立ち合いました。
 当然5~10年かけ準備します。親子一緒に聴講・検討して下さい。

新時代のチーム営業のやり方

【東京】3月5日(木)【大阪】2月21日(金)
新時代のチーム営業のやり方

鳥居勝幸(サイコム・ブレインズ 取締役会長)

 営業が一人で頑張る時代は終わりました。儲かっている企業のほとんどが、今いる営業社員でチームを組み、個人まかせの営業から卒業しています。

 営業の「勝ちパターン」はチーム内で共有し、磨いていく。訪問件数は競い合わない。部署・世代の垣根を越えて、協力し合う。これが新時代の営業のやり方です。

 本会は、チームで営業を育て、動かし、売りまくるためのチーム営業のやり方をご指導いただきます。

給料改定のやり方

【東京】3月11日(水)【大阪】3月13日(金)【福岡】3月6日(金)
給料改定のやり方

弥富拓海 (賃金管理研究所所長)

 賃金高騰が止まらない。物価高で業績が厳しくなる中小企業にとって、人件費だけが極端に増える危険な状況が続いている。

 しかし、業績が厳しいと言って、昇給額を渋ってしまうと、他社との差を感じ、優秀な社員が一人二人と去っていく。人手不足のいま社員が減れば、採用コストがかさむばかりか事業継続も危うくなる。

 そこで今回の賃金実務講座では、指導先事例を交え、本年度の給料改定の注意点と、社員が育ち定着する給料改定の具体実務をご指導する。

 特に、ベースアップの有無と実施の注意点、世間水準との兼ね合い、昇給制度の見直し、昇格昇進の実務、業績に応じた総額人件費のコントロール、自社本給表の作成など…業績が変動しても会社を維持できる賃金体系の仕組みをお教えする。

 後回しにされがちな給料の問題だが、いま手を付けなければ組織は取り返しのつかない事になる… 社長は給料の問題をいち早く解決し、社長業に専念できる体勢をつくって欲しい。

【第9期】三橋貴明の経済動向塾

2020年3月~2021年1月
【第9期】三橋貴明の経済動向塾

三橋貴明 (経済評論家/経世論研究所 所長)

 マスコミ報道を鵜呑みにしていては、社長は確実に経営判断を誤る!変化が激しい現代において、オフレコに流れる関係筋の情報は、金に代え難い価値がある。
 2020年は、消費税増税の影響が本格化。政府も経済のテコ入れ政策を行ってくる。対外では、米中貿易戦争の影響が末端製造業まで波及。日本経済の土台が揺らぎ始めている。時代の流れを掴み、的確な経営判断が必要な局面が続いている…
 9年目を迎える本塾は、社長を支える志塾として、メディアでは報じられない、最新の政策動向、経済情勢、市場動向を伝え続けます。
 現役議員、政府要人、省庁官僚、経済評論家、専門家…多彩な情報筋からの確かな未来が、社長の経営、会社を更に盛り立てます。

第3期 社内用映像作成 実務レクチャー

3月12日(木)・4月16日(木)・5月21日(木)
第3期 社内用映像作成 実務レクチャー

三木 亨 (日本経営合理化協会 社内イベントプロデューサー)

映像の力は、アニメや漫画で育った若い世代に、絶大な効果を発揮します。
社長が賢明に経営理念や歴史を伝えようと、いくら言葉で話しても、社員の心の扉は開きにくく、時間がかかってしまいます。
伝えたいことを映像にする最大のメリットは、第三者の言葉で、客観的事実を伝えることにより、社員の心に突き刺さることです。
今回、40社の指導経験を体系化。映像制作の基礎技術を、たった3回の実技研修で習得できる講座です。
外部の方が見る映像ではないので、社内映像にお金をかける必要はありません。
社員の心に刻みこまれる映像の作り方を教えます。

ゴルフで学ぶ in沖縄 社長メンタルトレーニング

2020年3月12日(木)~13日(金)
ゴルフで学ぶ in沖縄 社長メンタルトレーニング

松本 進(タイガー・ウッズ元コーチ、ハンク・ヘイニー公認コーチ)

 自分の心との闘い方を知らない社長は、イザというときに見えないメンタルの罠に落ちます。メンタルが経営やプレーに与える影響は計り知れません。
 そこで今回、特別にゴルフ場に協力をいただき、プレー中の中で経営に必要な、決断力・情報収集力・裕樹・プレッシャー克服力などを身に付ける1泊2日、ゴルフも上手くなる社長メンタル強化合宿を開催いたします。

多角化経営者クラブ3月定例会

2020年3月17日(火)
多角化経営者クラブ3月定例会

山地章夫 (ヤマチユナイテッド代表)

 3月の定例会では、世界23か国に拠点を持ち、アジア進出のコンサルティング会社を経営する一方、口だけのコンサル業を嫌い、自らもリスクを背負いゼロから新事業を立ち上げ、これまで居酒屋・惣菜屋・化粧品・学習塾・ペットショップなど26もの事業を立ち上げ日本・中国・台湾・シンガポール・タイ・香港を中心に世界23か国で展開するYCPグループの創業メンバーであり、シンガポール法人の経営者である粕本氏をお招きいたします。

 創業8年で世界23か国に展開したノウハウや日本からアジアへ進出する際のポイントや8年で26もの新規事業を成功させた方法などをレクチャーいただきます。

社長のための「お金の授業」

毎月開催(3/27・4/20・5/29・6/29・8/27・9/30…)
社長のための「お金の授業」

正林真之(正林国際特許商標事務所 所長)有賀泰夫(証券アナリスト)塚澤健二(経済アナリスト)

この勉強会は、これまで投資や資産運用などのお金の教育を受けてこなかった経営者のための特別勉強会です。資本主義の本当のルールお金の哲学・投資運用法など、毎月お金のIQを上げるための様々な専門家をお招きし開催いたします。

一倉定の社長学

【東京】4月14日(火)【大阪】4月8日(水)
一倉定の社長学

作間信司(日本経営合理化協会 専務理事)

 数多くの一流経営者が学び、実践してきた一倉社長学。没後20年経った今も、色あせることなく社長の経営指針として、多くの企業で広く受け継がれています。
 出版を記念する本会は、「事業経営の原理原則」と「一流の社長の考え方、行動」など、一倉先生が長年指導されてきた社長学を私なりに、現代版に進化させてお話します。

第33期 後継社長塾

会期:2020年4月~2021年3月【全12講】
第33期 後継社長塾

井上和弘 (アイ・シー・オーコンサルティング会長)

後継の大課題は、後を継ぐ者に、経営の手腕と同時に、人間そのものの魅力を譲り伝えていくことである。それを一年かけ、身体にしみ込むまで個別に指導していくのが、この「後継社長塾」である。
※第33期は満員御礼、現在キャンセル待ちです。
※第34期の予約申込受付を開始しております。

若林利明の《株式投資》必勝塾

4月15日(水)~12月9日(水)
若林利明の《株式投資》必勝塾

若林 利明 (日本人の顔をした外国人投資家)

 NY市場は最高値「2万9000ドル台」をつけました。
しかし世界の政治・経済は混沌としており、戦争をはじめ、いつ何が起こっても不思議ではありません。
 
 乱高下の激しい株式市場で、自社の経営に忙しい社長・会長が短期投資の売買で勝つことは至難の技です。
 
 だからこそ、3年~5年の長期保有で勝てる「高配当の安定高収益企業」を上場企業3700社から探せばいいのです。
 
 私自身も自分のポートフォリオで「BPS」「配当」「EPS」のバリューシート分析で銘柄を選んでいます。大きく負けることもありません。

 初めて株式投資をする経営者にも自信を持ってお薦めします。

限りなく大きなロマン 第11期無門塾

会期:令和2年4月~12月【全8講】
限りなく大きなロマン 第11期無門塾

牟田 學(塾長/日本経営合理化協会 会長)牟田太陽(副塾長/日本経営合理化協会 理事長)武井則夫(日本経営合理化協会 専任コンサルタント、株式会社リアルM 代表取締役)

 塾の目的は、当初から実に明解で、厳しい環境の中でも2倍、3倍、10倍と伸ばしたいという事業家としての極く素直な、しかも熱い願いを現実のものとすることです。

 『無門塾』は一期15名で結成され、自社の事業発展計画書を作成し、厳しい中で、事業の新しい繁栄発展を実現する日本で唯一の社長塾です。入塾希望が多く、先輩の面々が審査し、同地区一業種一社の入塾を旨としています。

 単なる塾ではなく、個々の経営指導を行うために少人数です。

 厳しい経営環境の中、新しい繁栄実戦の思想と実務を広く、深く、各社の業績向上に注ぐのが主意です。『無門塾』で輝ける明日を築いて下さい。

第4期 「幹部塾」

2020年4月~2020年9月【全6講】
第4期 「幹部塾」

新 将命(ジョンソン・エンド・ジョンソン 元社長)佐藤 肇(スター精密 代表取締役会長)石田 淳(行動科学マネジメント研究所 所長)小林三郎(元・本田技研工業㈱経営企画部長)田村 潤(キリンビール 元副社長)三木雄信(ソフトバンク 元社長室 室長)作間信司(塾長/日本経営合理化協会 専務理事)

本塾は、現役幹部および次世代幹部に「既存事業を守る幹部の実務」「未来を作る幹部の実務」自社の「足りないところを補う幹部の実務」という幹部の経営3大スキルを身につける特別講座である。

セミナー
40 件中 1~20件を表示しています