• ホーム
  • 門倉貴史の「新興国経済の最新動向」CD
商品を見る
ピックアップ
商品を探す
人気の商品を見る
新着・新刊の主な講師
この商品について
商品名
門倉貴史の「新興国経済の最新動向」CD
著者
門倉貴史(BRICs経済研究所)
説明
出口戦略の始まる新興国経済。先進国経済が低迷を続ける中、世界の景気を牽引してきた有力新興国は、この先どうなるのか? BRICs、ASEAN、アジアの諸国…「世界の工場」から「世界の市場」へと大躍進する新興国群の新勢力図と、魅力とリスクを解説。 「どうなる日本経済セミナー」より最新経済予測をCDに収録。2012年11月6日東京講演収録

この商品を購入する

進出先・投資先としての魅力とリスク

門倉貴史の「新興国経済の最新動向」CD

門倉貴史(BRICs経済研究所)

出口戦略の始まる新興国経済。日米欧の先進国経済が低迷を続ける中、世界の景気を牽引してきた有力新興国は、この先どうなるのか?
BRICs、ASEAN、アジアの諸国…「世界の工場」から「世界の市場」へと大躍進する新興国群の、魅力とリスク。新勢力図を解説。

「どうなる日本経済セミナー」より最新経済予測をCDに収録。2012年11月6日東京講演収録

形態 定価 会員価格
CD 16,200円 16,200円

商品がカートに追加されました。

商品名
形態
価格

カートを見る・注文する

完売しました

商品情報

形態
CD1巻組・講演資料(全26図表)付
収録時間
約72分
発刊年
2014

出口戦略の始まる新興国経済。先進国経済が低迷を続ける中、世界の景気を牽引してきた有力新興国は、この先どうなるのか?
BRICs、ASEAN、アジアの諸国…「世界の工場」から「世界の市場」へと大躍進する新興国群の新勢力図と、魅力とリスクを解説。

「どうなる日本経済セミナー」より最新経済予測をCDに収録。2012年11月6日東京講演収録

商品紹介

形態 定価 会員価格
CD 16,200円 16,200円

商品がカートに追加されました。

商品名
形態
価格

カートを見る・注文する

完売しました

講師紹介

門倉貴史(BRICs経済研究所)

1971年神奈川県生まれ。95年慶應義塾大学経済学部卒業後、銀行系シンクタンク入社。99年社団法人日本経済研究センターへ出向、2000年シンガポールの東南アジア研究所(ISEAS)へ出向。02年4月から05年6月まで生保系シンクタンク主任エコノミスト。05年07月よりBRICs経済研究所代表。同志社大学大学院非常勤講師などを兼任。

進出先・投資先としての魅力とリスク

門倉貴史の「新興国経済の最新動向」CD

門倉貴史(BRICs経済研究所)

出口戦略の始まる新興国経済。日米欧の先進国経済が低迷を続ける中、世界の景気を牽引してきた有力新興国は、この先どうなるのか?
BRICs、ASEAN、アジアの諸国…「世界の工場」から「世界の市場」へと大躍進する新興国群の、魅力とリスク。新勢力図を解説。

「どうなる日本経済セミナー」より最新経済予測をCDに収録。2012年11月6日東京講演収録

形態 定価 会員価格
CD 16,200円 16,200円

商品がカートに追加されました。

商品名
形態
価格

カートを見る・注文する

完売しました

この商品とおなじカテゴリ・タグの商品を探す