社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

第27回 現場が納得した数字に基づく経営会議

第27回 現場が納得した数字に基づく経営会議

第1回の経営会議に比べ2回目の会議は、出席者から多くの意見が出されました。

「会議資料の数字がどのように計算されているのか」、また、
「その数字の中身がよくわからない」といった声が出たのです。

そこで売上や経費の計上ルールを作り、経費の内訳明細も付けることになりました。
下の図を見て下さい。

tam27.jpg

部門ごとの材料費・外注費の支払明細を作り、現場の人に見てもらいました。

すると、たちまち次のような反応が出てきたのでした。
「浜中商事にこんな大きなお金を支払っていたのか」
「山田さんにこれだけ払っているなんてびっくりした」。

こうした反応は、会社全体の損益計算書だけでは分からなかった現場のお金が、
見えてきた結果なのです。

ある製造の現場責任者が、
「外注先にこれだけ支払うのだったら、自分のところで内作してはどうだろうか」と言うと、
営業部門からは、
「外注先へ発注すれば、そんなに高くないですよ。製造さんも頑張って、
  これより安く作ってくれなければ、仕事を外注先に出してしまいますよ」
といった意見も出されました。


しかし、この議論だけで終わってはいけません。
さらに経費の中味を知るためには、請求書や納品書も確認する必要があるのです。

ある現場担当者は、運賃の請求明細を見て、
「大阪運送の請求明細を見ると、日によって価格が違う。おかしいな。どうしてだろう?」
と気付きました。

そこで納品書を調べてみると、遅延特別便という項目で通常の日より、
6万円も高い金額が記載されていました。
生産が遅れて、午後5時を過ぎてトラック便に出すと割増運賃が請求されるのです。

実は、現場の担当者はこのことを知っていたのですが、
他人事のように、平気で遅くからトラック便に積み込んでいました。
部門毎に家計簿を持っていなかったため、全く痛みを感じていなかったのです。
しかし、自部門の家計簿からの支出として意識したとたんに、
「こんなに大きかったのか。もっと早い時間帯に製品を出さないといけない」
と行動に移すことになったのです。


また、家計簿の経費を見ていくうちに、経費の締め日にも目を向けるようになりました。
この会社は、経費の締め日は25日ですが、来月の仕入でも間に合うものまで、
締め日以前に仕入れていました。
1日後の26日に仕入れていれば、支払いも1カ月伸びていたはずです。

しかし、この会議を始めてから、しっかり家計簿を見るようになり、
少しでも経費を少なくするために、経費の締め日を意識するようになりました。

たった1日への執念が資金繰りを楽にしたのです。

毎月、自部門の経費の内訳明細をしっかり見ることにより、現場の責任者の数字に対する
執念が芽生え、その成果が家計簿に表れてくるのです。
 
 

 

バックナンバー

2014.01.10
第37回 社員が数字に強くなれば、必ず利益が出てくる
2013.12.06
第36回 経営計画発表会で決意表明する
2013.11.01
第35回 部門会議で日々の目標を追いかける
2013.10.04
第34回 社長の熱い思いが全社員に伝わる仕組みづくり
2013.09.06
第33回 売上が減ったら忙しい部門へ応援に行け
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

株式会社経営ステーション京都代表取締役。京セラ株式会社監査役。公認会計士・税理士。 田村 繁和氏

田村 繁和氏 株式会社経営ステーション京都代表取締役。京セラ株式会社(元)監査役。公認会計士・税理士。

早稲田大学卒業後、大阪国税局国税調査官を経て、経営ステーション京都を創業。
2005年6月、京セラの監査役に就任(~2009年)
京セラ実学をベースとした中小企業のためのわかりやすい経営と会計を提案。
実学にもとづく、キャッシュフロー経営と部門採算制での経営会議で、
会社が生まれ変わっていただくことを使命としている。


最新刊DVD 『会計経営と実学』 の他、著書に、
「京セラに学ぶ新・会計経営のすべて」(共著、実業之日本社)
「社長の疑問に答える会計の本」(共著、中経出版)
「お金を残す強い会社の101の教え」(共著、清文社)
「小さな会社の必ずお金が残る経営の本」(共著、実業之日本社)他多数。
株式会社経営ステーション京都。 公認会計士・税理士。 小長谷 敦子氏

小長谷 敦子氏 株式会社経営ステーション京都。公認会計士・税理士。

早稲田大学卒業後、西武百貨店を経て、結婚・出産後、公認会計士・税理士となる。
中小企業のためのキャッシュフロー制度の構築と経営会議の指導に定評がある。


「子育て主婦の公認会計士合格記」(中経出版)
DVD「実学に学ぶ お金を残す3つの秘訣」(清文社)

おすすめ商品

「会計経営と実学」DVD

「会計経営と実学」DVD

小長谷敦子 (経営ステーション京都取締役 公認会計士・税理士)
田村繁和 (経営ステーション京都代表、京セラ(元)監査役)

経営ステーション京都代表、京セラ(元)監査役 田村繁和氏の経営コラムに関するお問い合わせ