社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

社長のメシの種 4.0

「社長のメシの種4.0」は、シリコンバレーのスタートアップ企業を定点観測する高島健一氏が、AIの普及、インターネットの進化によって、ビジネスの流れがどうかわるかを毎回事例をあげて解説する新シリーズです。
 これまでのシリーズは、「売れている繁盛スポット」「半歩先のヒット商品」「最新ヒット潮流」などを提示しましたが、新シリーズ「社長のメシの種4.0」では、AI、インターネット進化によるビジネスの変化に的を絞ったコラムです。

最新の記事

最新記事 06/08日更新第77回 オンライン海外絵画鑑賞ツアー

 5月15日にオンラインで、オランダ・ハーグにある「マウリッツハイス美術館」とつないで、リアルタイムに解説を聞きながらフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」などを鑑賞するツアーに参加した。    これはZoomで現地コーディネーターとつないで、新型コロナウイルス感染防止のため休館中の美術館を特別に開けてもらって、フェルメール3点を含む6点の絵画を解説付きで鑑賞するという企画で、世界に35点しか残っていないとされるフェルメールの名画やレンブラントの絵画を鑑賞した。    「北の…続きを読む

バックナンバー

2021.05.25
第76回 モバイルオーダー
2021.05.11
第75回 アマゾン・ゴー(Amazon Go)
2021.04.20
第74回 AIを使った文書作成
2021.04.06
第73回 デジタル初版本
2021.03.23
第72回 リモート海外視察レポート
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

社長専門 新事業アドバイザー 高島健一氏

高島健一氏 社長専門 新事業アドバイザー 

 次の成長事業やヒット商品を、誰よりも早く探し出す社長専門の新事業コンサルタント。日本にとどまらず世界中、人の集まるところには必ず自分の足を運ぶ行動力に定評があり、社長の経営アドバイザーとして活躍。

 「百聞は一見にしかず。百見はワンタッチにしかず」を信条とし、自分の眼で、耳で、手で必ず体験する現場主義を徹底。旺盛な好奇心と独特の感性から、次のヒット潮流を確実に先見する。

 慶應義塾大学経済学部卒業後、1978年日本楽器製造(株)入社後、(株)高島陽事務所(現在の高島事務所)に入社。現在同所代表。著「新しい儲け方のヒント」…他。

おすすめ商品

「会計経営と実学」DVD

「会計経営と実学」DVD

小長谷敦子 (経営ステーション京都取締役 公認会計士・税理士)
田村繁和 (経営ステーション京都代表、京セラ(元)監査役)

社長専門新事業アドバイザー高島健一氏の経営コラムに関するお問い合わせ