社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

社長のメシの種 4.0

「社長のメシの種4.0」は、シリコンバレーのスタートアップ企業を定点観測する高島健一氏が、AIの普及、インターネットの進化によって、ビジネスの流れがどうかわるかを毎回事例をあげて解説する新シリーズです。
 これまでのシリーズは、「売れている繁盛スポット」「半歩先のヒット商品」「最新ヒット潮流」などを提示しましたが、新シリーズ「社長のメシの種4.0」では、AI、インターネット進化によるビジネスの変化に的を絞ったコラムです。

最新の記事

最新記事 04/20日更新第74回 AIを使った文書作成

 最近AIを使った文書作成を試している。  この分野では、2020年6月に公開されて以来10カ月で利用アプリが300以上になり、1日あたり45億単語以上が出力されている「GPT-3」が話題となっている。    「GPT-3」を利用したブラウザベースの「copy.ai」という文書作成サービスは日本語も使え、ホームページ用文章、Eメール、セールスページ、手紙、提案書など、それぞれのビジネスに関連した文章が提案されるもので、ブログやインスタグラムなどのタイトル、ネット広告文などでは利用価値…続きを読む

バックナンバー

2021.04.06
第73回 デジタル初版本
2021.03.23
第72回 リモート海外視察レポート
2021.03.02
第71回 クラブハウス(Clubhouse)
2021.02.16
第70回 米個人投資家の反乱
2021.02.02
第69回 CES2021
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

社長専門 新事業アドバイザー 高島健一氏

高島健一氏 社長専門 新事業アドバイザー 

 次の成長事業やヒット商品を、誰よりも早く探し出す社長専門の新事業コンサルタント。日本にとどまらず世界中、人の集まるところには必ず自分の足を運ぶ行動力に定評があり、社長の経営アドバイザーとして活躍。

 「百聞は一見にしかず。百見はワンタッチにしかず」を信条とし、自分の眼で、耳で、手で必ず体験する現場主義を徹底。旺盛な好奇心と独特の感性から、次のヒット潮流を確実に先見する。

 慶應義塾大学経済学部卒業後、1978年日本楽器製造(株)入社後、(株)高島陽事務所(現在の高島事務所)に入社。現在同所代表。著「新しい儲け方のヒント」…他。

おすすめ商品

「会計経営と実学」DVD

「会計経営と実学」DVD

小長谷敦子 (経営ステーション京都取締役 公認会計士・税理士)
田村繁和 (経営ステーション京都代表、京セラ(元)監査役)

社長専門新事業アドバイザー高島健一氏の経営コラムに関するお問い合わせ