《6月1日以降のセミナー対応につきまして》

日本経営合理化協会の関連サイト
社長のメシの種 4.0 | 社長の経営セミナー・本・ダウンロード・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

社長のメシの種 4.0

「社長のメシの種4.0」は、シリコンバレーのスタートアップ企業を定点観測する高島健一氏が、AIの普及、インターネットの進化によって、ビジネスの流れがどうかわるかを毎回事例をあげて解説する新シリーズです。
 これまでのシリーズは、「売れている繁盛スポット」「半歩先のヒット商品」「最新ヒット潮流」などを提示しましたが、新シリーズ「社長のメシの種4.0」では、AI、インターネット進化によるビジネスの変化に的を絞ったコラムです。

最新の記事

最新記事 05/26日更新第52回 突然のデジタル化

 新型コロナウイルス感染症対策として4月に緊急事態宣言が出され、準備する間もなく、取りあえずテレワーク(在宅勤務)が始まった企業も多いと思われる。    東京都が4月に行った調査では、都内にある従業員30人以上の企業のテレワーク導入率は62.7%と、緊急事態宣言が発令される前の3月の24.0%から1ヶ月で2.6倍になり、4月は20日の勤務日のうち12日(60%)もテレワークが実施されている。    不要不急以外の外出の自粛や3密(密閉空間、 密集場所、密接場面)を避け、ソー…続きを読む

バックナンバー

2020.05.12
第51回 ロボットの活用
2020.04.21
第50回 3Dプリンタによる医療器具製造
2020.04.07
第49回 在宅勤務、学校休業でネット通信量が増加
2020.03.24
第48回 リモート社会
2020.03.03
第47回 令和元年の2つの出来事
  1. ≫記事一覧

経営コラムニスト紹介

社長専門 新事業アドバイザー 高島健一氏

高島健一氏 社長専門 新事業アドバイザー 

 次の成長事業やヒット商品を、誰よりも早く探し出す社長専門の新事業コンサルタント。日本にとどまらず世界中、人の集まるところには必ず自分の足を運ぶ行動力に定評があり、社長の経営アドバイザーとして活躍。

 「百聞は一見にしかず。百見はワンタッチにしかず」を信条とし、自分の眼で、耳で、手で必ず体験する現場主義を徹底。旺盛な好奇心と独特の感性から、次のヒット潮流を確実に先見する。

 慶應義塾大学経済学部卒業後、1978年日本楽器製造(株)入社後、(株)高島陽事務所(現在の高島事務所)に入社。現在同所代表。著「新しい儲け方のヒント」…他。

社長専門新事業アドバイザー高島健一氏の経営コラムに関するお問い合わせ